FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

新千歳空港から3kmの廃止駅 (千歳線・美々駅)

Category : 北海道の鉄道
美々駅01
2017年3月3日を持って営業終了する駅、美々駅(千歳線)
開業は1926年8月21日です。

美々駅08
駅名標と駅名板。 この駅は、新千歳空港から直線距離で3kmの所にある極端に利用者の少ない駅として有名でした。
新千歳空港の住所とこの駅の住所は同じ千歳市美々です。

美々駅09
そんな美々地区にあるのは「千歳市環境センター(ごみ処理施設)」と「史跡・美々貝塚」、あとコンクリート工場があるくらいです。
「美々」という名前の響きとのギャップが激しいです。

美々駅10
そんな「美々」の由来は、アイヌ語「ペッ・ペッ(川・川)」から来ています。 この辺りは小川が多く集まっていたことが由来だそう。

美々駅05
美鈴:そんな由来があったのね。 北海道には「美」のつく駅名が美幌(石北)・美唄(函館)・美深・南美深(宗谷)・北美瑛・美瑛・美馬牛(富良野)・石狩太(札沼)・美園(札幌市営地下鉄)とあるけど、それぞれ個性があっていいわね。

美々駅12
美々駅の特徴は、SuicaやPASMO、kitacaなどの交通系ICカードに対応していることでしょう。
ICカードが利用できる駅の廃止全国第1号になります! 

追記にも美鈴の写真と駅と歴史のことを簡単に書いていきます。
続きを読むからどうぞ。
美々駅03
美々駅時刻表。 1日28本が停車します。
多いのか少ないのかは見る人の判断で。

美々駅02
「美々駅と新千歳空港を間違えた」 そんな人はいるのでしょうか?
2つとも住所は同じ千歳市美々地区にあるのですが・・・
タクシーの電話番号も掲載されております。

美々駅11
美鈴:新千歳空港へおいでのお客様は、必ず快速エアポートに乗りましょうね。
特急列車や苫小牧、千歳行き普通列車は新千歳空港へは参りません。

美々駅13
南千歳駅~美々駅の車窓。 空港が一望できます。
最近多いのが札幌駅で、「新千歳空港から来た札幌経由小樽行きの快速エアポート」に間違って乗ってしまうパターン。
是非お気を付け下さい。

美々駅07
千歳線の歴史についての話
千歳線は、元々国鉄ではなく「北海道鉄道会社(旧・北海道鑛業鐵道会社)札幌線」という私鉄の路線でした。 
8100型蒸気機関車で沼ノ端駅~札幌駅間を2時間20分かけて結んでいました。(現在は1時間くらいです)
札幌線が開業する前は室蘭→苫小牧(沼ノ端)→岩見沢→札幌という遠回りなルートで行くしかなかったのが1時間40分も短縮され、1日5往復で料金は6銭高い1円56銭でしたが沿線住民にとっては「札幌に直接行き来できる」ことに喜びがありました。


この会社のルーツは、大正6(1917)年に室蘭町の「楢崎平太郎」(ナラサキ産業創始者)らが発起人となり、現在の早来駅(室蘭本線)から金山駅(根室本線)を結ぶ金山鉄道会社の設立を鉄道院に申請したことから始まりました。
許可を得て、創立総会で「北海道鑛業鐵道会社」と改称。金山線(後に国鉄・富内線)の開発に着手しました。(早来から沼ノ端になったのは地形上の理由から) しかし結果的には金山駅まで繋がることはありませんでした。 
大正11(1922)年に「犬上慶五郎」が社長に、この年札幌線の建設工事が着工されました。
大正13(1924)年に北海道鉄道会社と改称、大正15(1926)年8月に札幌線も全線開通しました。
美々駅は開業と同時に造られた、私鉄の駅だったのです。

しかしこの年の後半から王子製紙社長「藤原銀次郎」によって株が買い占められ、昭和4(1929)年7月王子製紙の取締役「足立正」が社長に就任しました。 

その後、1943年に国鉄が戦時買収し国有化、苗穂駅~北広島駅間のルート変更(カーブを減らす、緩やかにすることで高速化することが目的)を経て現在の千歳線になりました。
昭和48年9月に廃止された旧国鉄千歳線跡地は現在、「北海道道1148号札幌恵庭自転車道線」というサイクリングロードになりました。
その跡は現在の札幌市営地下鉄東西線の白石駅~南郷18丁目駅で下車し、南に進むとすぐ見つけることができるでしょう。
快速エアポートの車窓から見える、「エルフィンロード(上野幌駅~北広島駅間)」も昔の線路の名残です。


美々駅06
美々駅の歴史についての話
昔、駅周辺の土地は農地解放で入植が始まるまで先ほど紹介した北海道鉄道会社の社長「犬上慶五郎」氏が所有する犬上牧場でした。
犬上慶五郎氏(松前町出身)の本業は「犬上商船(海運業)」の社長で、他にも日本海運・寿都鉄道・向島船渠・東洋海事工業・大正水産などの取締役を務めました。 いわゆる第一次世界大戦後の好景気による「成金」です。
北海道NO.1多額納税者にもなり、1920年には貴族院の多額納税者議員にもなりました。 しかしその後は汚職事件(五私鉄疑獄事件)に関与したとされ、無罪判決が出ましたが晩年はひっそりとした末路をたどってしまいました。

