FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

白糠駅改修計画 (根室本線・白糠駅)

Category : 北海道の鉄道
17白糠駅01
白糠駅、ふるさと納税で改修 町が新年度 ネットで寄付金募る

【白糠】釧路管内白糠町は新年度、インターネットで寄付金を集めるクラウドファンディング(CF)形式のふるさと納税を活用し、JR根室線白糠駅の駅舎改修を含めた駅周辺の再開発に着手する。JR北海道は「ふるさと納税で現役の駅舎を改修した例はこれまでにない」(広報部)としている。

 白糠駅の駅舎はJRが所有。1969年建設で老朽化が進みバリアフリー化も遅れている。町は4月にも使途を再開発向けに限定したCFを創設し、集まった寄付金を駅舎の改修に充てるほか、駅前駐車場の再整備などにも活用する方針。新駅舎への飲食店の入居も想定し、観光客の拠点としたい考えだ。 

 町は総事業費を数億円規模と見込む。今後、具体的な再開発計画案の検討を行い、JR側と事業費の分担などについて本格的な協議入りを目指す。不足分は、これまでに集まったふるさと納税の寄付金の活用も検討する。

 白糠駅がある根室線の区間は、JR北海道が「単独では維持困難」とする10路線13区間には含まれていないが、JRによると、同駅の2016年の1日当たりの乗車人数は43人と、2006年の120人の約3分の1まで減少している。棚野孝夫町長は「利用促進のため、今できることから協力したい」と話している。
(北海道新聞 2018年1月28日朝刊より)

17白糠駅02
今回は、そんな白糠駅に再訪問です。 担当は美鈴です。 (訪問:12月)

白糠駅08
白糠駅については、10月の記事でも取り上げています。



17白糠駅03
前回との違いは、列車で来たということです。
その時は車で行ってご当地入場券を買っただけなので改札の中に入っていなかったのですよ。

17白糠駅04
1969年製の駅舎。もう改築を考える時期には差し掛かっているでしょう。

追記にも話が続きます。
今回は、
「白糠駅改札内」、前回寄り忘れた「旧国鉄白糠線の展示」の話です。

続きを読むからどうぞ。
17白糠駅05
白糠駅の見どころ① 旧タイプの駅名標。
白糠駅には(確か)駅名標が4箇所設置されているのですが、そのうち3箇所がこの旧タイプです。

17白糠駅06
白糠駅唯一の現行型と比較すると結構違いがあると思います。








17白糠駅13
白糠駅の見どころ② 赤紫蘇色
白糠町の名産は赤紫蘇。
それを原料に使ったしそ焼酎「鍛高譚」(12月撮影)

17白糠駅10
なので、白糠駅の文字や

17白糠駅09
ホーム側からも柱や文字が赤紫蘇色になっているのです。

17白糠駅11
美鈴:これってそういう意味があるのね。
駅とは、町の看板なんですよ。

17白糠駅12
「ら」がちょっと傾いているのが私の萌えポイントなのですが、共感はしづらいかなと思います。

白糠駅04
10月に撮影した時はボロくなっていましたが、2ヵ月の間に新しくなっていました。


17白糠駅08
跨線橋にて。

17白糠駅14
今回の訪問目的①は、白糠駅○簡版のご当地入場券購入のため。
(セイコーマート本通白糠店にて)
ちなみに駅の窓口の営業時間は6:30~16:40です。


17白糠駅15
その②がこの駅のそばにある白糠バスターミナルです。

17白糠駅16
17白糠駅21
ここには、旧国鉄白糠線(1964~1983)に関する展示があります。
わずか20年だけ白糠駅を起点に走っていた白糠線。 
国鉄再建法に基づく廃止ローカル線第1号でもありました。

17白糠駅24
美鈴:ここから日本各地の路線が廃止されていったのね。

17白糠駅19
17白糠駅17
17白糠駅20
開業時の喜びというのは、どの路線でも見られたものです。
その後炭鉱の閉山、林業の衰退などで住民が離れ、「何もない」場所になり鉄道が廃線。
北海道では珍しいことではありません。 時代といえばそれまでなのですが。

