FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

「線」夜一夜物語 (函館本線・妹背牛駅)

Category : 北海道の鉄道
妹背牛駅01
これは、昨年の夏の夜の駅のお話です。
このブログでは(当時)あまり無い夜の訪問となりました。

妹背牛駅02
瑞季:早く早く~
跨線橋を登り、

妹背牛駅03
瑞季:ご当地入場券を買いに行こっ!
降りていきます。

妹背牛駅04
函館本線・妹背牛駅 
JR北海道わがまちご当地入場券は昨年7月20日から81の駅で発売が開始されましたが、妹背牛駅のご当地入場券はそれからかなり遅れて1月遅れの8月29日から発売が開始されました。
町の面積は48.64平方kmと北海道全体で3番目に小さい町で、ご当地入場券が販売されている市町村の中で2番目に小さい町です。
(駅があるまちで1位は47.18平方kmの秩父別町)

妹背牛駅07
妹背牛駅の時刻表。
一日8往復の普通列車が停車します。 
ご当地入場券を主にJRに乗って集めていれば、これを見て「少なくは無い・難しくは無い駅」と思えてくるはずです。
1日16本は特急列車が無い駅の平均といったところです。むしろ少し多い方かもしれないです。

妹背牛駅05
妹背牛は「もせうし」と読みます。 岩見沢市にも「茂世丑」という地名があって、意味はmose-us-i(イラクサ・群生・所)です。
moseは前回の花咲線・武佐駅と同じですね。
最初は「望畝有志」と当て字していたのですが、鉄道の駅には「妹背牛」という字が充てられそちらに合わせ現在に至ります。
駅の名前が、町の名前になったケースです。

妹背牛駅08
妹背牛駅を通過する特急ライラック。
札幌~旭川間は、1日27往復の特急列車が走っている大動脈。
そんなことは我関せずという食パン型の佇まい。

追記にも妹背牛駅のことを書いていきます。
続きを読むからどうぞ。
妹背牛駅09
瑞季:「妹背牛」という地名、ちょっと気になっていたのよね。
名前に「背」が付く駅はここだけだと思います。 「妹」は妹背牛の他に岡山県に「妹尾」と「備中呉妹」駅があります。


妹背牛駅06
きっぷ運賃表。
妹背牛駅のある函館本線は単独で維持可能な路線ですが、それ以外の全ては単独では維持困難な路線です。
こう見ると、「旭川」って本当にどこに行くにも便利な駅です。
留萌本線は、当初函館本線の妹背牛駅から分岐して留萌に向かう計画もあったのですが、石狩沼田駅編で書いた沼田喜三郎氏が鉄道用地を全面提供の意思を示したこともあり深川駅から分岐、沼田町を通るルートになりました。
鉄道のルート争いは各自治体の陳情と共に、時の政治力に大いに左右されるものでした。 


妹背牛駅10
妹背牛駅のご当地入場券の販売箇所である田中商店さん。
駅から歩いて2分くらいのところにある好立地。
平成12年までは、ここでJRのきっぷを委託販売していました。

妹背牛駅11
瑞季:妹背牛駅のご当地入場券を入手しました!

妹背牛駅12
瑞季:初日に買ったのに、もう214番まで進んでいるって驚き。
商店の人いわく、レンタカーで買いに来たり、1日で30枚買っていく人もいたそうです。
発売初日のものが欲しかったのでしょう。 気持ちは分かります。
そんな田中商店さん、昨年10月末で店じまい。 11月からは裏面の妹背牛温泉ペペル(町営の施設)での発売となりました。

妹背牛のご当地入場券の発売が遅れたのはおそらく発売箇所を巡って色々あったのでしょうが、田中商店さんにとって最後にもう一度きっぷを販売する思い出作りだったのか、販売してもあまり利益にはならない(売上の5~10%の間)けど駅から近いから手を挙げたのか今となっては分からないですが、駅から1km離れている温泉や町役場よりは遥かに便利だったと思います。
と思っていたら、田中さんが選挙戦の結果、新しい町長になりました。


妹背牛駅20
妹背牛駅のご当地入場券の写真は、「大雪に負けず悪天候の中を駆ける、785系特急スーパーカムイ」
なかなかかっこいい写真が使われています。 冬音的にはTOP5に入ります。
このスタンプ部分も注目してもらいたいポイントです。
町の面積の74%が農耕地というまさに農業の町です。 残りの26%の面積が家や道路や河川ということです。



