FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道内のダムカード・マンホールカード等も収集中。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

新年は秘境駅から season2 (花咲線・初田牛駅)

Category : 北海道の鉄道
初田牛駅27
一同:あけましておめでとうございます。

初田牛駅02
北海道の東端・根室市にある根室本線・初田牛駅。
新年1回目から、利用者1人以下の駅を紹介します。
そして、初田牛駅は今年3月のダイヤ改正での廃止が決定しています。

初田牛駅03
あい:もう2ヵ月ちょっとで無くなってしまうのね。

初田牛駅04
初田牛駅05
初田牛駅06
駅前の風景。
見える範囲で家は2軒程度。 1日の利用者数が「0.2人」というデータを実感できる光景。

初田牛駅07
もうすぐ廃駅となる初田牛駅。

初田牛駅19
追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。
初田牛駅08
初田牛駅の時刻表。 1日8本という難易度は高めの駅。
ここで降りたら1~2時間はここで過ごす覚悟を決めましょう。

初田牛駅09
待合室の温度は2度。 冬の北海道ですからこんなものでしょう。
夜は寒いので危ないかもしれませんね。 当然暖房はありません。




初田牛駅11
初田牛駅(釧路方面)

初田牛駅13
初田牛駅(根室方面)
原野の中に1本のレールが通っているという表現がぴったりです。

初田牛駅12
駅の裏側に、道道142号根室浜中釧路線が通っています。
ただ、そこまでの道はありません。

初田牛駅14
あい:この駅もあと80日くらいで無くなってしまうのね。

初田牛駅15
瑞季:ちょっと寂しい所ね。
美鈴:なんだか悲しくなってくるわね。

初田牛駅18
あい:昔は、酪農家の子どもたちが学校に通う為の利用があったのよね。
酪農の朝の搾乳時間と子どもの通学の時間は重なるので、親にとって「最寄り駅」というのはとても重要なものでした。
花咲線の場合は、駅が最初に作られ、その周りに集落が作られるという成り立ちが多いので初田牛駅の周囲にも牧場がありましたが今はその大半が廃業してしまったのが利用者減少の理由。

初田牛駅20
初田牛駅21
初田牛駅の待合室。 8人までは対応できます。

初田牛駅22
だいぶ過激なメッセージも残っていました。
書かれたのはおそらく「AKB」や「AKD」の時代。
(Akiyama・Kiyohara・Burkleo) (Akiyama・Kiyohara・Destrade)
西武のAKBったらバークレオ。 カリブの怪人はデストラーデ。
80年代末から90年代初めの西武ライオンズは(ほぼ)毎年優勝していましたからねえ。

初田牛駅23
あい:北海道の秘境駅に来てまで、こんなメッセージを残すかねえ。
瑞季:犯人はよっぽどライオンズに恨みのある人間ですね。
美鈴:あの頃のパ・リーグ、西武、怨恨、だったら・・・ そうか、「10.19」ね!

真相はもう今は誰も分からないですし、建物も春になったら更地になるでしょう。

初田牛駅24
初田牛駅25
花咲線は、とても魅力ある路線。
根室市のクラウドファンディング型ふるさと納税では3億円ものお金が集まりました。

初田牛駅26

初田牛駅01
こんな風に新年用に用意したのは2017年の2月。

古瀬駅32
その翌日に古瀬駅に行って、この光景を見て2018年の正月は古瀬駅の記事を作りました。
(古瀬駅の記事はこちらから)

初田牛駅28
北の無人駅に佇む少女が1人。

初田牛駅29
あい:今回は初田牛駅の紹介でした。 最後まで読んで頂きありがとうございます。
スポンサーサイト

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます!
本年も昨年に引き続き宜しくお願いいたします。

新春という事で冬音様の3人のドールの皆様たちの晴れ着姿が
見ることができてとても嬉しいです。

初田牛駅という駅名は初めて耳にしましたけど、そうした駅も
あと少しで廃駅になってしまうという事で寂寥感を感じずにはいられないものです。
待合室も気温が2℃というのも関東ではありえない話ですね。
そして廃駅の理由と言うのも道内の酪農家の衰退というのは、
道内経済の厳しさを物語っているのかもしれないです。

瑞季さんと美鈴さんの見つめ合う写真は美しさの極みだと
思います。

今年も道内の路線・駅の光景やドールの皆様たちのすてきな写真と
道内事情等について色々教えて頂きたいと思います。

No title

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

北海道は、あっと言う間に一面銀世界の景色一色の季節ですね。

ここ近年、JR北海道の路線は、
廃止の足音が近づいている路線が増えて来たのが、
寂しいですよね。

後、寂しげなホームに佇むドールと言う光景が、
良いですね。

No title

あけましておめでとうございます!

