FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道内のダムカード・マンホールカード等も収集中。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

あいのない駅からの旅立ち

Category : 北海道の鉄道
相内駅02
「あいのない」・・・

相内駅01
やっぱり「あいのない」です。

相内駅03
ここは北見市にある石北本線・相内駅です。
大正元(1912)年開業時は上(かみ)相ノ内駅、
昭和9(1934)年に街の中心部に位置していたことから相ノ内駅に。
平成9(1997)年4月1日に現在の相内に改称されました。

相内駅06
かつて(1921~1956)存在した相内村の中心だった相内駅。

相内駅04
美月:相内であいのない。 これは難しいわね。 
最初見た時は、あいうちとかあいないと読むと思います。

相内駅05
美月:どうして今更「ノ」が取れたのでしょう。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。
相内駅07
相内は、アイヌ語「アイヌ・オマ・ナイ(人・いる・沢)という意味です。

駅の近くにある郵便局は相ノ内郵便局です。
相内小学校は明治31年10月に「相之内尋常小学校」して開校しているなど、1921年の分村前は表記が場所毎に若干異なっていたのでしょうか。
相内村で字名改正をしたのが昭和17(1942)年。この時に公式に新字名「相内・東相内・美園・豊田・泉・住吉・本澤・柏木・富里」が決まったのです。 それまでは便宜で部落名又は区名を用いていました。

相内駅08
美月:相内では読めないから「ノ」がついたのかしらね。
一度決めてしまうと、国鉄ではなかなか認められない・変えられないという事情も大いにあったでしょう。 
以前、ニセコ駅編で、狩太駅からニセコ駅に変更する際、町の名前から変えたという事例もありましたね。

相ノ内駅が相内駅になった1997年4月1日という日は、ここを含めて北海道の5駅で駅名が改称されました。
留萠(るもい)駅→留萌駅/留萠本線→留萌本線/
しんとつわ(新十津川駅)→しんとつかわ
北一(きたいちゃん)駅→北一已(きたいちやん)駅
相ノ内駅→相内駅
東相ノ内駅→東相内駅





相内駅11
昭和63年に現在の駅に。

相内駅22
相内村誌(昭和2年)の上相ノ内停車場。

相内駅23
相内村史(昭和25年)の相ノ内驛。 当時はもちろん有人駅でした。




相内駅09
相内駅のホーム。

相内駅10
自転車置き場が充実しているのは、通学需要があるから。
1日平均32.6名の乗車です。





相内駅12
がらーんとした感のある待合室。
冷たい感じがします。
こうした「普通」の駅はなかなか鉄道好きでも訪問しないのかなとも思います。

相内駅17
謎の「更衣室」。 ドアは施錠されていました。

相内駅13
ストーブ終了のお知らせ。
こうした所から地道な経費削減しています。

相内駅15
美月:寂しい感じなのは、寒そうだから?




相内駅14
時刻表。 本数は少なくないです。

相内駅18
運賃表。



相内駅16
美月が着ているのは、灰ばら女学院の中等部のコートです。

南弟子屈駅08
南弟子屈駅編では高等部のを着てもらっていました。

相内駅19
美月:晴れてますけど、風が冷たいですね。  

相内駅20
相内駅21
次は、「愛し野」駅へ参ります。 「あいのない」→「いとしの」は近い所(16.8km)にあるのです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

音だけ聞くと。。。

こんばんは。
音だけを聞くと大変な誤解を招く駅名ですね。
意味的には関係がありませんが、「あいのない」の近くに「いとしの」があると云うのも面白いですね!
ご紹介、ありがとうございます。
冬のコートがオシャレで可愛らしく見えますね。

びっくりしたかも・・?

タイトルだけを見て「あれれ・・ついに若い子の杏さんに追い出されて
あい様追放・・!?」と少しびっくりしましたけど、
そういう訳ではないようで安堵しました・・

「相内」が「あいのない」と読むのは大変興味深いですし、
最初に耳にするとどうしても「愛のない駅なのか・・!?」みたいな
ヘンなイメージも起こしそうなのかもしれないですね。
相内村で字名改正したという背景があるのもなんだか面白い話ですね。

そして今年の冬から経費削減のためなのかストーブを焚かないというのも道内の冬では厳しい話だと思いますし、JR北海道の経営環境の厳しさを示唆する話なのかもしれないですね。

冬の衣装の美月さんはすてきな美少女という雰囲気ですね!

