FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

冬よさらば (宗谷本線・和寒駅)

Category : 北海道の駅
和寒駅03
宗谷本線・和寒駅。(撮影日:3月)
冬に訪問すると「わっ、さむっ!」とか言いたくなりそうなこの駅。 。。。ならないでしょうか?
北海道の中でもわりと寒い地域です。
昭和53年2月17日には、町内の福原地区で氷点下41.2℃の日本最低気温を記録したといいます。
気象庁の観測所の記録では旭川市の氷点下41.0℃が最低気温の記録です。
(観測所の委託職員記録としては美深町で氷点下41.5℃という参考記録があります)


和寒駅05
そんな和寒駅、特急「宗谷」「サロベツ」、快速「なよろ」の全てが停車する立派な駅です。
開業は明治32(1899)年、北海道官設鉄道天塩線の駅として。
現在の駅舎は、昭和63(1988)年に改築されたもの。 しかしその2年前には完全な無人駅になっていました。

和寒駅06
時刻表。 本数は多いほうです。

和寒駅07
特急停車駅だけに、2面3線の広いホーム。 
朝1番(6:53)の列車には、士別や名寄の高校に通う生徒が乗りこみます。

和寒駅08
名前のインパクトは随一だと思う和寒駅。 

和寒駅15
駅から塩狩峠方面を望む。 長いホームは特急対応。

追記にももう少し書いていきます。
続きを読むからどうぞ。
和寒駅04
地名の由来はアイヌ語「アツ・サムorワット・サム/(w)at-sam/(楡の木のそば)」。
町としてはワット・サム推しなのかな・・・
1915年に北隣の剣淵村(現・剣淵町)から分村して誕生した和寒村(現・和寒町)。
昔は、この六線川にオヒョウニレの木がたくさん茂っていたことから名づけられました。
今は、この川が2つの町の境界になっています。

和寒駅09
駅のアーチが個性的で好きです。

和寒駅10
特急の停車駅にしては寂しい感じ。
快適で清潔で、掃除しやすい、公衆的で無個性な駅になりましたが、和寒もかつては木造の駅舎でした。

和寒駅25
昭和50年頃の昔の和寒駅。 (和寒町郷土資料館にて展示)
いかにも寒冷な地域の駅といった趣です。



和寒駅12
美月:和寒の名物って何かな?
町の名産は南瓜です。
平成25年度の調査で、全国の南瓜作付面積の48.1%(8010ha)を占める北海道。
北海道8010haの中の約10%、858haが和寒町です。
つまり日本全体の南瓜畑の約5%が和寒町にあります!
データ上は、鹿児島県全体の南瓜畑=和寒町の南瓜畑です。
他にも、「越冬キャベツ」が名産です。

和寒駅19
美月:南瓜かあ。。。 他には?

和寒駅23
和寒駅24
あとは、和寒ジンギスカンかなあ。 町内の金子精肉店(国道40号沿い)で販売しているけど、あれが和寒のソウルフードだね。 うまいぞ!

和寒駅21
今年の塩狩峠でのお花見でもふるまわれました。

和寒駅20
美月:和寒町にも、色々な魅力があるのね。

和寒駅22
和寒町のブランドロゴマーク。
What's some なにもないけど、いくつか楽しい!!  それが和寒です。

和寒駅11
駅舎内から見る列車。

和寒駅14
私はよく、跨線橋の写真を撮っていますが、渋くていいですね。






和寒駅13
美月:今日はカフェに行くって聞いているけど。。。
では、行きましょうか。

和寒駅17
和寒駅から歩いて500mくらいの場所にお店を構える「nido」さん。

KIKORI祭り17
以前中川町のKIKORI祭にも出店していたお店です。

和寒駅16
nidoオリジナルブレンドと、チーズトースト
素敵な店内は、店主の夫婦が時間をかけて少しずつ作り上げたもの。
週末は、イベントへの出店が少なくないので、営業しているかHPで事前に確認することをおすすめします。



和寒駅18
雪の多い和寒にも、遅い春がやってきました。
写真の車両は塩狩駅を通過する特急宗谷です。
春疾風。 風は特急列車に乗ってやってくる。 そんな感じ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

No title

こんばんはです(^^)/
和寒・・・もの凄くインパクトのある名前ですね!冬音様のブログはいつも風情があって素晴らしいです(^^♪
喫茶店もレトロな雰囲気があるみたいで良いですね!