だから自身が所有する牧場の近くに駅を作った・・・というわけです。なんだって自身が社長だったのですから・・・
ネット上では慶「吾」郎という苫小牧民報社の記事がありますが、正しくは慶「五」郎です。

美々駅04
美鈴:千歳線の歴史と、美々駅の歴史。 いかがでしたか? 楽しんでいただけたでしょうか。
新千歳空港から2駅(南千歳駅で要乗り換え)なので、札幌出張のチャンスがあれば廃止になる前に一度美々駅を訪問してみるのも良いかもしれませんね。 札幌駅から苫小牧行き普通列車で片道50分弱、930円の小旅行です。
折角なのでkitacaとかSuicaを使って・・・
スポンサーサイト

No title

おお!地元だ~!
といっても美々って確かに行かないですね…。小学校の社会見学で美々貝塚、実家から引越す時の片付けでゴミ投げにいったくらいです。
あとは通り過ぎるだけでしたね。それでも廃止になるレベルだとは驚きます。
元私鉄だとは知りませんでした。楽しく勉強させてもらいました!

ここも廃駅とは残念ですね・・

こうした歴史ある駅がまた一つ消えていくのは何だか
寂しいものがありますね。
そうそう、新千歳空港ですけど、札幌から意外と(?)遠くて、
「まずい・・最終便に間に合わないかも・・」と当時焦った記憶が
あります・・(汗・・!)
ま・・それを言ったら都内と成田空港のあまりの遠さはシャレにも
ならないですけど・・・

そうそう・・実はなのですけど、私は生まれは青森、高校までは東北育ちでしたけど、ほんの幼少の頃に「美幌」に住んでいた事があるみたいです。当時の写真しか残っていなくて、またほんの子供の頃でしたので、
美幌の記憶がほぼ皆無というのは勿体ない気がします。
この「美々」という駅も私達の「記憶」の中で封印いくしかないのは
残念でもありますね。
なんかドールの美鈴さんも寂しそうな雰囲気を出されているような
気もします・・

Re: さかえ21さん

さかえ21さん、コメントありがとうございます。

> おお!地元だ~!
> といっても美々って確かに行かないですね…。小学校の社会見学で美々貝塚、実家から引越す時の片付けでゴミ投げにいったくらいです。
この地区は古代もゴミ捨て場、現代もゴミ捨て場。ちょっと悲しいですねえ。
地名の由来も、「べんべ」(ヒワイな言葉です・・・)に似てるとして改称されて美々に。
「豊浦駅」も「西神楽駅」も改称して現在の名前になりました。
いろいろと不憫なのが美々駅でした。 

> あとは通り過ぎるだけでしたね。それでも廃止になるレベルだとは驚きます。
新千歳空港から苫小牧方面の列車に乗ると「何もない」っぷりに驚きますよね(笑)
それまでは北広島や恵庭、千歳の住宅街や市街地の中を走ってきただけにギャップが凄いです。

> 元私鉄だとは知りませんでした。楽しく勉強させてもらいました!
国鉄が作ったものではなく、民間が作った路線は炭鉱路線を中心に多くありましたが閉山とともに廃止されてしまいました。
日高本線の苫小牧~富川~静内の間も、実は「苫小牧軽便鉄道」「日高拓殖鉄道」という王子製紙が建てた路線が元になっています。
これからも歴史的要素が入った駅の記事が出て来ると思いますが、楽しみにしていてください。

Re: ぬくぬく先生さん

ぬくぬく先生さん、コメントありがとうございます。

> こうした歴史ある駅がまた一つ消えていくのは何だか
> 寂しいものがありますね。
元私鉄という全く知られていない美々駅の歴史。
ただあまり人気は無かったような気もします。 列車の本数はあるし、駅が魅力的でも秘境でもない。
札幌から近いというのがそれなりの人気の理由でしょう。
飛行機の騒音やごみ処理場の近くでは住みづらいというのもあったでしょう。

> そうそう、新千歳空港ですけど、札幌から意外と(?)遠くて、
> 「まずい・・最終便に間に合わないかも・・」と当時焦った記憶が
> あります・・(汗・・!)
> ま・・それを言ったら都内と成田空港のあまりの遠さはシャレにも
> ならないですけど・・・
空港への鉄路は30~40分というイメージがあります。
札幌の「エアポート」、中部国際の「ミュースカイ」、関空の「ラピート」。
いずれも個性的で私は好きです。


> そうそう・・実はなのですけど、私は生まれは青森、高校までは東北育ちでしたけど、ほんの幼少の頃に「美幌」に住んでいた事があるみたいです。当時の写真しか残っていなくて、またほんの子供の頃でしたので、
> 美幌の記憶がほぼ皆無というのは勿体ない気がします。
美幌駅は開業100年を超え、歴史の長さを感じされてくれます。ちょっと遠いですが・・・
昔は「相生線」も美幌から延びていましたね。
しかし去年有人駅から簡易委託駅になってしまいました。。。
北見より東側は今後廃止も考えられるので、もしかしたら美幌駅も将来的には無くなる可能性があるかもしれません。


