FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

赤岩青厳峡で紅葉狩り

Category : 北海道ドール紀行
赤岩01
赤岩03
北海道のほぼ中央。上川地方の最南端、占冠(しむかっぷ)村にある「赤岩青厳峡」
今年の秋はいろんな駅には行っているのですが紅葉はあまり撮っていないのですがそのうちの1つです。

赤岩02
説明は看板に任せて・・・

赤岩04
神奈:秋の匂い、穏やかな風。 とても静かな環境。 

赤岩05
神奈:この景色をひとり占めなんて、私は幸せものなのかしら。

赤岩07
村の面積の94%が森林の占冠村。 例えるなら面積の近い東京23区の94%が森林。そこに1000人ちょっとしか住んでいない小さな村です。
自然しか無いと言える占冠ですが、特急列車も停まります。高速道路もあります。

赤岩06
さっきの神奈の写真はこの岩の上に座らせたのですが、大変でしたね。
自分の足を掛ける場所を慎重に見極めながら少しずつ登って、撮って降りるのがまた苦労しました。

赤岩08
携帯の電波も当然圏外のこのあたり。

赤岩09
この下に、行ってみたい・・・みたくない?
神奈:行ってみたいけど、誰も助けには来れないわよね・・・
右にロープが掛かっているので、それを頼りに降りて行きます。
その後の様子は、続きを読むからどうぞ。
赤岩10
さて、急な坂をなんとか下りてきました。

赤岩11
川岸からの紅葉は、また違う景色です。

赤岩12
神奈:羽帯駅(清水町)から占冠まで連れてきてくれて、秋を見せてくれてありがとう。
高速道路が無料だから、こういう時に行っておかないとね。
(国道274号日勝峠通行止めの代替路として、道東道十勝清水IC~占冠IC間は10月末まで無料で通行できます)
もっとも、この区間は普通車で1410円ですけどね・・・ ただ峠を走らなくていいのはやはり楽です。
この無料措置が始まった時、皆が占冠ICで降りて、すぐUターンして札幌・帯広方面に入り直すので事故も多かったです。
何せ1区間でも乗り越すと全額請求されるので。。。 そんな事情もあり占冠IC近くの道の駅「自然体感しむかっぷ」の利用客は昨年の6倍にもなりました。

赤岩13
神奈:日が暮れてくるけど、もう少し観ていきたいわ。
手つかずの峡谷で過ごす、自然体感。 
占冠村の魅力は、こうした自然なんですよ。

赤岩15
帰りはこの坂を登らなければなりません。
ロープを頼りに一歩ずつ、足場を探しながら、、、
これも旦那さんのお務めなんですよ。

赤岩16
神奈:この道路の先には何があるのかな。
これが道道136号(主要道道)夕張新得線です。
その名前の通り、夕張と新得を結ぶ路線として計画されましたがほぼ未開通のダート林道です。

赤岩17
この先には、ニニウキャンプ場があります。(ニニウ=ni-ni-un/樹・樹・そこにある)
キャンプ場の先には、石勝線の清風山信号場があります。 
かつては「ニニウ駅」として計画されていたのですが、その前に住民が1人も居なくなったので信号場になりました。
その頃は舗装もなく、この道路も無く占冠中央(道の駅や役場がある村の中心)から鬼峠を越えて20km近く砂利道をいくしか無いまさに秘境の地でした。その様子は誰が言ったか「日本のチベット」。

あの2011年のスーパーおおぞら脱線炎上事故はニニウで起こりました。
今は道東自動車道が集落跡を貫通していて開けた感じもするニニウ。 この道路も高速道路の建設のために(一部砂利道ですが)舗装されました。
高速道路建設の一環でこの道路が舗装されていて現場まですぐ救助に向かえたのが、あの事故のせめてもの救いだったのかもしれませんね。

赤岩14
最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

No title

こんばんは!
秋の記事は占冠からですね(*´∇`*)素晴らしい紅葉ですね~!
秘境と呼ばれていたニニウキャンプ場、高速道路が出来てからは壮大な森林の景色に、人工物がすぐ近くに見えるようになってしまいました…って働いてる方が言ってました。何度か来たことある素敵なキャンプ場です(*´∇`)
近くに川が流れていましたが、こんな渓谷なんですね~。一人で行って夕方足滑らせて遭難したら危なそうです(;´д`)神奈さんの後ろに見えてるゲート、今頃は台風の影響で増水の危険あり、って閉まってそうです。

そして高速道路、たまに無料区間やってますよね~、夏に1区間過ぎてから降りてしまい…全額払った人…ここにいまーす(+_+)情報はたいせつです。

「鬼峠」

おはようございます。
急な斜面を登ったり降りたり、、、ご無事で何よりでした!
足元が濡れているようなので、余計に気を遣いますね。
お話に出てきた「鬼峠」、道路も整備されていなかった時代、どんな気持ちでこの峠を越えたのかって想像したりさせられる名前ですね。
駅ができる前に住んでいる人がいなくなった。。。ッて残念!
こちらもすっかり秋景色です、山の樹々は。
この辺りの山にはあまり赤く紅葉する樹木は無いのですが、アスペン、ヤナギ、エルム、コットンウッドなどはきれいな黄色に変わります。1500m前後の山のアスペンは、ほぼ落葉が進み、間も無く大地は雪で真っ白になりますね。

Re: ユアン131さん

> こんばんは!
ユアン131さん、コメントありがとうございます。

> 秋の記事は占冠からですね(*´∇`*)素晴らしい紅葉ですね~!
占冠はトマムリゾートが有名なのかなと思いますが、こうした自然が溢れる所です。
行った時はまだ少し時期が早いのかなとも思いましたが、それでも素晴らしい紅葉でした。