"どーでもいい日記"がいずれ貴重な北海道の鉄道の記録を残すブログとなると確信しています。
またドールさん達を連れて訪れていると言うのが私にとってはツボだなぁ (o^^o)

くれぐれも健康には気をつけて今年も旅を続けてくださいね。
今年もよろしくお願い致します!!

No title

あけましておめでとうございます!


北海道の原野が大好きで、オートバイや車で毎年のように
走りに行っていました。

ただ、電車・汽車では廻ったことないこと、また、白い大地は
見たことないですから、気持ちで拝見しております(^^♪

今年も、よろしくお願いいたします。

No title

明けましておめでとうございます。

今年も秘境駅を巡る野外撮影、楽しみにしています(^^♪
こちらは年末にかけて大雪でしたがそちらは大丈夫でしたでしょうか?
何事も体が資本ですので、お互い健康に過ごせると良いですね(#^^#)

今年もよろしくお願い致します。

No title

冬音さん、あけましておめでとうございます♪

一年って早いですね!!古瀬駅でのあい様方の写真、ついこの間…と思ったのに、もう一年ですね?!
2018年の北海道は何かとニュースのヘッドラインを飾りましたが、なかなか嬉しいニュースでは少ないですね…。今年の北国の雪は遅くて少ないですし、新年も気温も高いですね。
そして片やオリンピックで建設ラッシュで大賑わいの中、北国では廃駅になる前に一つくらい駅巡りコラボとかしてみたいなと思ったりしております(*´▽`*)
本年もどうぞよろしくお願い致します

No title

冬音様、あけましておめでとうございます。
あまりコメントは残せませんでしたが記事の方は毎回関心しつつ見させていただいております。

他の皆様もおっしゃっているように、2018年の北海道には色々大変な事がおき、今後の動向を考えても厳しい場面も多そうに思えます。
そんな中、地元を愛し寄り添い思い出を綴る冬音様の旅の記録はそこに暮らす人にも中々内情を知ることのできないよその人たちにとってもとても貴重なものだと思います。
私には晴れ着で雪の中に佇む3人娘が未来を信じ咲き誇る大輪の花のように見えました。あい様は当然ですが冬音様の娘さん達はドレスだけでなく着物も完璧に着こなしますね。その上品さがうらやましいです(ないものねだり)

これからの時期寒さがさらに加速しますが、くれぐれも体にだけはお気をつけて、2019年も素敵な旅を続けて下さい!!

Re: ぬくぬく先生様

> 新年あけましておめでとうございます!
> 本年も昨年に引き続き宜しくお願いいたします。
ぬくぬく先生様、コメントありがとうございます。そしてあけましておめでとうございます。
東海エリアに行っていたので返信が遅くなりました。

> 新春という事で冬音様の3人のドールの皆様たちの晴れ着姿が
> 見ることができてとても嬉しいです。
2018年用の正月に使う予定で撮っていたので、1年後使えてよかったです。

> 初田牛駅という駅名は初めて耳にしましたけど、そうした駅も
> あと少しで廃駅になってしまうという事で寂寥感を感じずにはいられないものです。
> 待合室も気温が2℃というのも関東ではありえない話ですね。
> そして廃駅の理由と言うのも道内の酪農家の衰退というのは、
> 道内経済の厳しさを物語っているのかもしれないです。
3月15日で廃止される初田牛駅です。
関東でも2℃程度まで冷える時はあるでしょうけど、ドアがある分風は防げると思います。
大昔は、花咲線の貨物列車に便乗させてもらって通学する光景もあった駅ですが今は通学する生徒すらいないということです。 

> 瑞季さんと美鈴さんの見つめ合う写真は美しさの極みだと
> 思います。
ありがとうございます。
美しさの極みですか、2人も喜ぶと思います。

> 今年も道内の路線・駅の光景やドールの皆様たちのすてきな写真と
> 道内事情等について色々教えて頂きたいと思います。
新年早々東海地方の駅を周って来ました。
3月に廃線となる夕張市内の駅はなんとか廃線前に記事にしたいです。

Re: 鳴らない携帯様

> あけましておめでとうございます。
> 本年も宜しくお願い致します。
鳴らない携帯様、あけましておめでとうございます。
東海旅行の為、返信が遅くなりました。

> 北海道は、あっと言う間に一面銀世界の景色一色の季節ですね。
北海道に帰ってきたら、やっぱり一面銀世界でした。
雪が無く穏やかな伊勢志摩を見た後では「ああ・・・」と思ってしまいました。

> ここ近年、JR北海道の路線は、
> 廃止の足音が近づいている路線が増えて来たのが、
> 寂しいですよね。
あれだけ電車が走っている近鉄とか、少なくても1日7~8本は列車があるJR東海に比べたらJR北海道の本数の少なさ、大変さがよく分かりました。
JR東海で一番の赤字路線と言われる名松線(松阪~伊勢奥津)に乗車してみましたが、途中の家城からは1両に3人という寂しいものでした。 それまでは沿線の高校生が多く乗車していて、2番列車には鉄道ファンが沢山乗っていたあたりはまだ良い方なのかなとも思いました。 それは2020年5月に廃線が決定した札沼線のような光景でした。
札沼線も、1日1本の新十津川駅に向かう列車は混雑していますがそれ以外の列車はものすごく閑散としています。