No title

こんばんは。
和寒、たしかにインパクトありますね。
最初、タイトルの冬よさらばと、相まって、
ダジャレかって感じで、笑ってしまいまいました。

後、跨線橋、近代的な駅舎の橋上駅舎にはない、渋さがありますよね。
歩くと低く響く音とか。


"What' some"

おはようございます。
今日は特急の停まる駅、それも印象の強い名前の駅で、暖かいコーヒーもあり、人々の息遣いが聞こえそうで少し安心しました!
まだ雪が残っているようですが、「美月」お人形さんは寒かったのでは?
お花が咲き出すと、ホッとします。
それにしても道北でこれだけのかぼちゃが生産されているのは、凄いことですね。
元々が暖かい地方の植物だったと記憶します。

久しぶりに・・・

わーー、なんか久しぶりに(?)冬音様のブログに
「雪」が登場しましたね!
なんかこちら様のブログは冬とか雪がとてつもなくよくお似合いなブログという雰囲気も感じたりもします・・(笑)

「和寒」という地名は私も以前から聞いた事はありました。
一つは記事内でもありましたけどシャレ的な意味合いで、
二つ目は確か学研の「科学と学習」の教材として和寒が紹介されていて、
底で初めてこの地名を知ったようにも記憶しています。
確かこの時はキャベツが名産品と紹介されていたようにも記憶しています。
現在はこうやって「和寒ジンギスカン」というのもあるのですね!
これはマジで美味しそうですねっ!

相変わらずお綺麗で雪の妖精さんみたいな美月さんですけど、
雪を背景にした美月さんもしばらくは見納めなのかもしれないですね・・・(泣)

No title

こんばんわ、
よく、和寒産のキャベツや野菜、食べています~。
スーパーでも、和寒産の野菜って、目立ちますよね、
良質ブランド的なイメージがあります(^∇^)
こんなに、わっ寒いところとは知りませんでした(笑)
知らないこといっぱいあって、駅の紹介を読んでみて初めて
自分の食生活まで繋がっているって知るのは、嬉しいです。
無知の知ですね(^ー^)前より身近に感じます。
そして、こんなに電車が停まるのに、無人駅…ですか?
読み間違えた?昭和の時代から、今も?
人の乗り降りが少ないと駅員さんの人件費とか、
冬場の暖房費とかがかかるからでしょうか?
道知事のJR北海道に対しての扱いは、道民の半数以上は疑問視、
って先日の新聞にありましたね。
なんかもう、あーどうなっちゃうんだか、、、いいのかな、こんなんで

Re: ごにぎりさん

> こんばんはです(^^)/
ごにぎりさん、コメントありがとうございます。

> 和寒・・・もの凄くインパクトのある名前ですね!冬音様のブログはいつも風情があって素晴らしいです(^^♪
発寒(はっさむ)、月寒(つきさむ)、阿寒(あかん)。いずれも北海道の地名ですが、その中でもインパクトのある地名です。
そして本当に寒い所だというのが。。。

> 喫茶店もレトロな雰囲気があるみたいで良いですね!
この建物が昔、整骨院だったということは驚きですよね。
店主夫妻が、5カ月かけて壁や天井を塗って、テーブルを作って、床も変えて。。。
地元のお客も多く、人気のお店です。

Re: 鳴らない携帯さん

> こんばんは。
鳴らない携帯さん、コメントありがとうございます。

> 和寒、たしかにインパクトありますね。
> 最初、タイトルの冬よさらばと、相まって、
> ダジャレかって感じで、笑ってしまいまいました。
和寒、昔は輪寒とも和参とも書かれておりました。
ハコものはなにもないけど、いくつか楽しい。 そんな町です。

> 後、跨線橋、近代的な駅舎の橋上駅舎にはない、渋さがありますよね。
> 歩くと低く響く音とか。
おそらく昭和末期からそのまま使用され続けているこの跨線橋。
駅で撮影すると、1カットはドール写真を撮っている気がします。

Re: yokoblueplanetさん

> おはようございます。
yokoblueplanetさん、コメントありがとうございます。

> 今日は特急の停まる駅、それも印象の強い名前の駅で、暖かいコーヒーもあり、人々の息遣いが聞こえそうで少し安心しました!
特急が停まる無人駅、北海道では珍しくないです。
国道を車で通りすぎて終わるだけの街という印象ですが、探せばnidoさんや郷土資料館、日本庭園、桜の名所、、、
見どころが結構あったりします。

