FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

恋問海岸 (根室本線・白糠駅)

Category : 北海道の鉄道
恋問01
ここは、恋問(こいとい)海岸。遥か遠くには釧路の街。

恋問02
美月:見て、遠くにカップルがいるわ。

恋問03
美月:私も、あんな風に撮ってほしいな。

恋問04
恋問05
ここは、恋が叶う場所。

恋問06
今回は、道東の白糠(しらぬか)町にある「道の駅しらぬか恋問」から。
由来はアイヌ語koi-tuie(コイ・トゥイェ/波が・崩れる所)。 波で砂場が決壊する所という意味です。
白糠町には「恋隠」という地名もあります。

恋問07
美月:恋問で結ばれた2人は離れることが無いのよ。
コイタ(左)とメイカ(右)も今月はハロウィーン仕様になっていました。

恋問08
恋問09
追記にも、恋問と白糠駅のことを記していきます。
続きを読むからどうぞ。
恋問10
恋問11
恋問12
中には、白糠や近郊市町村の特産品が並んでいます。
でも白糠といえば、紫蘇。 これが名物でしょう。

恋問13
漁協の直売店もあります。

恋問14
レストランの豚丼。 


白糠駅01
恋問がある白糠町の中心駅が根室本線・白糠駅。
国鉄時代を感じさせる、平屋建て横長の長屋のような駅舎です。
特急スーパーおおぞらの停車駅ということもあり大きめの駅です。

白糠駅08
美月:ご当地入場券も無事に購入できました。 

白糠駅02
白糠駅03
白糠駅05
白糠駅の様子。

白糠駅06
旅情を感じられる、駅スタンプもあります。

白糠駅07
白糠と聞いて「白糠線」を思い出せる人はなかなかの鉄道ファンでしょう。

1964年に白糠~上茶路間が開業。 列車は左から3番目の線路から発車していました。
路線の目的は上茶路(かみちゃろ)の炭鉱から釧路港まで石炭を運ぶというものでした。
しかし上茶呂から北進(ほくしん)までレールを敷設した頃(1970年)には肝心の炭鉱が閉山。 2年間放置された後北海道出身の運輸大臣が就任し1972年に北進駅まで開業。
計画では白糠から池北(ちほく)線(後のふるさと銀河線)の足寄(あしょろ)駅までを結ぶ計画でした。
終点の北進は元々「奥上茶路」駅として計画されていましたが「鉄路を更に北へ伸ばすので『北進』に変更してください」と地元の団体が言ったらあっさり変わりました。 しかし北進駅の開業条件は、足寄までの延伸はしないことと引き換えでした。

1983年、第1次特定地方交通線に指定された白糠線は特定地方交通線廃止のトップを切って、廃止第1号として開業からわずか19年での廃止となりました。
だから白糠の駅舎はちょっと大きかったのです。
ここから数年で北海道の路線がどんどん消えて行きました。 

白糠駅09
そうした白糠線に関する展示が駅横のバスターミナルにあるらしいのですが、見に行けなかったのが残念。
こうした事は車で行くと忘れがちです。
まさに「しらぬか仏」と言ったところでしょうか。 そのうちまた釧路方面に行く際に白糠に寄って行きたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

北方領土

こんにちは。
北海道の廃線状況などを見せていただいていると、北方領土返還について考えさせられることもありますね。。。人の住む地域がますます減少しているのに、振興させる努力は全くしないまま放置し、北方領土を返還させて、どうしようと云うのかと疑問が湧きます。
当事者の方々にはもちろん感情的な思い入れや家族の歴史があるわけでそれはかけがえのないものですが、北方領土にはもう2世代目3世代目のロシア人が住んでいるわけで、返還する気は毛頭無いのではと思うのです。
引き揚げてきて北海道に住んでおられる方々が暮らしやすく、その地域が振興されるように、北方領土に無駄につぎ込んでいる税金を回したら、皆さんにはいいことなのではなどと考えます。
もちろん北方領土が返還されれば、海資源の領域|領海は拡大するわけですが、南下したいロシア側にとっては、日本のそんな事情はどうでもいいことではないかと。
北海道に住んでおられる方々の中にも様々な見解があると思いますが、現実としてどうなんでしょうね。。。

No title

こんにちは、釧路(方面)編、ですね!
イカとタコ…ゆるキャラとっても可愛いですね、記念撮影の美月さんもまんざらではない感じ(*^▽^*)しかしうーん…色々な取り組みをしているんですね、恋が叶う…なんかひじょうにむず痒い感じでしたw 海岸は、地元ではデートスポットとかなんでしょうかねw?