17白糠駅26
美鈴:時代・・・ 重い響きね。
白糠線の目的は上茶路にあった炭鉱から出る石炭の運搬が目的であり、その炭鉱が閉山してしまったら廃線は仕方ありませんでした。 



17白糠駅18
おわかれ白糠線の切符

17白糠駅25
タブレット閉塞機の前で。

17白糠駅22
白糠線の廃止後は、白糠町営バスとして沿線に沿って現在は平日3往復、土曜1往復運行されています。
しかし4月からはついにデマンド(予約制乗合)バス化の予定です。
特徴的なのは、バス停の名前が個人宅の前ということ。 それだけ住民がいないということです。


17白糠駅23
美鈴:大変貴重なものをみせてもらいましたね。

今回は、白糠駅のことを再び触れてみました。
果たして、数年以内に駅が新しくなるのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーサイト

No title

ふるさと納税は本来の趣旨と反する形で、最近はやたらと返礼品の豪華さばかりが競われていますけど、
白糖駅改修のために資金を有志から特に見返りなしで募集するというのが
本来あるべき姿なのかもしれないですね。
私ももしもそうした機会があるとしたら、別に現地の特産品とか豪華な謝礼品よりも、いかに寄付した街に役立ってくれるのかという貢献度の方を優先したいですね・・
駅舎の外壁のクラックとか文字の傾きは確かにちょっとご愛嬌の域を
過ぎているのかもしれないですね・・

白糠町の名産は赤紫蘇というのも初めて知りました!
最近、うちではハウスから発売されている「赤紫蘇の塩」を使用しているせいかちょっとうれしくもなったりもします。

駅の窓口の営業時間は6:30~16:40というのも道内らしい話なのかも
しれないですけど、それだけ過疎化が進展しているということなのかも
しれないですね。

美鈴さんの銀髪・おかっぱみたいな髪型がなんだか東方でいうと
妖夢みたいでとてもかわいいです~!

Re: ぬくぬく先生様

ぬくぬく先生さん、コメントありがとうございます。

> ふるさと納税は本来の趣旨と反する形で、最近はやたらと返礼品の豪華さばかりが競われていますけど、
> 白糖駅改修のために資金を有志から特に見返りなしで募集するというのが
> 本来あるべき姿なのかもしれないですね。
> 私ももしもそうした機会があるとしたら、別に現地の特産品とか豪華な謝礼品よりも、いかに寄付した街に役立ってくれるのかという貢献度の方を優先したいですね・・
利用者が1日43人とそれほど多くない白糠駅だけにJRではなく自治体主導で改修する必要があるでしょう。
この報道から続報が無いので、本当に改修するのかはまだ未定ですが・・・
鉄道路線の維持を求める北海道町村会の会長が白糠町の町長なので、自ら先陣を切った・・・というところかもしれませんね。

> 駅舎の外壁のクラックとか文字の傾きは確かにちょっとご愛嬌の域を
> 過ぎているのかもしれないですね・・
築50年近く経ち、外観の劣化は見受けられます。


> 白糠町の名産は赤紫蘇というのも初めて知りました!
> 最近、うちではハウスから発売されている「赤紫蘇の塩」を使用しているせいかちょっとうれしくもなったりもします。
町の内陸部で生産されている赤紫蘇。 ご当地入場券の裏面にも掲載されているのです。
かつては石炭・林業・漁業三拍子そろった町でしたが、現在は漁業と赤紫蘇がメインの町

> 駅の窓口の営業時間は6:30~16:40というのも道内らしい話なのかも
> しれないですけど、それだけ過疎化が進展しているということなのかも
> しれないですね。
白糠駅は有人駅ですが、直営ではなく子会社に業務委託という形をとっています。
そうした駅は営業時間が短い場所が多く、セイコーマートでご当地入場券の販売を委託したりしました。
町の過疎化は否めません・・・

> 美鈴さんの銀髪・おかっぱみたいな髪型がなんだか東方でいうと
> 妖夢みたいでとてもかわいいです~!
美鈴さんは、だいたいこの髪型にしています。
東方の妖夢さんはかっこいい系(?)で美鈴とは印象がかなり違う感じがしますね。
非公開コメント