No title

こんばんはです(^^)/

「あいのない」…何故相内でそう読むのか分かりませんでしたが、なるほど。アイヌ語が関係しているとは。
写真や看板の擦れに歴史の流れを感じますね。ストーブの設置無し…厳しい(-_-;)

美月様のコート姿、とても素敵ですね(^^♪とても暖かそうです。澄んだ青空も素敵で空気感が伝わってくるようでした。
東北も今秋から雪マークがちらほら…エリスももう1枚コートを羽織らせる時期になりました。

Re: yokoblueplanet様

> こんばんは。
yokoblueplanet様、コメントありがとうございます。

> 音だけを聞くと大変な誤解を招く駅名ですね。
> 意味的には関係がありませんが、「あいのない」の近くに「いとしの」があると云うのも面白いですね!
> ご紹介、ありがとうございます。
あいのないと読んで、相内。 アイヌ・オマ・ナイから来ている地名です。
他に八雲町熊石に相沼内(あいぬまない)川があり、同じ言葉から地名が来ているのだなと感じられます。 
相内と同じ北見市にある「いとしの」はまた近いうちに・・・

> 冬のコートがオシャレで可愛らしく見えますね。
冬用のコート、昨年導入して冬の間あちこちで撮っていました。
今年も着せて、どこかへ行ければと思います。

Re: ぬくぬく先生様

ぬくぬく先生様、コメントありがとうございます。

> タイトルだけを見て「あれれ・・ついに若い子の杏さんに追い出されて
> あい様追放・・!?」と少しびっくりしましたけど、
> そういう訳ではないようで安堵しました・・
大丈夫ですよ、あい様の出番が無くなることはありませんので・・・


> 「相内」が「あいのない」と読むのは大変興味深いですし、
> 最初に耳にするとどうしても「愛のない駅なのか・・!?」みたいな
> ヘンなイメージも起こしそうなのかもしれないですね。
> 相内村で字名改正したという背景があるのもなんだか面白い話ですね。
アイヌ語の地名にそのまま漢字を当てはめていった分、難読な地名が溢れる北海道。
同じ石北本線の「愛別(あいべつ)」とかもまたヘンなイメージも起こる地名かもしれません。

> そして今年の冬から経費削減のためなのかストーブを焚かないというのも道内の冬では厳しい話だと思いますし、JR北海道の経営環境の厳しさを示唆する話なのかもしれないですね。
ここ数年でストーブを廃止する無人駅が多くなりました。
駅は無人駅でも、列車交換可能な駅では列車の保線(除雪)担当員が事務スペース(暖房あり)で待機していますのでその方たちが暖房を見ていてくれたのですが、経費節減の為廃止するケースが目立っています。
無人駅でも冬季は常に人員を置いておかなければ列車を運行できないという、北国の鉄道は冬季に費用がかかります。

> 冬の衣装の美月さんはすてきな美少女という雰囲気ですね!
冬が似合う美月ですから、冬の旅らしさが出ているのではないでしょうか。
相内から愛し野への16kmの旅です。

Re: ごにぎり様

> こんばんはです(^^)/
ごにぎり様、コメントありがとうございます。

> 「あいのない」…何故相内でそう読むのか分かりませんでしたが、なるほど。アイヌ語が関係しているとは。
> 写真や看板の擦れに歴史の流れを感じますね。ストーブの設置無し…厳しい(-_-;)
相ノ内ならまだ読めなくも無かったのかなとも思いますが、地名が相内なので地名に合わせて現在の駅名になっております。
北海道はもちろん、東北北部の地名にもアイヌ語由来のものがちらほらと見受けられます。
JR北海道の経営危機が表面化した2年前からストーブの廃止が加速的に始まりました。
駅自体は100年以上の歴史がある昔からの駅で、建物は昭和末期に現在のものとなり30年ちょっと。
列車交換も可能な、運行上必要な駅です。

> 美月様のコート姿、とても素敵ですね(^^♪とても暖かそうです。澄んだ青空も素敵で空気感が伝わってくるようでした。
> 東北も今秋から雪マークがちらほら…エリスももう1枚コートを羽織らせる時期になりました。
撮影したのはちょうど1年前くらいです。 雪マークもついて、いよいよ冬がやってきます。
冬はまた、無人駅を回る旅になりそうです。
非公開コメント