FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

2018年は秘境の駅から (根室本線・古瀬駅)

Category : 北海道の鉄道
古瀬駅33
あい:あけましておめでとうございます。 今年も当ブログをどうぞ宜しくお願いします。

古瀬駅01
あい:御来光ですよ、御来光! (今回は眩しい写真が多いですがご容赦ください)

古瀬駅02
ここは根室本線・古瀬駅。 (訪問:12月中旬)
秘境駅ランキングでは全体の9位に入る駅です。
左の建物は駅舎ではなく保線用の施設で人は住んでおらず入れません。
見ての通り、駅の周りに人家は全くございません。

開業は昭和29(1954)年。 当時は古瀬信号場として。
駅になったのはJR北海道になった昭和62(1987)のこと。

古瀬駅03
程良く錆びた柱と駅名板。

追記にも古瀬駅の歴史と魅力を杏さまの最新状況を書いていきます。
今回はちょっぴり長めの記事です。
続きを読むからどうぞ。


[古瀬駅への行き方]
古瀬駅04
あい:この駅に来るのは大変だったわね。
見ての通り、古瀬駅に停車する列車は非常に少なく普通列車でも大半は通過してしまいます。
帯広方面は14時半まで1本もありません。
私はこの6:50の列車を利用しました。

古瀬駅05
まず、釧路駅を早朝5:42に発車する新得行き普通列車に乗ります。
この列車は古瀬駅を通過します。

古瀬駅06
釧路を発ちおよそ1時間。 音別駅に到着。 この列車は6:39音別発です。

古瀬駅07
反対側のホームにいる厚内発釧路行きの列車に乗り換えます。 この列車は6:35音別発です。
一見乗り換え不可能に思えますが、乗り換えは可能なのです。

古瀬駅08
あい:ここが時刻表では分かりにくいポイントなのよね。
釧路発新得行きは音別駅「6:32着→6:39発」/厚内発釧路行きは音別駅「6:32着→6:35発」なのです。
つまり音別駅で3分の乗り換え時間が確保できます。 
市販の時刻表は主要駅以外は発車時間しか書いていないことが多いので、事前に調べておく必要があります。

古瀬駅10
古瀬駅11
音別~古瀬間は根室本線の中でも車窓が素晴らしい場所で、太平洋を望み、馬主来(ぱしくる)沼の側を通って行きます。

古瀬駅09
古瀬駅に到着、この列車は古瀬駅に4分停車します。 記念撮影なら4分あれば十分でしょう。
しかし私はここで下車し次の7:44発の列車に乗る予定です。
運転士に 「ここで降りるんですか?」 と言われる駅もそう無いでしょう。


古瀬駅12
遠くから一条の光。

古瀬駅13
釧路を6:26に発車した札幌行き特急スーパーおおぞら2号。
古瀬駅は、駅というより信号場としての役割が大きいのです。
普通列車も、特急の通過を待って出発していきます。





古瀬駅14
あい:さて、ここで1時間何をすればいいのでしょう(笑) 
鉄道に興味の無い人なら困ってしまいますよね。

古瀬駅15
駅に通じる道路。 舗装はされておらずダートです。 

古瀬駅16
あい:清少納言は枕草子で「冬はつとめて(夙めて=早朝)」と表現していたけれど、古瀬は本当に空気が澄んでいるわね。

古瀬駅17
この時間の白糠町の気温は氷点下11度。 車も通らない、澄みきった朝の空気が伝わってくるでしょうか。

古瀬駅18
あい:本当に人の気配が無いわね。 ヒグマが出てきそうな位。
本当にヒグマが出ます。 夏に駅から1kmの所に出没した情報もあります。 冬眠しているとは思いますが危ないと思いましたので駅からは離れませんでした。

古瀬駅19
この建物は、信号場用+保線用の建物です。
かつて、古瀬が信号場だった時代にはここで働く職員のための鉄道官舎が20軒ほど並んでいて、鉄道を利用する職員やその家族の為にホームが設置されました。
今ではもう跡形もありませんが。

