FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

噂の現場 (留萌本線・北秩父別駅)

Category : 北海道の鉄道
今月20日の朝刊を眺めて驚いたニュース。

[除雪機械がホームに接触し運休]

19日午後4時前、JR留萌線の北秩父別駅で、除雪作業を行うための機械、「排雪モーターカー」の一部がホームに接触しました。
JR北海道によりますと排雪モーターカーは積もった雪をかき分けるため先頭部分に金属製のV字型のブレードが取り付けられていて、この機械で線路の除雪作業を行っていた作業員が右側前方の部分をホームに接触させたということです。
当時、ホームに客などはおらず、けがをした人はいないということです。
JR留萌線はホームと線路の補修作業を行ったため、普通列車4本が運休または部分運休しました。
JR北海道は「このような事態を起こし、利用者の皆様におわびします。指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。

北秩父別駅01
JR北海道の「排雪モーターカー」(通称:ハイモ)。 これは閉じた状態。
先端部分の左右が開いたり閉じたりするのですが、開いたままホームに衝突させたという事故です。
正しくは㈱日本除雪機製作所さんの排雪モータカーです。
ここのモータカーの写真を見ると、いかに北海道の線路の除雪が大変かが見えます。

北秩父別駅02
そんな北秩父別駅とは、こんな場所です。
開業は昭和31(1956)年、北秩父別仮乗降場として。

普通列車の大半(およそ2/3)が通過し、深川方面4本、留萌方面2本しか列車は停まらない利用者の少ない駅(2.8人/日)。
しかし留萌本線は深川・秩父別・石狩沼田・留萌以外の駅は全駅利用者3人以下なので割と多い方かもしれません。
存在感が無い駅なのでうっかり駅の存在を忘れていたと思われます。


北秩父別駅03
北海道特有の「仮乗降場」スタイルを色濃く残す北秩父別駅。
ホームの長さはわずか10m程度。

北秩父別駅04
あい:かつては利用者もいたのでしょうね・・・
これでも留萌線で5番目に利用者の多い駅です。

追記に続きます。続きを読むからどうぞ。






北秩父別駅05
北秩父別駅を去る列車。



北秩父別駅06
駅名標。



北秩父別駅07
駅名板らしきもの。


真布駅09
2つ隣の真布(まっぷ)駅に比べて状態が良好でした。
真布駅については「こちら」からどうぞ。





北秩父別駅08
国鉄時代「風」の駅名標。
仮乗降場は国鉄の承認を得ていない、正式な「駅」では無かったので、国鉄の駅名標風に手書きされたものです。
現在が2018年だということを忘れさせてくれます。



北秩父別駅12
真凛:いつからここにあるんですかね? 
少なくてもJRになるより前(30年前)からあったと思いますよ。


北秩父別駅09
北秩父別駅18
駅の中を見ていきましょう。





北秩父別駅10
来てますねえ。 ぐっと来るものがあります。

秩父別町史によると・・・
「本町では年々輸送量の増加することにかんがみ、北部地区の利用者の便宜を考え、当該地域に駅の設置を要請してきたところ、(昭和)三十一年、六条一丁目の地点に北秩父別(仮)乗降場が開設されることになった。 村当局から停車場建築費用六万円を支出しているが、これにより付近地域住民の利便は大きくなった」
とあります。 ()は私が補足





北秩父別駅11
私が訪問したのは、まだ「増毛方面」が残っている頃です。




北秩父別駅13
あい:この小さな駅も、いつまで存続できるのでしょう。


北秩父別駅14
真凛:来るのはちょっと難しいけどね。
深川方面からは一度隣の石狩沼田駅まで乗車して、そこから深川行きに乗車すると訪問しやすいです。


北秩父別駅16
駅の裏の築堤は深川留萌自動車道です。
鉄道から高規格道路へ。 これが時代の流れです。


北秩父別駅17
真凛:昭和時代が残る駅と、近代的な高速道路。 コントラストがあるのね。


北秩父別駅19
今回は北秩父別駅の記事でした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

零下20度前後!

こんにちは。
短期間でしたが、釧路を中心に根室、厚岸、根付半島などを回ってきました。鉄道関連は、蒸気機関車が走っているのを2回ほど見ましたが、特に駅を回る時間も無く〜これは夏の暖かい時期に計画したいと思います!
早朝日の出前の零下20度前後の大気の中で動くのはなかなか面白く、キンキンに冷えた大気が心地よくもありました。
雪の中の駅舎紹介、色々とご苦労がお有りかと思います。
感謝ですね!

