FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

JR東日本の駅から (津軽線・津軽二股駅)

Category : 北海道の鉄道
奥津軽いまべつ駅08
昨年9月に、津軽海峡を越えて北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅を訪問しました。
11/23「青森の中の北海道

高野﨑04
その後、今別町の巡回バスで「高野﨑」へあい様と行きました。
11/27「MY FIRST AOMORI

今回はその続きです。

津軽二股駅03
津軽二股駅04
高野﨑から奥津軽いまべつ駅に巡回バスで戻る途中、今別駅で数分の停車時間がありました。
JR津軽線を青森まで利用する人はここで乗り換えです。

津軽二股駅02
津軽線カラーのキハ48。
北海道では見ることのできない車両です。
ローカル線なのにワンマン運転ではない(車掌付き)のが驚きでした。 1日5往復なんてJR北海道なら間違いなくワンマン運転ですよ。

津軽二股駅01
そのまま巡回バスに乗って奥津軽いまべつ駅へ。
今となっては津軽線に乗車してみた方が良かったかなあとも思っています。
今回は左側の赤線のあたりのお話です。

追記に続きます。
津軽二股駅06
ここは津軽線・津軽二股駅です。

津軽二股駅05
築堤の上がJR北海道の北海道新幹線です。
新幹線が開業する前は築堤に繋がる階段があり、その先にJR北海道の津軽海峡線・津軽今別駅がありました。

津軽二股駅07
あい:これが初めてのJR東日本の駅ね。
このブログ史上初のJR東日本の駅での撮影です。


津軽二股駅09
津軽二股駅21
本家の二股駅はJR北海道の函館本線、長万部町にあります。
北海道に既に二股駅があったので、こちらが旧国名を冠し津軽二股駅になりました。

津軽二股駅10
あい:二股ですって、二股。 ねえ? 


津軽二股駅08
2つの駅に併設して置かれているのが、「道の駅いまべつ 半島ぷらざアスクル」です。


津軽二股駅16
津軽二股駅11
津軽二股駅12
津軽二股駅13
津軽二股駅15
津軽二股駅17
道の駅の中はこんな感じです。



津軽二股駅18
奥津軽いまべつ駅の跨線橋から。
一番左の細い路線が、JR津軽線です。

津軽二股駅19
こうして3時間の青森県滞在を終え、再び青函トンネルを通り北海道へ。

津軽二股駅20
(青函トンネル通過中)
あい:私が手綱を握ってあげるから、あなたは北海道を駆ける荒馬になって。

奥津軽いまべつ駅22
今別町の郷土芸能「荒馬」
今回は青森編の最終回でした。次は、北海道の駅からになります。 
10日程度出張のため、なかなか皆様の所に訪問できなくなるかと思います。
予約投稿で、1話程度は記事を更新できると思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

No title

こんにちは(*‘∀‘)
ブログ史上初、JR東日本のお目見えおめでとうございますw
って、三時間の滞在で、また帰北、おかえりなさい~…!
冬音さんが紹介すると、色々ツッコミどころがあって、面白い駅にたちまち変わりますね(笑)ピコ太郎にもずくにイラストレーターさんまで…

>あい様「二股ですって、二股。」
うん、そこ!場所的に由来は分かるけどネ、もし住むならもっと一途な名前の駅の近くに住みたいかなって、ユアンも脳内でツッコんでました。そして…
>あい様「私が手綱を握ってあげるから、あなたは北海道を駆ける荒馬になって。」
そう来なくちゃw あい様、かっこいい(≧▽≦)このセリフはあい様ならでは輝いている感じです。赤い橋のそばで、流されなくてよかったです(笑)
10日ほどの出張…春は皆さんお忙しい時期ですね。10日程の出張…次の週末には…戻られるのかな?長い出張ですね、お身体お大事に。。

久しぶりのあい様!

お―――、なんだか久しぶりのあい様ご登場!という感じで、
冬音さんのこのすてきなブログにあい様が登場してくると
とてもなく引き締まるような気さえします! (笑)

そしてあい様の「私が手綱を握ってあげるから、あなたは北海道を駆ける荒馬になって」というセリフには
あい様らしい雰囲気が漲っていたと思います!

そうそう・・
JR東日本の初登場おめでとうございます!
私自身実は生まれ自体は青森県ですので、こうやって青森の事を
取り上げて頂けますととても嬉しいものがあります!