古瀬駅20
鉄道財産標には、昭和29(1954)年6月9日とあります。
つまり、古瀬信号場が開設された年からここに建っていたということになります。



古瀬駅21
古瀬駅は2面2線のホームですが、特徴は今いる1番ホームと2番ホームがやたら離れている点です。

古瀬駅22
あい:きっと理由があるのでしょう。 教えて旦那さま。

古瀬駅23
かつて、古瀬の2つ西側の尺別(しゃくべつ)には、当時雄別炭礦(㈱の尺別炭鉱があり非常に栄えていました。
炭鉱から専用鉄道で尺別駅で載せ換え、釧路港に向かう石炭を満載した長大な貨物列車が行き交っており、これだけ長くホームの距離を取らないと列車交換できないという当時の事情からこうなっています。
炭鉱が栄えていた地域の信号場はこのように構内が長く採られていることが多かったです。



古瀬駅24
ここからは、2番ホームに移動します。

古瀬駅25
瑞季:私たち、すごい駅に来ちゃったみたい。

古瀬駅26
美鈴:車の音も何もない、冬の真っただ中にいる感じ。

古瀬駅27
瑞季:春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際・・・ あと何カ月後のことかな。 

古瀬駅28
瑞季:この貨物列車と特急とで列車交換するなら長くないと無理なのね。

古瀬駅29
列車を待つ女2人。
この駅でホームを間違えると大変なので古瀬駅訪問の際はよく確認しておきましょう。




古瀬駅30
7:44発の列車に乗るために再び1番ホームに戻る途中、丁度朝陽が路を照らし出しました。

古瀬駅31
あい:今のうちに私を撮って!

古瀬駅32
列車が来るまであと5分ですが、ギリギリまで写真を撮り続けていました。

古瀬駅34
あい:帰りの列車が来たわね。 寒かったわあ。
7:44発釧路行き普通列車で古瀬駅を去りました。



古瀬駅35
29日に杏をお迎えして、30・31日で杏様、あい様らを連れて道南(長万部~函館)の駅で撮って来ました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサーサイト

No title

あけまして おめでとうございます

ことしも ドールさん&鉄道を たのしみにしてまーす

氷点下2けた・・・寒いんでしょうねー お日様がでて
澄み切った空気が伝わってまいります

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、あい様をはじめすてきなドールの皆様や道内の
とても興味深い数々の駅を見させて頂き改めてありがとうございました!

それにしてもいかにも寒そうな様子が写真からも伝わってます!

御来光をバックにした写真もとてつも美しいと思います!

そして乗り換えが大変難しく、写真撮影の時間も限られる中、
本当にお疲れ様でした!

着物姿のドールの皆様も雪と駅を背景にすると一段と
見栄えがすると思います。

どうか本年度も何卒宜しくお願い致します。

No title

新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします~

御来光、とてもきれいに撮れていますね。冬はつとめて…、ですね。清少納言や先日は川端康成の冒頭をいじったり…と、冬音さんの文学好きの様子が伺えますw
ユアン朝が弱いので、早朝から行動して、時刻表を間違いなく読み取って動けるなんてほんと行動的だなと、関心してしまいます(;・∀・)
写真が薄暗いかなと思ったら、日が昇る前って…!しかもすっごい寒そう…。1時間も秘境駅にいるって、勇気いりますね…。もし次の電車が故障とかで来なかったら…ブルッ…凍えるだけじゃ済まなそうです…。

そして、二つ先の駅が…尺別ですか!こんな遠い~~~~のですね!秘境駅の二つ隣とは…。行ってたら帰って来れる自信なかった…です、方向音痴でうっかりさんで気のみ気のままの自分時間な自由人には、難易度が高すぎます…。