> この「美々」という駅も私達の「記憶」の中で封印いくしかないのは
> 残念でもありますね。
> なんかドールの美鈴さんも寂しそうな雰囲気を出されているような
> 気もします・・
廃駅までに全ての駅は遠すぎて見に行けませんが、何個は見に行けてその雰囲気を感じることができたのは幸せです。
寂しそうですかね。。。 そう言われるとそう見えてきました。

No title

こんばんは。

美々駅、この間youTyubeで、たまたま見たので、
タイムリーですw

空港に行くのに間違って降りると大変な事になる駅なんですよね。

でもここ近年、路線どころか駅まで廃止になっていくのは寂しいですよね。

Re: 鳴らない携帯さん

> こんばんは。
鳴らない携帯さん、コメントありがとうございます。

> 美々駅、この間youTyubeで、たまたま見たので、
> タイムリーですw
youtubeで見たのですね。 動画の通り、何もない印象・・・ですかね?
札幌から近い「秘境」感のある駅なので、気軽に来ることができる印象もあります。

> 空港に行くのに間違って降りると大変な事になる駅なんですよね。
今回の記事の、「南千歳~美々」の車窓の写真。
あれを見た瞬間、「あっ!」となった時はもう手遅れなのです。
それで美々で降りて折り返そうとすると、この駅普通列車も通過しますのでなかなか来ない・・・ 
なので千歳駅で作成されたタクシーの電話番号を記載した紙が張り出されています。
昔は駅の壁に直で書かれていましたw

> でもここ近年、路線どころか駅まで廃止になっていくのは寂しいですよね。
寂しいけど、継続して国から財政支援してもらうために「誠意を示す」必要があるのです。
不採算路線は廃止、利用者の少ない駅も廃止。 来年度末までの国からの財政支援が打ち切られたらおそらく1年~2年でJR北海道は潰れます。
なので、「今のうちに」駅を見て回りたいと思っています。

No title

こんにちは。

冬音さんが北海道の廃止駅を、こうしてドールと一緒に取り上げて下さるお陰で、今は寂しい駅でも、今まで本当に色々な思い出や歴史があるんだな~、と知ることが出来て、毎回楽しみになります。

そして、みなさまのコメントなどを読ませていただくと、また違った角度でその町での生活や、文化的なことまで漂ってくる気がしますね。
今回は美々駅で間違って降りてしまい、困って、寒いし、タクシーの連絡先もないし、どうしよう…という人々が少なからずいて、オタオタされた風が、リアルに伝わって来て、哀れと思いつつも思い浮かんで可笑しかったです。

そして、廃止される前に、こうして話題として取り上げられて、廃止駅も喜んでいるんじゃないかな、と思います(*^^*)

Re: ユアン131さん

> こんにちは。
ユアン131さん、コメントありがとうございます。

> 冬音さんが北海道の廃止駅を、こうしてドールと一緒に取り上げて下さるお陰で、今は寂しい駅でも、今まで本当に色々な思い出や歴史があるんだな~、と知ることが出来て、毎回楽しみになります。
まあ、全く意味のない所に駅は作りませんからねえ(笑)
そこには何らかの歴史や意味がある筈なのです。 やれ「秘境」だの「何もない」と言うのは簡単ですけどね。
ドールを連れていくと、旅行気分があって良いです。 「ブラタモリ」や「もやもやさまあーず2」や「ローカル路線バスの旅」のアシスタントやマドンナの役割も果たしてくれています。 駅の写真だけだと読んでて「重い」ですしね。

> そして、みなさまのコメントなどを読ませていただくと、また違った角度でその町での生活や、文化的なことまで漂ってくる気がしますね。
皆様がそれぞれの視点で記事を見てくれて、コメントをしてくれる。 私はすご~く嬉しいのです。
ユアン131様も、いつもコメントしてくれて本当にありがとうございます!

> 今回は美々駅で間違って降りてしまい、困って、寒いし、タクシーの連絡先もないし、どうしよう…という人々が少なからずいて、オタオタされた風が、リアルに伝わって来て、哀れと思いつつも思い浮かんで可笑しかったです。
>
南千歳駅を過ぎて、空港が見えた時にはもう遅いのです。
そのためにタクシーの連絡先の掲示物も管理する千歳駅が製作しました。
列車も1時間に1本しか無いですし、4日からは苫小牧市の植苗駅まで行ってしまいます。
こうなるともっと大変ですね(笑)

> そして、廃止される前に、こうして話題として取り上げられて、廃止駅も喜んでいるんじゃないかな、と思います(*^^*)
こうした廃止される駅、できれば廃止が決定する前に知ってもらいたいと思って記事を作っています。
ドールと行った駅は30駅近くまだあるのですが、もしかしたら来年には廃止される駅があるかもしれません。
これからも駅の写真が登場すると思いますが、楽しみにしていてください。
非公開コメント