Re: yokoblueplanet様

> こんにちは。
yokoblueplanet様、コメントありがとうございます。

> 短期間でしたが、釧路を中心に根室、厚岸、根付半島などを回ってきました。鉄道関連は、蒸気機関車が走っているのを2回ほど見ましたが、特に駅を回る時間も無く〜これは夏の暖かい時期に計画したいと思います!
夏は夏で、車内に冷房が無い(扇風機のみ)ですし虫に刺されるしそれはそれで大変なのです。
冷房の効くレンタカーの方がやっぱり無難かなとも思えます。


> 早朝日の出前の零下20度前後の大気の中で動くのはなかなか面白く、キンキンに冷えた大気が心地よくもありました。
そこまで冷えた晴れた日は気持ちいいといいますか、清々しいといいますか、そんな感じですよね。

> 雪の中の駅舎紹介、色々とご苦労がお有りかと思います。
> 感謝ですね!
車内に入ってしまえば暖房が効いた車内ですからそうでも無いです。
逆に夏場は建物が蒸して、ずっと駅の中にはとてもいられませんよ(笑)
今年度から、そこそこの規模の無人駅のストーブの廃止が相次いでいるのも事実で、割と寒い中頑張って撮っています。
これからも見に来てくれると幸いです。

除雪は大変!

排雪モーターカーのホーム接触はちょっと残念な感じもしますけど、
これだけ寒い中こんなに大量の雪を日々除雪しているのですから
「誰にでも間違いはあるよね~」となんだかJRを擁護したくも
なってしまいそうです・・
よく「北陸の幹線道路の除雪技術は素晴らしい!」と評されることも
ありますけど、鉄道と道路ではその大変さのレヴェルが違うという感じもありますし、やはりJRの除雪は大変なものがありそうですね・・

「秩父」というとどうしても埼玉の秩父を連想してしまいますけど、
読み方が「ちっぷ」というのもなんだかおもしろいものがありそうです。
埼玉の秩父も同じ県とき思えないほどの寒さが目立っていますけど、
道内や北国の寒さとはレヴェルが全然違うという印象も
ありますね・・

この北秩父別駅の昭和レトロの世界は、なつかしさと同時に歴史も感じさせてくれますし、
「かつてはこの駅にも人はたくさん乗車していたのかな・・?」と考えると少しばかりの寂寥感も漂ってきそうですね。

こうした駅をバックにしたあい様の雰囲気があまりにもはまりすぎて
ちょっと怖い気すらしますね・・(笑)

Re: ぬくぬく先生様

ぬくぬく先生様、コメントありがとうございます。

> 排雪モーターカーのホーム接触はちょっと残念な感じもしますけど、
> これだけ寒い中こんなに大量の雪を日々除雪しているのですから
> 「誰にでも間違いはあるよね~」となんだかJRを擁護したくも
> なってしまいそうです・・
北秩父別駅は全列車の約2/3が通過する駅なのでうっかり忘れていたのではないでしょうか。
このあたりは雪になると水田しか無いので吹きさらしのホワイトアウト状態になりがちですし・・・

> よく「北陸の幹線道路の除雪技術は素晴らしい!」と評されることも
> ありますけど、鉄道と道路ではその大変さのレヴェルが違うという感じもありますし、やはりJRの除雪は大変なものがありそうですね・・
幹線道路の除雪は国や県のお金ですが、線路の除雪は全てJRの負担です。
しかもレールの分岐器や踏切や駅のホームは全て人力で除雪しているので人件費の費用がとてつもないことになります。
機械では雪が取りきれないのです。
列車が行き違いする駅では、無人駅でも冬は除雪係員が常勤しています。
それでも毎年分岐器や車輪が凍って動けなくなったり脱線したりなのです。 
詳しくは、URL(JR北海道のプレスリリース)からどうぞ。

> 「秩父」というとどうしても埼玉の秩父を連想してしまいますけど、
> 読み方が「ちっぷ」というのもなんだかおもしろいものがありそうです。
> 埼玉の秩父も同じ県とき思えないほどの寒さが目立っていますけど、
> 道内や北国の寒さとはレヴェルが全然違うという印象も
> ありますね・・
「秩父」といえばちちぶですよね。
ちなみに秩父別は、たしか北海道で3番目に面積が小さい町です。
埼玉でも、氷点下9.1度の日がニュースになっていましたね。私が住んでいる町はいつもあのような感じです。

> この北秩父別駅の昭和レトロの世界は、なつかしさと同時に歴史も感じさせてくれますし、
> 「かつてはこの駅にも人はたくさん乗車していたのかな・・?」と考えると少しばかりの寂寥感も漂ってきそうですね。
昭和から何も変わっていない、変わったのは駅裏に高規格道路が完成したくらいです。
子どもが多くいた頃はそれなりの乗車があったと思います。 秩父別駅まではここから40分程度歩く必要があるので、北秩父別駅の存在は冬季は特に大きかったと思いますよ。
あの国鉄「風」の駅名標が、昭和レトロ感ありますよね。 


> こうした駅をバックにしたあい様の雰囲気があまりにもはまりすぎて
> ちょっと怖い気すらしますね・・(笑)
非公開コメント