今年も、北海道の知られていない歴史や駅の紹介、楽しみにしています。

あけまして、おめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしく、お願いいたします。

運転士に、ここで降りられるんですかと聞かれる辺りが、
北海道の辺境の駅らしい感じですね。

後、朝日が昇って来る間に撮るのって、夕闇に沈んでいく、
光景と同じく、時間が限られますよね。

それと、あい様御一行、寒い中、お疲れ様です。

No title

冬音さん
あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します

冬音さんのブログを見るにつけ・・・
地方の過疎化と言いますか、衰退を感じてしまいます。
得も知れぬ寂しさの中、でも美しいんですよねぇ・・・

北海道は風景も綺麗ですが・・・
地名・駅名も味わいが有りますね。

寒さの中の撮影は大変かと思いますが、今年も行けるうちに行けるだけ回って下さい。
楽しみにしております。

Re: satomiさん

> あけまして おめでとうございます
satomiさん、あけましておめでとうございます。

> ことしも ドールさん&鉄道を たのしみにしてまーす
去年訪問したたくさんの駅の記事を作っていこうと思っています。
楽しみにしていてください~

> 氷点下2けた・・・寒いんでしょうねー お日様がでて
> 澄み切った空気が伝わってまいります
寒いですが、風は無いので数字ほどは寒くなかったです。
国道からも大きく離れていて、とても澄んだ早朝の撮影となりました。

> 今年もよろしくお願いします
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

No title

あけましておめでとうございます。

本当に冬音さんらしい、素晴らしいお年賀ですね。
雪景色の秘境駅で晴れ着のコを3人並べてご来光をバックに撮るなんて、冬音さんにしかできません!!

「どーでもいい…」ってご謙遜されてますが、このブログ10年経ったら当時の鉄道事情を伝えるものすごい価値の高いブログになっているような気がします。

楽しみにしていますので今年もバンバンよろしくお願いします。

Re: ぬくぬく先生さん

> 新年あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
ぬくぬく先生さん、コメントありがとうございます。


> 昨年は、あい様をはじめすてきなドールの皆様や道内の
> とても興味深い数々の駅を見させて頂き改めてありがとうございました!
これでも行った駅の半分くらいしか記事になっていないんですよ(笑)
書きたいものから記事にしていったので、春に行った駅の紹介ができていなかったりします。

> それにしてもいかにも寒そうな様子が写真からも伝わってます!
風が無い分、なんとか1時間耐えられました。
北海道の冬の屋外ドール撮影(早朝)はこんな感じなのです。

> 御来光をバックにした写真もとてつも美しいと思います!
これは、たまたま駅の入り口に陽射しが差し込んだのを見て、チャンスと思いシャッターを切りまくってました。
なかなかこんな写真撮れませんからねえ。

> そして乗り換えが大変難しく、写真撮影の時間も限られる中、
> 本当にお疲れ様でした!
夕方の時間なら比較的訪問しやすい古瀬駅ですが、今回は早朝。
1時間もあればゆったりと撮れます。
この後も、撮影は6駅続いていったのです。

> 着物姿のドールの皆様も雪と駅を背景にすると一段と
> 見栄えがすると思います。
> どうか本年度も何卒宜しくお願い致します。
函館遠征でも、しっかりあい様らを連れて撮って来ました。
こちらこそ、今年も何とぞよろしくお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

一面雪景色で寒そうですが、御来光の美しさがより際立っていますね!美しい風景です!雪国は雪との付き合いが大変ですが、逆に幻想的な雰囲気が出せる時もありますね(^^♪

あい様はこれから本格的に出番がありそうですね。
今年も楽しみにしています(^^♪

No title

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

あい様始めとした3人娘の神々しいことよw
「まぁドール写真撮ってりゃ一時間なんてすぐよね」と甘い事を考えながら読み進めていったら氷点下11℃…。うんしもやけ体質の私には無理(軟弱)
そんな中撮影し続ける冬音さんには頭が下がります。カメラの結露とか大丈夫なのかと余計な心配をしてしまったり。
しかしその寒さを乗り越えたりそこまで行くための下調べ、移動にかける時間等の情熱が積み重なって素晴らしい記事ができあがるのですね。

それではくれぐれもお体に気をつけて今年もあい様達との旅を続けて下さいませ!!