> まだ雪が残っているようですが、「美月」お人形さんは寒かったのでは?
美月は「冬」の印象があるので大丈夫、それにこの日は暖かい方でした。

> お花が咲き出すと、ホッとします。
カタクリや北こぶしが咲くと春が来たという感じになります。

> それにしても道北でこれだけのかぼちゃが生産されているのは、凄いことですね。
> 元々が暖かい地方の植物だったと記憶します。
かぼちゃにも種類があって、温暖な地域向きの日本かぼちゃと寒冷地向きの西洋かぼちゃがあります。
今では日本で出回るかぼちゃのほとんどが西洋かぼちゃなので、北海道が一大産地となっているのです。
和寒では「ペポカボチャ」を特産品にしようと頑張っています。

Re: ぬくぬく先生さん

ぬくぬく先生さん、コメントありがとうございます。

> わーー、なんか久しぶりに(?)冬音様のブログに
> 「雪」が登場しましたね!
> なんかこちら様のブログは冬とか雪がとてつもなくよくお似合いなブログという雰囲気も感じたりもします・・(笑)
それはタイトルに「冬」が付いているからでは(笑)
北海道の季節感を意識すると、半分は冬ですからそう感じるのかもしれないですね。

> 「和寒」という地名は私も以前から聞いた事はありました。
> 一つは記事内でもありましたけどシャレ的な意味合いで、
宗谷本線に乗ると、車内から駅を撮る人も時々見かけました。

> 二つ目は確か学研の「科学と学習」の教材として和寒が紹介されていて、
> 底で初めてこの地名を知ったようにも記憶しています。
> 確かこの時はキャベツが名産品と紹介されていたようにも記憶しています。
> 現在はこうやって「和寒ジンギスカン」というのもあるのですね!
> これはマジで美味しそうですねっ!
越冬キャベツのことでしょうかね。
これも和寒の特産品になっていて、積雪の中から掘り起こすのでコストはかかるのですが、評判は良いです。


> 相変わらずお綺麗で雪の妖精さんみたいな美月さんですけど、
> 雪を背景にした美月さんもしばらくは見納めなのかもしれないですね・・・(泣)
あと2駅分くらいは冬美月のストックがあるのですよ(笑)
そのうち登場するかもしれません。

Re: ユアン131さん

> こんばんわ、
ユアン131さん、コメントありがとうございます。

> よく、和寒産のキャベツや野菜、食べています~。
> スーパーでも、和寒産の野菜って、目立ちますよね、
> 良質ブランド的なイメージがあります(^∇^)
> こんなに、わっ寒いところとは知りませんでした(笑)
かぼちゃやキャベツ、大きな野菜なので目立つのでしょうかね。
わっ寒い所ですが、楽しい所でもあります。

> 知らないこといっぱいあって、駅の紹介を読んでみて初めて
> 自分の食生活まで繋がっているって知るのは、嬉しいです。
> 無知の知ですね(^ー^)前より身近に感じます。
和寒駅のある宗谷本線は旭川まで来ないと乗れませんが、身近に感じられたようで嬉しいです。
ちなみにかぼちゃ作付面積の2位は名寄市です。役場の人は「名寄は合併合併で水増ししただけ(笑)」と言っていましたが。。

> そして、こんなに電車が停まるのに、無人駅…ですか?
> 読み間違えた?昭和の時代から、今も?
> 人の乗り降りが少ないと駅員さんの人件費とか、
> 冬場の暖房費とかがかかるからでしょうか?
今の駅舎になったあたりから無人駅です。
SLが走っていた頃は、塩狩峠越えの基地としての役目もありました。
電車は札幌圏+旭川・室蘭への特急くらいしか走っていなくて、あとは全て汽車です。
和寒駅は無人駅ですが、冬季は暖房はちゃんと付きます。 住民にとっては必要な場所であることがうかがえます。

> 道知事のJR北海道に対しての扱いは、道民の半数以上は疑問視、
> って先日の新聞にありましたね。
> なんかもう、あーどうなっちゃうんだか、、、いいのかな、こんなんで
どうなるのでしょうね。 だから今のうち、いろんな駅を訪問しようとしています。
廃駅も、老朽化で解体されたりしているので。。。
非公開コメント