> 秘境と呼ばれていたニニウキャンプ場、高速道路が出来てからは壮大な森林の景色に、人工物がすぐ近くに見えるようになってしまいました…って働いてる方が言ってました。何度か来たことある素敵なキャンプ場です(*´∇`)
ニニウ、色んなイベントもしていますよね。 今回は夕方ということもありここで引き返して帰りましたが、来年行くにはちょっと気になっています。

> 近くに川が流れていましたが、こんな渓谷なんですね~。一人で行って夕方足滑らせて遭難したら危なそうです(;´д`)神奈さんの後ろに見えてるゲート、今頃は台風の影響で増水の危険あり、って閉まってそうです。
すごい峡谷ですよね。 鵡川沿いに下流から開拓が進んでいったのですが、ニニウだけは上流から下る形で開拓されました。
最初は占冠も鵡川や穂別と同じ室蘭支庁(後胆振支庁)に所属していたのですが、こうした峡谷があるので役場までは到底行けないということで今も上川地方に所属しています。 


> そして高速道路、たまに無料区間やってますよね~、夏に1区間過ぎてから降りてしまい…全額払った人…ここにいまーす(+_+)情報はたいせつです。
28日午後に日勝峠の通行止めが14カ月ぶりに解除になりますね。それに伴い無料措置も終わります。
それは道東のガーデンに行かれた時のことでしょうね。 

Re: yokoblueplanetさん

> おはようございます。
yokoblueplanetさん、コメントありがとうございます。

> 急な斜面を登ったり降りたり、、、ご無事で何よりでした!
> 足元が濡れているようなので、余計に気を遣いますね。
ロープには、要所要所で握りやすいよう結び目がついていたのでなんとかなりました。
降りるかどうかはそれなりに迷いました。

> お話に出てきた「鬼峠」、道路も整備されていなかった時代、どんな気持ちでこの峠を越えたのかって想像したりさせられる名前ですね。
だれが言ったか、鬼のようにきついから鬼峠。
石勝線を作る際、一番苦労したのが鬼峠トンネルです。
それでも、占冠村の中心で芝居がある時は農作業を終えた後2時間以上かけて、観終わったらライトも無い中また2時間。
この村では一番農業に適した場所であったニニウ、いつか鉄道が来ることを夢見ていました。

> 駅ができる前に住んでいる人がいなくなった。。。ッて残念!
全くの0人では無かったですが、利用者が見込めないので信号場になりました。
開拓から80年、待ち続けるには少し長すぎました。

> こちらもすっかり秋景色です、山の樹々は。
> この辺りの山にはあまり赤く紅葉する樹木は無いのですが、アスペン、ヤナギ、エルム、コットンウッドなどはきれいな黄色に変わります。1500m前後の山のアスペンは、ほぼ落葉が進み、間も無く大地は雪で真っ白になりますね。
北海道も、赤より黄色のイメージが強い気がします。
もうすぐ冬がやってきますね。

先日のメガネ神奈さんとは雰囲気が違いますね!

静かで美しい風景ですね!

神奈さんの言葉ではないですけど、こんなにも美しい景色を
独占してみることが出来るというのも至福のひと時でもありますし、
最高の幸せの一つとも言えそうですね。

それにしても紅葉が美しく、本州よりも深みがありそうな気がします。

これんらもっと紅葉が進んでいくと山の景色は更に美しく感じられるのかもしれないですね。
赤と緑の対比というのは見ている人になんだか安心感というのかリラックス効果をもたらしているようにも感じられます。
そして川の清流も素晴らしいです!

先日のメガネをかけた神奈さんとはひと味もふた味も印象が
異なって見えます。
今回はより自然の景色に近いようなナチュラルな雰囲気の神奈さんなのだと思いますし、改めてよく見てみると、このサイドテールがとても
可愛いと感じたものでした!

Re: ぬくぬく先生さん

ぬくぬく先生さん、コメントありがとうございます。

> 静かで美しい風景ですね!
車通りも少なく、プライベート感のある景勝地です。
高い、橋の上から見るのが一般的なのですが、今回下まで降りてみました。

> 神奈さんの言葉ではないですけど、こんなにも美しい景色を
> 独占してみることが出来るというのも至福のひと時でもありますし、
> 最高の幸せの一つとも言えそうですね。
独占して見ていました。雨降りの後の岩場なので足場が不安定でなかなか落ち着いてとはいきませんでしたが。
聴こえるのは渓流と風の囁きだけ。 至福の時ですよね。

> それにしても紅葉が美しく、本州よりも深みがありそうな気がします。
本州の紅葉は大昔京都のお寺に行った時に深みがあるなあと思いました。
自然だけでできた、人工的でない点に深みを感じるのかもしれませんね。

> これんらもっと紅葉が進んでいくと山の景色は更に美しく感じられるのかもしれないですね。
> 赤と緑の対比というのは見ている人になんだか安心感というのかリラックス効果をもたらしているようにも感じられます。
> そして川の清流も素晴らしいです!
紅葉シーズンも北の方は厳しくなってきたのかも・・・
今年は駅中心、夏からはご当地入場券の関係で町の中心駅を周っているのであまり紅葉の名所には行けてないのですが、いくつかはあるので、これから徐々に作っていければと思っています。


> 先日のメガネをかけた神奈さんとはひと味もふた味も印象が
> 異なって見えます。
> 今回はより自然の景色に近いようなナチュラルな雰囲気の神奈さんなのだと思いますし、改めてよく見てみると、このサイドテールがとても
> 可愛いと感じたものでした!
この崖や岩場で足が滑るので、眼鏡を付けている余裕が無かったのですよ。
神奈とこの日、もう1箇所撮影しているのでそれもいつの日か・・・
非公開コメント