Re: ユアン131さん

> 新年あけましておめでとうございます!
> 本年もよろしくお願いいたします~
ユアン131さん、コメントありがとうございます。
そしてあけましておめでとうございます。

> 御来光、とてもきれいに撮れていますね。冬はつとめて…、ですね。清少納言や先日は川端康成の冒頭をいじったり…と、冬音さんの文学好きの様子が伺えますw
いや~ 文学は高校で聴くような有名なフレーズしか出てこないです。

> ユアン朝が弱いので、早朝から行動して、時刻表を間違いなく読み取って動けるなんてほんと行動的だなと、関心してしまいます(;・∀・)
> 写真が薄暗いかなと思ったら、日が昇る前って…!しかもすっごい寒そう…。1時間も秘境駅にいるって、勇気いりますね…。もし次の電車が故障とかで来なかったら…ブルッ…凍えるだけじゃ済まなそうです…。
だから「ここで降りるんですか?」と言われるのですよ(笑)
ここで故障したら大変ですね。 近い方の隣の白糠駅(特急停車駅です)まで6.3kmありますのでそこまで歩きですね。
1時間ならまだいいんですよ。これが2時間とか3時間となると、隣の駅まで歩いてそこでも撮影したりしています。

> そして、二つ先の駅が…尺別ですか!こんな遠い~~~~のですね!秘境駅の二つ隣とは…。行ってたら帰って来れる自信なかった…です、方向音痴でうっかりさんで気のみ気のままの自分時間な自由人には、難易度が高すぎます…。
古瀬駅から2駅隣ですが、13.5km離れています。
尺別駅もまた、なかなかの秘境駅として知られています。
古瀬と同じ日に私が訪問した時は太平洋からの吹きさらしの海風が吹き付ける厳しい条件でした。
このあたりはどこかで記事にしたいですね。

> 今年も、北海道の知られていない歴史や駅の紹介、楽しみにしています。
ええ、行った駅は数多いので記事にしてきます。 時間はかかると思いますが・・・

Re: 鳴らない携帯さん

> あけまして、おめでとうございます。
> 本年もよろしく、お願いいたします。
鳴らない携帯さん、あけましておめでとうございます。

> 運転士に、ここで降りられるんですかと聞かれる辺りが、
> 北海道の辺境の駅らしい感じですね。
ここは正直、辺境ですねえ。しかし定期利用者(学生)は1人はいるようで、利用者が極端に少ない駅には指定されていません。
音別方面からは古瀬トンネルの出口にあり、単線なので信号場としては重要な古瀬駅。
利用者が極端に少ない駅ではないので、来年度も存続することになりました再来年からは危ないかもしれません。

> 後、朝日が昇って来る間に撮るのって、夕闇に沈んでいく、
> 光景と同じく、時間が限られますよね。
この時期の撮影は、16時を過ぎると暗くなるので大変ですね。
その分、始発列車に乗って6時くらいに降りるとホームから丁度いい朝焼けが見られます。

> それと、あい様御一行、寒い中、お疲れ様です。
これが人間だったらとてもやらせられません(笑)
この日はここから昼過ぎまでに6駅に訪問し、駅で撮影して帰りました。

Re: おかめこおろぎさん

> 冬音さん
> あけましておめでとうございます
> 本年も宜しくお願い致します
おかめこおろぎさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いします。

> 冬音さんのブログを見るにつけ・・・
> 地方の過疎化と言いますか、衰退を感じてしまいます。
> 得も知れぬ寂しさの中、でも美しいんですよねぇ・・・
本当に過疎化しているのは、鉄道が廃線されて久しい地域です。
鉄道がある地域でも、札幌周辺以外過疎化が進行しているのは間違いないことですね。
ご当地入場券の収集でJR/自家用車問わず北海道各地を巡る中で、そのことはすごく実感できました。