それにしても「二股」なんてすごい駅名なのかもですね・・(汗)
恋する男の子・女の子にとっては、
「途中下車しにくい駅」なのかもしれないですね・・
まして婚約中の男女にとっては目が点になってしまいそうな駅名なのかも
しれないですね・・(汗)

道の駅内の東北夏祭りのクリアファイルの女の子たちがみんなとっても
かわいくて大変印象的でした!

Re: ユアン131様

> こんにちは(*‘∀‘)
ユアン131様、コメントありがとうございます。

> ブログ史上初、JR東日本のお目見えおめでとうございますw
> って、三時間の滞在で、また帰北、おかえりなさい~…!
札幌から青森まで行って3時間で折り返しました。
この後は、木古内駅で下車しご当地入場券を買って。。。という流れに。
青森では3時間程度の滞在でしたが、高野﨑は本当に綺麗でした。 海の向こうから見る北海道はちょっと感動しましたね。

> 冬音さんが紹介すると、色々ツッコミどころがあって、面白い駅にたちまち変わりますね(笑)ピコ太郎にもずくにイラストレーターさんまで…
新幹線駅と在来線駅と道の駅の3つが揃っている場所で、ここを起点に津軽半島を観光してほしいという思いと考えがあります。
東京から青春18きっぷで北海道に行こうとするならここで乗り換えとなります。

> >あい様「二股ですって、二股。」
> うん、そこ!場所的に由来は分かるけどネ、もし住むならもっと一途な名前の駅の近くに住みたいかなって、ユアンも脳内でツッコんでました。そして…
なかなか一途な名前の駅はありませんね。 例えば三重県津市に「一志」駅があります(笑)

> >あい様「私が手綱を握ってあげるから、あなたは北海道を駆ける荒馬になって。」
> そう来なくちゃw あい様、かっこいい(≧▽≦)このセリフはあい様ならでは輝いている感じです。赤い橋のそばで、流されなくてよかったです(笑)
このセリフは、新幹線の中で思いつきました。貫録がありますよね(笑)
本当、あの時流されないで良かったです。

北海道の各地を見て回っていますが、時間が全然足りません。

> 10日ほどの出張…春は皆さんお忙しい時期ですね。10日程の出張…次の週末には…戻られるのかな?長い出張ですね、お身体お大事に。。
22日のイベントは行けないかなと思います。 行きたいですけれど。。。

Re: ぬくぬく先生様

ぬくぬく先生様、コメントありがとうございます。

> お―――、なんだか久しぶりのあい様ご登場!という感じで、
> 冬音さんのこのすてきなブログにあい様が登場してくると
> とてもなく引き締まるような気さえします! (笑)
久しぶりの登場となりました。 1月から1カ月以上あい様を撮っていなかったので、そろそろ怖くなってくる頃あいなので(笑)木古内に連れて行きました。 9月もあい様が木古内を担当しているので再びということに。
あい様だと雰囲気が締まりますよね~

> そしてあい様の「私が手綱を握ってあげるから、あなたは北海道を駆ける荒馬になって」というセリフには
> あい様らしい雰囲気が漲っていたと思います!
このブログのメインの子なので、こうしたセリフが出て来るのでしょうか。
昨年から北海道の各地を駆けてきましたが、だいぶ行って来たなあと思います。
でもまだまだ見たいところは多いのです。

> そうそう・・
> JR東日本の初登場おめでとうございます!
> 私自身実は生まれ自体は青森県ですので、こうやって青森の事を
> 取り上げて頂けますととても嬉しいものがあります!
JR東日本の駅を紹介するには、少なくとも津軽海峡を越えないといけないのでなかなか行けませんね・・・
新青森駅あたりなら、まだ行きやすいですが・・・
それはまたしばらく先の事になりそうです。

> それにしても「二股」なんてすごい駅名なのかもですね・・(汗)
> 恋する男の子・女の子にとっては、
> 「途中下車しにくい駅」なのかもしれないですね・・
> まして婚約中の男女にとっては目が点になってしまいそうな駅名なのかも
> しれないですね・・(汗)
列車1日5往復と、ちょっと地味かもしれない津軽二股駅ですが、新幹線の隣の駅ということで若干知名度も上がったのかなと。
本家の二股駅も列車1日4.5往復と厳しいものがありますが、、、

> 道の駅内の東北夏祭りのクリアファイルの女の子たちがみんなとっても
> かわいくて大変印象的でした!
東北6県の夏祭りをイラストにしたものですね。
東北の道の駅にはどこでも置いてあったのかもわかりませんが、私もかわいいなと思いました。
非公開コメント