そして恋問海岸から東に行くと釧路ですか…(釧路沖地震があるとニュースに映る場所ですね)。道の駅は充実しているようですし、駅も大きいけど、実は特定地方交通線廃止、廃線一号という輝かしくない過去を背負っているからとは複雑ですね。しかし遠い場所へ日帰り…?豚丼おいしそうです(*´ω`*)
紅葉後半ですね、週末はあい様や美月さんとおでかけかな?wソワソワ…

Re: yokoblueplanetさん

> こんにちは。
yokoblueplanetさん、コメントありがとうございます。

> 北海道の廃線状況などを見せていただいていると、北方領土返還について考えさせられることもありますね。。。人の住む地域がますます減少しているのに、振興させる努力は全くしないまま放置し、北方領土を返還させて、どうしようと云うのかと疑問が湧きます。
根室本線の釧路~根室間。通称花咲線や稚内に向かう宗谷本線は「国防のため」維持するというインターネット上の噂もありますが、そもそも北海道の鉄道網は当時対ロシアとの戦争を見据えて敷設・延伸していったものが多いです。
札幌から釧路あたりでも十分に遠いのに、根室・北方領土というのは非常に遠い、遠すぎる場所です。


> 当事者の方々にはもちろん感情的な思い入れや家族の歴史があるわけでそれはかけがえのないものですが、北方領土にはもう2世代目3世代目のロシア人が住んでいるわけで、返還する気は毛頭無いのではと思うのです。
> 引き揚げてきて北海道に住んでおられる方々が暮らしやすく、その地域が振興されるように、北方領土に無駄につぎ込んでいる税金を回したら、皆さんにはいいことなのではなどと考えます。
そうですねえ。ロシアに対する経済協力より日本のことに税金を使ってほしいと思います。 北方領土問題より中国の水源地買収問題の方が北海道においてはよっぽど身近な問題のような気がします。
前回書いた占冠村も、そんな地域の1つです。

Re: ユアン131さん

ユアン131さん、コメントありがとうございます。

> こんにちは、釧路(方面)編、ですね!
> イカとタコ…ゆるキャラとっても可愛いですね、記念撮影の美月さんもまんざらではない感じ(*^▽^*)しかしうーん…色々な取り組みをしているんですね、恋が叶う…なんかひじょうにむず痒い感じでしたw 海岸は、地元ではデートスポットとかなんでしょうかねw?
釧路方面の白糠です。 あとこの日は釧路町まで行ってきました。
コイトイのあたりは釧路と白糠市街地の間の原野地帯で特に何もない、駅も無い地域でした。
そこに「恋問」という当て字を自治体でしてこんな風に観光名所的にしました。それくらいしないと、おそらく白糠はただ国道を通りすぎるだけの街になってしまいますので・・・
車で行ってサラッと撮るとどうしても記念撮影だけで終わってしまいがちなもので、一応これでもハロウィン感を意識したんですよ(笑)

> そして恋問海岸から東に行くと釧路ですか…(釧路沖地震があるとニュースに映る場所ですね)。道の駅は充実しているようですし、駅も大きいけど、実は特定地方交通線廃止、廃線一号という輝かしくない過去を背負っているからとは複雑ですね。しかし遠い場所へ日帰り…?豚丼おいしそうです(*´ω`*)
> 紅葉後半ですね、週末はあい様や美月さんとおでかけかな?wソワソワ…
こうした鉄道の分岐駅はしっかりした駅舎が建っている(残っている)ことが多いです。
わずか19年という短命で終わった白糠線。 廃線の頃に並行する国道392号が国道に昇格しました。
現在は白糠市街地と白糠ICを繋ぐ道になりました。
鉄道から道路へ。ここは時代の変化の象徴といえるかもしれませんね。 


紅葉はもうこの辺だと無いかなあ・・・ 厳しいですねえ。
 

No title

こんにちわ~!
なんか良く立ち寄るスポットが取り上げられてて、わーいヽ(*´∀`)ノ!ってなって読んでました(笑)
『この豚丼』親子揃ってよく食べてますw美味しいですよね!