> 北海道は風景も綺麗ですが・・・
> 地名・駅名も味わいが有りますね。
アイヌ語由来に、漢字を後から当て字していったものが多いので、難読な場所が多いです。
美瑛とか、富良野とかはその辺りにエキゾチックな感じを受けるのかもしれませんね。

> 寒さの中の撮影は大変かと思いますが、今年も行けるうちに行けるだけ回って下さい。
> 楽しみにしております。
行けるうちに、ですね。 本当に。
実際に行って見て、駅舎が新しく塗りなおされていたりKIOSKが閉店していたりと、変化しています。
楽しみにしていてください。

Re: kenkenさん

> あけましておめでとうございます。
kenkenさん、コメントありがとうございます。
そして、あけましておめでとうございます。

> 本当に冬音さんらしい、素晴らしいお年賀ですね。
> 雪景色の秘境駅で晴れ着のコを3人並べてご来光をバックに撮るなんて、冬音さんにしかできません!!
古瀬駅に行く前の日に正月用の写真は撮っておいたのですが、御来光の写真が撮れたので急遽差し替えたんですよ(笑)
御来光は本当にたまたま太陽が駅正面に出てきてくれたのです。

> 「どーでもいい…」ってご謙遜されてますが、このブログ10年経ったら当時の鉄道事情を伝えるものすごい価値の高いブログになっているような気がします。
10年より早く、留萌線や根室線富良野~新得間や札沼線はバス転換で消えるでしょう。 石勝線夕張支線は2019年3月での廃止が決まっています。
上2つはほぼ全駅訪問しているので、なんとか夕張方面を見に行きたいです。


> 楽しみにしていますので今年もバンバンよろしくお願いします。
バンバンですか、これは大変ですね(笑)
今年も宜しくお願いします。

Re: ごにぎりさん

> 明けましておめでとうございます。
> 今年もよろしくお願い致します。
ごにぎりさん、コメントありがとうございます。
そして、あけましておめでとうございます。

> 一面雪景色で寒そうですが、御来光の美しさがより際立っていますね!美しい風景です!雪国は雪との付き合いが大変ですが、逆に幻想的な雰囲気が出せる時もありますね(^^♪
美しい風景を駆ける列車。 向かいの雑木林がいい雰囲気を出してくれています。
雪景色だから、こんなにはっきり朝陽が地面に映るんですよね。 

> あい様はこれから本格的に出番がありそうですね。
> 今年も楽しみにしています(^^♪
あい様も杏様も、出番はあるはずです。
今年もよろしくお願いします。

Re: はるぴんさん

> あけましておめでとうございます。
> 本年もよろしくお願いいたします。
はるぴんさん、コメントありがとうございます。
そしてあけましておめでとうございます。

> あい様始めとした3人娘の神々しいことよw
> 「まぁドール写真撮ってりゃ一時間なんてすぐよね」と甘い事を考えながら読み進めていったら氷点下11℃…。うんしもやけ体質の私には無理(軟弱)
> そんな中撮影し続ける冬音さんには頭が下がります。カメラの結露とか大丈夫なのかと余計な心配をしてしまったり。
> しかしその寒さを乗り越えたりそこまで行くための下調べ、移動にかける時間等の情熱が積み重なって素晴らしい記事ができあがるのですね。
やはりあちこち動き回っていないと辛いです。 隣の駅まで近ければ歩いていくこともありますがここでは無理です。
下調べは重要ですね。 どの駅でも20~60分くらい滞在できるように紙とネットの時刻表と路線バスの時刻表を見ながらスケジュールを作っています。 何せ北海道は1日6往復とかが普通なので路線バスも駆使していかないと成り立ちません。

> それではくれぐれもお体に気をつけて今年もあい様達との旅を続けて下さいませ!!
もちろん今年も行ってきます~
今年もなにとぞ宜しくお願いします。。
非公開コメント