> 後、寂しげなホームに佇むドールと言う光景が、
> 良いですね。
北海道ではこうした寂しい駅が多いですから・・・
逆にJR名古屋駅など賑やかな駅だと撮る方もちょっと大変です(笑)

Re: kenken様

> あけましておめでとうございます!
kenken様、あけましておめでとうございます。

> "どーでもいい日記"がいずれ貴重な北海道の鉄道の記録を残すブログとなると確信しています。
> またドールさん達を連れて訪れていると言うのが私にとってはツボだなぁ (o^^o)
北海道はもちろん、東海の駅にも連れて行ってきました。
北海道は毎年路線や駅が減少していっていますが、記録に残そうと周っています。
3月に廃止となる駅は全て記録していますので、3月頃に記事にしようと思っています。

> くれぐれも健康には気をつけて今年も旅を続けてくださいね。
> 今年もよろしくお願い致します!!
名古屋で体力を使いすぎた感じがします。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: piglet01様

> あけましておめでとうございます!
piglet01様、あけましておめでとうございます。

> 北海道の原野が大好きで、オートバイや車で毎年のように
> 走りに行っていました。
どこまでもだだっ広い、北海道の東の方は特にそうですよね。
ただ昔に比べてGSも減ったのでオートバイだと大変かもしれませんね。

> ただ、電車・汽車では廻ったことないこと、また、白い大地は
> 見たことないですから、気持ちで拝見しております(^^♪
JRから見る風景と、車から見る風景はまた違うと思います。
青春18きっぷだけで北海道を周るのはとても大変ですので、特急列車も乗れる北海道フリーパス等をおすすめします。
是非、白い大地の頃お越しください。 釧網本線など道東が楽しいと思います。

> 今年も、よろしくお願いいたします。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

Re: ごにぎり様

> 明けましておめでとうございます。
ごにぎり様、あけましておめでとうございます。

> 今年も秘境駅を巡る野外撮影、楽しみにしています(^^♪
> こちらは年末にかけて大雪でしたがそちらは大丈夫でしたでしょうか?
> 何事も体が資本ですので、お互い健康に過ごせると良いですね(#^^#)
今年も駅を見て回る1年になるのかなとも思います。
雪は、ようやく例年並みになったというところです。

> 今年もよろしくお願い致します。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

Re: ユアン131様

> 冬音さん、あけましておめでとうございます♪
ユアン131様、あけましておめでとうございます。

> 一年って早いですね!!古瀬駅でのあい様方の写真、ついこの間…と思ったのに、もう一年ですね?!
> 2018年の北海道は何かとニュースのヘッドラインを飾りましたが、なかなか嬉しいニュースでは少ないですね…。今年の北国の雪は遅くて少ないですし、新年も気温も高いですね。
今年は雪はそうでもないですね。 去年はもう大変でしたが。
もう1年経ってしまった、そんな感覚ですね。

> そして片やオリンピックで建設ラッシュで大賑わいの中、北国では廃駅になる前に一つくらい駅巡りコラボとかしてみたいなと思ったりしております(*´▽`*)
> 本年もどうぞよろしくお願い致します
以前紹介した尺別駅が、3月15日で廃止されます。 とは行っても釧路まで行くにはちょっと遠いですよね。
コラボ企画も色々考えてみたいですね。
今年も宜しくお願いします。

Re: はるぴん様

> 冬音様、あけましておめでとうございます。
> あまりコメントは残せませんでしたが記事の方は毎回関心しつつ見させていただいております。
はるぴん様、あけましておめでとうございます。


> 他の皆様もおっしゃっているように、2018年の北海道には色々大変な事がおき、今後の動向を考えても厳しい場面も多そうに思えます。
> そんな中、地元を愛し寄り添い思い出を綴る冬音様の旅の記録はそこに暮らす人にも中々内情を知ることのできないよその人たちにとってもとても貴重なものだと思います。
色々と周っているのですが、記事を作る時間があまり無く溜まる一方なのが。。。


> 私には晴れ着で雪の中に佇む3人娘が未来を信じ咲き誇る大輪の花のように見えました。あい様は当然ですが冬音様の娘さん達はドレスだけでなく着物も完璧に着こなしますね。その上品さがうらやましいです(ないものねだり)
着物とドレスしかなく、普段着が全くない(持っていない)のがこのブログの特徴でもあります。
素敵な表現ありがとうございます。

> これからの時期寒さがさらに加速しますが、くれぐれも体にだけはお気をつけて、2019年も素敵な旅を続けて下さい!!
これからも宜しくお願いします。
非公開コメント