恋問館は良く立ち寄るし、スーパーおおぞらに乗ったら白糠駅も泊まるから、めちゃくちゃ慣れ親しんでいるわりには白糠駅って未だ一度も降りたこと無いです。こういう駅舎だったのですね~、いがいと大きい!そして割と主要な駅だったんですね、白糠線があったなんて、始めて知りました。


Re: めろ子さん

> こんにちわ~!
めろ子さん、コメントありがとうございます。

> なんか良く立ち寄るスポットが取り上げられてて、わーいヽ(*´∀`)ノ!ってなって読んでました(笑)
> 『この豚丼』親子揃ってよく食べてますw美味しいですよね!
釧路方面は行くだけでも遠くて、音別から先、白糠は初めて行ったんじゃないかと思います。
列車では浦幌までしか行ったことが無いです。
時間が押していたので、車でささっと撮って釧路町まで行ってきました。

> 恋問館は良く立ち寄るし、スーパーおおぞらに乗ったら白糠駅も泊まるから、めちゃくちゃ慣れ親しんでいるわりには白糠駅って未だ一度も降りたこと無いです。こういう駅舎だったのですね~、いがいと大きい!そして割と主要な駅だったんですね、白糠線があったなんて、始めて知りました。
恋問館は、ほぼ釧路と言っても良い立地ですよね。 
目的の駅までの途中駅は、意外と降りたことが無いと思います。 私もそうでした。
ご当地入場券の企画が無ければ、一生行かなかったかもしれない白糠です。
昔のターミナル駅は比較的大きめに作られていることが多いです。函館の五稜郭駅みたいなものでしょうか。
昔あった鉄道路線とか調べると面白いですよ。例えば函館や札幌の市電も昔はもっと多くの路線がありました。

イカさんとタコさんの悲恋・・・

「恋が叶うポスト」ってなんかすてきな恋人たちの出会いの場所かな・・と思っていたら、実はイカさんとタコさんの悲恋の話だったのですね!
なんかこの意外感も逆にしんみりとさせられましたし、
印象深いものがありますね。
コイタとメイカのハロウィン仕様もとてもかわいいです!

レストラン内の豚丼がとってもおいしそうです!
そう言えば北海道の豚丼のタレはとっても美味しくて、このタレだけでも
ごはんのおかずになってしまうみたいな話は聞いた事が
あります。

今回は意外と美月さんが目立ちませんでしたけど、
美月さんがご当地入場券を手にして顔を半分隠されていたような
ポーズがとてもかわいかったです!

Re: ぬくぬく先生さん

ぬくぬく先生さん、コメントありがとうございます。

> 「恋が叶うポスト」ってなんかすてきな恋人たちの出会いの場所かな・・と思っていたら、実はイカさんとタコさんの悲恋の話だったのですね!
> なんかこの意外感も逆にしんみりとさせられましたし、
> 印象深いものがありますね。
> コイタとメイカのハロウィン仕様もとてもかわいいです!
コイトイという地名を、恋問を当て字して観光地にしたもので、4年前にこのポストも設置されて展望台も作ってと道の駅が白糠の名所になっています。
コイトイの本来の意味を知ると、ちょっと縁起は良くないのかも・・・?
10月の間は、この2人もハロウィン仕様になっていたようです。

> レストラン内の豚丼がとってもおいしそうです!
> そう言えば北海道の豚丼のタレはとっても美味しくて、このタレだけでも
> ごはんのおかずになってしまうみたいな話は聞いた事が
> あります。
豚丼のたれ、これだけで濃いのでご飯が進みますよ~ 金欠の時よくお世話になりました。
北海道では普通にスーパーで売っているのですが関東には無いのでしょうねえ。

> 今回は意外と美月さんが目立ちませんでしたけど、
> 美月さんがご当地入場券を手にして顔を半分隠されていたような
> ポーズがとてもかわいかったです!
観光の記念写真だけで終わっているのであっさりしている今回。
毎回同じだと面白くないので入場券の持たせ方を色々試しているのです。
非公開コメント