FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

燈の旅#37 白い恋人パーク#3

Category : 燈の旅
燈 工房48
「白い恋人」を持って、噴水に腰掛ける燈ちゃん。

燈 工房01
今回は、白い恋人パーク最大の見どころ「ファクトリーウォーク」を紹介していきたいと。
入館料は高校生以上600円、中学生以下200円です。
あと、白い恋人を1つくれました。
入館料を払うと貰えるこの入館パスポートは、10ポイントたまると「名誉会員」となり入館料が無料になります。
1ポイント=パスポート提示時の入館、ファクトリーウォーク内の有料施設(チョコレートラウンジ、お菓子作り体験工房)でのご利用1,000円ごとにスタンプ1個捺印です。

燈 工房02
燈 工房03
燈 工房04
体験工房では、写真のようなお菓子作りが体験できますよ~

燈 工房05
階段を上ったら、ファクトリーウォークの始まりです。
この続きは、続きを読むから。。。
燈 工房06
オーロラの泉
イギリス・ロイヤルダルトン社製の噴水です。1870年頃製造されたものだそうです。

燈 工房07
「チョコレートを運ぶ娘」(陶器人形)
ドイツのマイセンです。

燈 工房08
燈 工房10
燈 工房11
チョコレートカップの部屋
18世紀ごろまでは、チョコレートは飲み物として西洋貴族の間で親しまれていました。
有名な窯元が競って製作した優美な逸品を堪能してください。

燈 工房14
燈 工房15
燈 工房17
パッケージ&ラベルの部屋
チョコレートの人気を今に伝えるパッケージやラベル、優雅でお洒落なデザインが世界各国のチョコレートへの憧れと時代背景を伝えてくれるでしょう。

燈 工房21
さて、ここからは白い恋人の製造ラインを見学しに行きましょう。

燈 工房23
燈 工房24
燈 工房25
チョコレート・タイムトンネル
チョコレートが出来るまでを表した「チョコレート・シアター」

燈 工房26
燈 工房27
白い恋人は何からできているの?
白い恋人には欠かせないラングドシャークッキーとホワイトチョコレートの素材を紹介しています。

燈 工房28
チョコレートをおいしくする機械
美味しいチョコレートを作る為に活躍している機械を紹介。

燈 工房29
燈 工房34
さわってわかる? 白い恋人の秘密
白い恋人の製造には欠かせないオーブンとクーリングトンネルのポイントを触って理解できます。

燈 工房35
白い恋人ができるまで
ラングドシャークッキーとチョコレートを別々に作ってサンド。「白い恋人」の原材料から完成までの全工程が一目でわかります。

燈 工房33
実際に見学できる白い恋人の製造ラインです。
右側から熱いクッキーが流れてきます。

燈 工房30
ここでチョコレートをサンドします。

燈 工房31
燈 工房32
その後、人の手によって不良品を取り除きます。

燈 工房36
5℃のトンネルを8分掛けて通し冷却します。
この作業をすることでラングドシャークッキーとチョコレートがピッタリくっつきます。

燈 工房39
袋詰め作業

燈 工房40
出来あがった白い恋人は工場内で全て検査されます。

燈 工房38
金属検知器

燈 工房37
ウェイトチェッカー

燈 工房42
X線検査機

燈 工房41
これらの検査を通った白い恋人は、機械で消費期限を印刷して出荷されます。

燈 工房43
燈 工房44
また、出来あがった商品のいくつかをを取り出して見た目・香り・味などを実際に食べて検査しています。
また微生物検査も細かく行っています。

燈 工房22
白い恋人がみんなの手に届くまで
安心・安全な商品をお届けするための厳しい検査から箱詰め・出荷までをご紹介。

燈 工房20
燈 工房18
燈 工房19
チョコレートラウンジ
イギリス製のアンティーク家具に囲まれた喫茶。
最上階にある大きな窓からは、美しい手稲の山並みやサッカー場、中庭が望めます。 また、からくり時計塔の“チョコレートカーニバル”の時間には、かわいい人形たちの行列を間近でご覧いただけます。オリジナルカップでチョコレートドリンクやチョコレートフォンデュをお楽しみいただけるほか、パフェ・ソフトクリーム類もご用意いたしました。ケーキ工房で作られるオリジナルケーキもぜひご賞味ください。