妹背牛駅13
妹背牛駅14
駅の中には、町民が描いた絵画などが飾られています。
町唯一の駅としての役割をしっかりと果たしています。

妹背牛駅15
夏の夜の奇妙な出会い。
北海道を本拠地とするプロ野球チームのマスコットキャラを模して造られたものです。

妹背牛駅16
田中さんと商工会が主体となって作った作品です。 
妹背牛駅の駅ノートも設置・管理していて、駅がきれいなのはこの人のおかげなんだなと感じられました。


妹背牛駅17
瑞季:外観は地味だけど、中は印象的な駅なのね。

妹背牛駅18
瑞季:ご当地入場券も買ったし、家に帰りましょ。

妹背牛駅19
夏の夜、この日最後の駅から「わがまち」へと帰ります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

妹背牛

珍しい夜の撮影ですね!
そのせいなのかいつもの記事とは少し異なる雰囲気も感じられますし、
いつもよりファンタジー感が増しているような印象もあります。

妹背牛というと思い起こすのが大変古い話ですけど、
昭和50年代に妹背牛女子商業の女子バレー部がかなり強豪で、
確か一度全国制覇していたと思いますし、当時宮城県代表のチームを軽々と撃破していた様子が大変印象的でもありました。
最近はたまにですけどカーリングの練習場というニュースも聞いたりもします。

ご当地入場券の発売を巡っての田中商店さんの話は面白かったですし、
田中さんが新しい町長に当選と言うオチも政治的に生臭そうですけど
興味深いものもありそうですね。

瑞季さんはすてきな美少女の夏の旅人という雰囲気が
伝わってきますね~!
麦わら帽子がよくお似合いでとてもかわいく爽やかだと思います。

No title

こんばんはです(^^)/

夜の駅…ちょっと怖いような気もしますけど、雰囲気が独特ですよね(^^♪
ちょっとだけ別世界感を感じます。
内装は個性的な展示が多くてびっくりです。
瑞季様も入場券を手にご機嫌そうですね(^^♪

Re: ぬくぬく先生様

ぬくぬく先生様、コメントありがとうございます。

> 珍しい夜の撮影ですね!
> そのせいなのかいつもの記事とは少し異なる雰囲気も感じられますし、
> いつもよりファンタジー感が増しているような印象もあります。
この日はご当地入場券収集のためいくつかの駅を周って、最後が妹背牛駅に。
頭の中では、安全地帯の「夏の終わりのハーモニー」が流れていてその感性のまま撮っていました。
当時は三脚も持っていなかったので、手ぶれを量産しながらなんとか撮っていましたね。


> 妹背牛というと思い起こすのが大変古い話ですけど、
> 昭和50年代に妹背牛女子商業の女子バレー部がかなり強豪で、
> 確か一度全国制覇していたと思いますし、当時宮城県代表のチームを軽々と撃破していた様子が大変印象的でもありました。
> 最近はたまにですけどカーリングの練習場というニュースも聞いたりもします。
妹背牛商業高校、2009年に閉校になってしまいました。
女子バレーは強かったですね~ こんな小さい町なのにです。
選抜では優勝、国体では準優勝2回と、輝かしい実績がありましたね。
町にはカーリングホールがあり、オフシーズンは幼児用の滑り台や遊具が設置されています。

> ご当地入場券の発売を巡っての田中商店さんの話は面白かったですし、
> 田中さんが新しい町長に当選と言うオチも政治的に生臭そうですけど
> 興味深いものもありそうですね。
町長戦は、当時の現職と田中さん(町議)の争いになりましたが、1090対1050という40票差で田中さんが制しました。
町営温泉を核とした観光支援と若者の定住支援を訴えての当選でした。 


> 瑞季さんはすてきな美少女の夏の旅人という雰囲気が
> 伝わってきますね~!
> 麦わら帽子がよくお似合いでとてもかわいく爽やかだと思います。
サマードレスにトランク、帽子。 夏のイメージを詰め込みました。
撮ったのはちょうど1年前、今年の夏には間に合ってよかったです。

Re: ごにぎり様

> こんばんはです(^^)/
ごにぎり様、コメントありがとうございます。

> 夜の駅…ちょっと怖いような気もしますけど、雰囲気が独特ですよね(^^♪
> ちょっとだけ別世界感を感じます。
ちょうど、日が暮れた頃の訪問となりました。
見た目ただの無人駅ですが、中は意外と個性的でした。
ホントの無人駅は電気すら無いので、それに比べたら過ごしやすい環境にあるかと。

> 内装は個性的な展示が多くてびっくりです。
無人駅にも個性があるということですね。
ごにぎり様も、是非地元の無人駅を周って個性を発見してみてください・・・

> 瑞季様も入場券を手にご機嫌そうですね(^^♪
この頃の目的はご当地入場券を入手することでしたから、入手できて喜んでいました。
非公開コメント