FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

小樽駅開駅115周年イベント

Category : 北海道の鉄道
小樽駅115年01
函館本線・小樽駅は、6月28日に開駅115周年を迎えました。

小樽駅115年02
なので、小樽駅に行ってきました!

小樽駅115年03
115年の歴史のある駅。

小樽駅115年04
どんな1日だったのでしょうか。

今回は小さいあい様らが担当しています。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。
小樽駅115年05
小樽駅115年06
子どもたちによる小樽駅来駅証明書のプレゼント。


小樽駅115年07
小樽駅115年08
6月28日限定で配布された来駅証明書。
貰えるチャンスはもう1度あります。

小樽駅115年09
客室乗務員によるオリジナルグッズ販売。
特急スーパー北斗(札幌~函館)の車内販売で売られているアイテムを揃えています。
スーパー北斗の車内販売が6月から、7往復から3往復に減少してしまったので寂しいです。

小樽駅115年28

小樽駅115年10
開駅115周年をふりかえる鉄道の歴史パネル展示。
小樽市総合博物館にある展示の一部を駅に持って来ました。



小樽駅115年11
今の小樽駅。 昭和9(1934)年に建てられたとても歴史のある駅。
東京の上野駅をモチーフに建てられたこともあり、上野駅とは姉妹駅の関係を結んでいます。

小樽駅115年22
初代の小樽駅はこうだったのね。

小樽駅115年12
小樽駅115年13
小樽駅115年14
小樽駅115年15
小樽駅の変遷。

小樽駅115年16
駅はまちの玄関。 その役割は今も変わらない。

小樽駅115年23
小樽駅115年24
小樽駅正面に置かれた「むかい鐘」。
鉄道が人と人の心をむすびつけることを願って。

小樽駅115年27
小樽駅の乗客数は1日およそ9000人。
JR北海道の駅ではトップ10に入る多さです。




小樽駅115年20
小樽駅115年21
今の小樽駅は平成24年にリニューアル、現在の3代目駅舎開業当時を復刻したものです。




小樽駅115年17
小樽駅の地下道(戦後すぐの頃)。

小樽駅115年18
2018年も現役で使われています。


小樽駅115年19
歴史を感じますね。




小樽駅115年29
小樽駅115年25
では、帰りましょうか。


小樽駅115年26
札幌~小樽間は、銭函~朝里間のこの海沿いを行く区間が一番の見どころ。
138年前、北海道で初めて鉄道が通った時と変わらない場所を走っていきます。


小樽駅115年30
小樽駅の来駅証明書ですが、7月15日にも貰うチャンスがあります。
是非、小樽駅へおいで下さい。 次回限定で駅長室の特別公開(12:00~16:00)もございます。





小樽駅115年31
(富良野のラベンダー、今が見頃です)
2年前、JR北海道が「単独では維持困難な区間」を打ち出してからは、ラッピング列車「北海道の恵み」、沿線地域のお祭り(くりやま老舗まつり/夕張メロンまつり/余市農園開放祭など)に合わせた臨時列車の運行。
旅行会社と組んだリゾート列車での観光列車や周年的なイベント、ご当地入場券など地域と共同で様々なことをやっています。
29日には釧網本線・釧路湿原駅で開駅30周年イベントを開催します。


咲来駅28
(音威子府村の昨年7月の広報誌、特集は「鉄道、必要ですか?」)
路線や駅は毎年減りますが、ここ2年で地域と鉄道の関係が少しずつ変わっています。
「単独では維持困難な路線」発表後は、沿線自治体や沿線住民で鉄道について考えるきっかけになりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

なるほど~

あ、なるほど~!

これが以前言われていた「小さい子達で写真撮影をしたくなった」と言われていた記事でもあるのですね!

いつもの大人っぽくてミステリアスなあい様に目が慣れてしまうと、
このちびっこあい様がとってもかわいく感じられますね。

東京の上野駅をモチーフに建てられたこともあり、上野駅とは姉妹駅の関係を結んでいます

→あっこれよく分かります!
上野駅界隈も最近大分様子が変わってきましたし、アメ横周辺も大分以前とは雰囲気が変わっているようにも感じられますけど、
上野駅自体の雰囲気は以前のまんまという感じなのですが、
小樽駅の全体的な印象は言われてみると間違いなく上野を彷彿させるものがあると思います。
駅の外観がどことなく似ているようにも感じられますね。

客室乗務員によるオリジナルグッズ販売の乗務員さんたちの制服が
とてもかわいいと思います!

Re: ぬくぬく先生様

ぬくぬく先生様、コメントありがとうございます。

> あ、なるほど~!
> これが以前言われていた「小さい子達で写真撮影をしたくなった」と言われていた記事でもあるのですね!
あれは、光の三妖精のようにこれよりもっと小さいサイズ(10cm位)のドールで駅旅をしたいという思いで書きました。
それは実際に2記事分撮ってきたのですが、記事になっていないまま現在まで続いてしまいました。
1年で色んな場所で撮ってはいるのですが、キロハ182や小樽駅115年などの「時事ネタ」を放り込むとそれ以外のことが後回しになってしまって。。。 

> いつもの大人っぽくてミステリアスなあい様に目が慣れてしまうと、
> このちびっこあい様がとってもかわいく感じられますね。
ちびっこあい様ら、連れていきやすいので人の多い場所ではとても活躍しています。
小樽駅、なにぶん人が多いものでして。 

> 上野駅界隈も最近大分様子が変わってきましたし、アメ横周辺も大分以前とは雰囲気が変わっているようにも感じられますけど、
> 上野駅自体の雰囲気は以前のまんまという感じなのですが、
> 小樽駅の全体的な印象は言われてみると間違いなく上野を彷彿させるものがあると思います。
> 駅の外観がどことなく似ているようにも感じられますね。
上野駅から2年後に建てられた現在の小樽駅。どちらも鉄道省(当時)の酒見佐市氏が設計した駅なので似ています。
駅舎やホームが国の登録有形文化財となっており、風格すら感じられます。
北海道の名駅舎を挙げたら、小樽は必ず入れたい駅です。

> 客室乗務員によるオリジナルグッズ販売の乗務員さんたちの制服が
> とてもかわいいと思います!
客室乗務員、JR北海道ではツインクルレディという表現をしています。
経費節減でJR北海道の車内販売はもうスーパー北斗(札幌~函館)3往復のみという、もはや絶滅危惧種(?)のような存在になってしまいました。 車内放送も全て自動放送のテープに変わってしまいました。
2020年頃には、車内販売が消滅しているのではないかと思っています。
私もツインクルレディの方を久々に見たような感覚になりました。
非公開コメント