FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

夢をありがとう (広尾線・広尾駅)

Category : 北海道の鉄道
広尾駅23
咲来:広尾駅にやってきました!
千咲:東京ではありません。

広尾駅01
北海道は十勝、帯広市から広尾(ひろお)町を結んでいた広尾線。
その終着駅がこの広尾駅。
1977年にこの駅舎が完成。 1985年に広尾線が廃止されてからも、バスターミナルとして今日まで存続してきました。

広尾駅13
現役最晩年の広尾駅。 外観は多少変化しましたが、ほぼ変わらない姿を保って来ました。

広尾駅02
十勝バスのきっぷ売り場も備えられ、ここからJRバスの日勝線を利用すれば日高本線の様似駅まで行くことができます。

広尾駅06
元々は苫小牧と帯広を結ぶ「日勝線」の構想があって、苫小牧側と帯広側から鉄路を延伸していきそれぞれ様似と広尾が終着駅に。 その後鉄路が繋がることは無く現在の日高本線と、廃止された広尾線に。

広尾駅03
駅舎は広尾線鉄道記念館としても利用され、廃線跡を辿る鉄道ファンらにも好評でした。

広尾駅04
瑞季:「愛の国から幸福へ」という切符は広尾線のことでした。
この切符が1年で300万枚(前年7枚)も売れたのだから、たいそう驚いたことでしょう。

広尾駅05
しかしながら廃線から既に30年以上が経過し建物の老朽化は深刻に。
ついに今年6月に駅舎を解体し新しいバス待合所を作ることになりました。

広尾駅27
今回はその広尾駅最後の姿を記録してきました。
追記に続きます。 続きを読むからどうぞ。
広尾駅15
咲来:旅の始まりは帯広駅からです。




広尾駅08
広尾まで十勝バスで、帯広駅のバスターミナルから乗車します。 運賃は1880円です。

広尾駅16
帯広から広尾間、80km以上の長い道程をほぼ広尾線の沿線に沿って走っていきます。
広尾線の代替バスという意味合いもあるこの路線バス。 愛国駅や幸福駅に行くならこのバスに乗車しましょう。

広尾駅07
発車時刻表。 1日10本以上あります。

広尾駅12
広尾線の末期は1日6往復。 当時から路線バスが並行していましたが、廃線時に増便して今に至ります。
帯広の南部(稲田)や中札内村に住む人が増えたので、買い物需要があります。
広尾線の廃線跡巡りを全てバスで行ったのですが、乗客はどこで乗っても5~10人程度。






広尾駅09
広尾駅きっぷうりば。
ここが稼働していると、現役の駅という感じがします。

広尾駅10
広尾駅11
広尾線鉄道資料館
ここには、国鉄広尾線に関する資料の展示がされていました。

広尾駅17
広尾駅14
広尾駅18
広尾駅19
広尾駅20
現在はほぼ撤去され、町の博物館へと移管されています。

広尾駅21
千咲:あの頃の北海道の鉄道旅って凄かったのでしょうね。
今では考えられないくらい多くの路線があった頃。

広尾駅22
千咲:「最長片道切符の旅」の始まりがここ広尾駅でした。

広尾駅34
千咲:無くなるのは残念ね。



広尾駅24
咲来:廃線の旅というのもいいですね。

広尾駅25
咲来:あれ、凄くないですか?

広尾駅26
広尾線当時の到着予定表。

広尾駅28
瑞樹:今にも列車が来そうな感じ。

広尾駅29
咲来:愛国から幸福の頃ってどんな時代だったのかな。

広尾駅32
千咲:転轍機のレバーがあります。



広尾駅31
咲来:新生(しんせい)から大樹(たいき)の十勝バスの切符。 昔流行ったらしいです。
「新しく生まれた子が、大きな樹のように健やかに育つように」
愛国から幸福程とはいかなかったですが、そこそこ売れました。

広尾駅33
広尾線は、廃線後に鉄道公園や駅跡の碑が設置されている場所が少なくなく、比較的簡単に跡を辿ることができる路線だと思います。
愛国駅や幸福駅は、ほぼ当時の姿を残しており今でも観光客が多く訪れています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

やはり寂しいですね~

広尾と最初聞いた時は、私も冬音様ついに都内降臨!?と
勘違いしてしまいました・・(汗)

駅としては廃駅になっていてもバスターミナル駅として利用され続けていたのはとてもすてきな事ですね。
だけどそうしたバスターミナル駅としてもその役割が終焉を迎えるとは、やはりさびしいものがありますね。

そういえば昭和の頃に愛国駅とか幸福駅というのは一時期ブームに
なっていましたね!
ブームになる前はそれほど注目もされなかった駅がたとえ一時期でも
ブームが起きたという事は、駅にとっても地域にとっても
「幸せなひと時」だったのかもしれないですね。
バス路線にしろ、新生・大樹という駅名もすてきなものがありますね。

咲来さんと千咲さんのお二人もとてもかわいいですね~!

大正ロマン娘と今風のJKさんのコンビという雰囲気が漂っていると
思います!

No title

こんばんは。

広尾駅、まだバスターミナルとして残っていたんですね。
でも、建て替えになってしまうんですね。

前の記事を見て、家にある60年代の地図と比べると、
本当、少なくなったなって感じます。

帯広の北側には、士幌線もあったんですよね。

Re: ぬくぬく先生様

ぬくぬく先生様、いつもコメントありがとうございます。

> 広尾と最初聞いた時は、私も冬音様ついに都内降臨!?と
> 勘違いしてしまいました・・(汗)
東京の広尾とは全く違う場所です。
当分東京に行くことは無いと思いますが、あったら関東編が始まるのかも・・・

> 駅としては廃駅になっていてもバスターミナル駅として利用され続けていたのはとてもすてきな事ですね。
> だけどそうしたバスターミナル駅としてもその役割が終焉を迎えるとは、やはりさびしいものがありますね。
廃線後もバスの待合所として再利用されるケースが少なくは無いですが、きっぷを売っている所となると少なく北海道では広尾込で2箇所しかない貴重な場所でしたが、雨漏りなどの老朽化が進んでおり仕方ない面もありました。
今後は、同じ場所に規模を縮小して新築する予定となっております。

> そういえば昭和の頃に愛国駅とか幸福駅というのは一時期ブームに
> なっていましたね!
> ブームになる前はそれほど注目もされなかった駅がたとえ一時期でも
> ブームが起きたという事は、駅にとっても地域にとっても
> 「幸せなひと時」だったのかもしれないですね。
今よりTVの力がとても大きかった時代。 「幸福への旅」は大ブームになり日本各地から幸福駅を目指し多くの人が訪問しました。
愛国と幸福は、多少改修・整備した上で現在でも観光客が訪れる帯広の観光スポットになっています。
広尾行きのバスに乗車すると、愛国と幸福停留所の前では専用のアナウンスが流れ、下車する方もいます。

> バス路線にしろ、新生・大樹という駅名もすてきなものがありますね。
新生も大樹も広尾線の駅でした。
こうしたあやかり切符はあまり遠いと高くて売れないのですが、300円(当時)という丁度いい価格が売れた要因かもしれませんね。

> 咲来さんと千咲さんのお二人もとてもかわいいですね~!
> 大正ロマン娘と今風のJKさんのコンビという雰囲気が漂っていると
> 思います!
基本この2人で帯広から広尾までを担当しています。 愛国や幸福ももちろん訪問してきました。
この2人、合うのかなと思っていたのですがやってみると意外と大丈夫そうで。
これからもどこかでコンビを組んでいるかもしれません。

Re: 鳴らない携帯様

> こんばんは。
鳴らない携帯様、いつもコメントありがとうございます。

> 広尾駅、まだバスターミナルとして残っていたんですね。
> でも、建て替えになってしまうんですね。
40年以上使われ続けた広尾駅舎もついに見納めとなってしまいました。
広尾でバスを降りると、職員に「様似方面まで行かれますか?」と聞かれます。
新しいバスターミナルがどのような形になるのかは分からないですが、広尾線のことを連想させてくれるような、そんな風になってくれたらと思います。

> 前の記事を見て、家にある60年代の地図と比べると、
> 本当、少なくなったなって感じます。
北海道の人が住んでいる所を血管の如く繋いでいた時代。 日勝線等の未成線を含めた地図と今の地図を比較したら全く違いますね。

> 帯広の北側には、士幌線もあったんですよね。
士幌線もまた、十勝の開拓に貢献した路線でした。
有名なタウシュベツ川橋梁など広尾線とは性格の違う、橋梁などの見どころがある路線でどちらが好みかは分かれる所かもしれませんね。
(私はどちらかというと広尾線の方が好きです)

No title

こんにちは、
咲来さんがレギュラー員になってきましたね。
パリッと制服で元気なイメージなので、アクティブに駅の紹介をしてくれそうです。
反対に千咲さんのアンニュイな着物姿は、消えゆく駅の華やかな時代に巻き戻ったような、二度と訪れる事のない繁栄を嘆くような…そんなもの哀しさを感じさせて独特なムードメーカーですよね。
しかしお二人並ぶと、どことなく似ていて、悪くない。不思議ですw
瑞樹さんは、あい様寄りかな?

広尾駅、麻生駅(地下鉄)、紛らわしいですよね(;'∀')麻生と書いてるならアソウ駅かな、と思ったら読み方もアザブ駅だから、"麻布"十番駅で慣れてると、最初は違和感ありました。でも両方降りたことはないです…。
新生→大樹、これもいいですね。ちょっと欲しくなりました(*‘∀‘)。新生って年号みたいです。新生元年、とかに来年ならないかなー、ってふと思いましたw

Re: ユアン131様

> こんにちは、
ユアン131様、コメントありがとうございます。

> 咲来さんがレギュラー員になってきましたね。
> パリッと制服で元気なイメージなので、アクティブに駅の紹介をしてくれそうです。
咲来は元気なイメージで、結構連れて行っています。
稚内・根室・広尾・函館と北海道の北から南まで・・・

> 反対に千咲さんのアンニュイな着物姿は、消えゆく駅の華やかな時代に巻き戻ったような、二度と訪れる事のない繁栄を嘆くような…そんなもの哀しさを感じさせて独特なムードメーカーですよね。
千咲はなんと言いますか、「廃駅」が似合う、そんな雰囲気があります。
廃線や廃駅の撮影では、結構出番が来るのではとも思っています。

> しかしお二人並ぶと、どことなく似ていて、悪くない。不思議ですw
> 瑞樹さんは、あい様寄りかな?
今回は広尾線をほぼ咲来と2人で回って来ました(半分観光)ですが、並べてもそれほど違和感ないですよね。
最初はそんなに合わないと思っていたのですが、行ってみたら意外と似合っていました。
瑞季は、ミカヅキとが一番相性が良いと思うのですがどうでしょう。

> 広尾駅、麻生駅(地下鉄)、紛らわしいですよね(;'∀')麻生と書いてるならアソウ駅かな、と思ったら読み方もアザブ駅だから、"麻布"十番駅で慣れてると、最初は違和感ありました。でも両方降りたことはないです…。
札幌のはあ「さ」ぶと読みます。 若い人は「さ」ですが、年齢が高くなるほど「ざ」と読む傾向がある気がしました。
どちらも東京の地名由来では無いのですが、こういうのは面白いですよね。

> 新生→大樹、これもいいですね。ちょっと欲しくなりました(*‘∀‘)。新生って年号みたいです。新生元年、とかに来年ならないかなー、ってふと思いましたw
バスターミナルで新生~大樹の話をしていて、在庫を販売していただけました。
もちろん愛国~幸福も売ってくれます。
MTSH(元号の頭文字)から始まる言葉は紛らわしいのでならないと思います。
そうなると、どうなるのでしょうねえ。 まだまだ分からなそうですね。
非公開コメント