燈 工房47
燈:今日は楽しかったわ~

燈 工房46
燈ちゃんと白い恋人パーク
童話の世界に迷い込んだみたいです。

燈 工房45
ローズガーデンのガラスの家にて。
お花の側に。こうすると可憐な少女みたいです。

最後に、石屋製菓のCM(北海道ローカル?)をたくさん貼っておきますので、時間がありましたら見てみてください。
個人的なお勧めは最初の「美冬」のCMと2つめの「HEART LAKE編」です。
美冬のCMは白い恋人パークで撮影されていますよ~















子役時代の大島優子が出演したCM

スポンサーサイト

No title

 白い恋人は、北海道に行った時によく買ってます。
 職場やご近所へのおみやげに最適。
 こんなパークがあるとは知りませんでした。

 今、広島のデパートで北海道物産展が開催されているので(よく開催されてます。集客力がありますから)、六花亭のマルセイバターサンドを買ってきましたよ、大好きなんです。

No title

冬音さん。

ひよひよひよもです。
過去記事をまてめてコメントとして
ごめんなさい。
ほんとだ。撮影スペース#2でも癒羽さんの
登場! いつもの大きいことはまた違った
感じでいいですね。
横になっている目線、ほんとうにチラッと
こちらを見ているみたいで色っぽいですよ。
最後のお写真なんて、ちょっぴりセクシーで
引き込まれそうです。

わあ~っと、次は燈ちゃんだぁ~。
相変わらず可愛いですね。

白い恋人パーク、初めて知りました。
ヨーロッパのような建物や、やはりあの階段
には憧れますね。わたしも歩いてみたい!
飴細工も綺麗ですね。
工場見学なんて、小学校以来。
なんだかワクワクしちゃいました。

とても素敵な場所のお話し、ほんとうに
その場所にいるみたいで楽しかったです。
ありがとうございます。

No title

チョコのペンでいろいろな絵がかけるクッキーが楽しそうで作ってみたくなりました(^^)
中に飾ってあるものもアンティーク?系のカップやお皿ですごくステキです*
白い恋人が作られる過程を見れるのは社会科見学みたいでおもしろそうですね♪
大人になるとなかなかこういう工場を見学する機会はなくなりますからたまにはいいかも。
燈も食べるだけでなく作られる過程を知ったことで食べ物に対する興味が更に広がったかしら?

Re: エフェさん

エフェさん、コメントありがとうございます。

> 白い恋人は、北海道に行った時によく買ってます。
> 職場やご近所へのおみやげに最適。
> こんなパークがあるとは知りませんでした。
白い恋人は北海道お土産では今でもトップ10に入る人気お土産ですね~
個別包装ですし、皆に配るには最適な商品ですよね。
個人で食べるには、同じ石屋製菓の白いバウムTSUMUGIとか如何でしょうかw
白いチョコレートは白い恋人と同じものですよ~

> 今、広島のデパートで北海道物産展が開催されているので(よく開催されてます。集客力がありますから)、六花亭のマルセイバターサンドを買ってきましたよ、大好きなんです。
マルセイバターサンドも美味しいですよね~(^^ゞ
私も直営店でたまに1つバラ売りで買うのですが、食べ過ぎると太っちゃうのがねw

Re: ひよひよひよもさん

> 冬音さん。
> ひよひよひよもです。
ひよひよひよもさん、コメントありがとうございます。

> 過去記事をまてめてコメントとして
> ごめんなさい。
別に大丈夫ですよ~(^^

> ほんとだ。撮影スペース#2でも癒羽さんの
> 登場! いつもの大きいことはまた違った
> 感じでいいですね。
ボークスさんの撮影スペースで1/6サイズの子を撮るのは私くらいでしょうから(笑)
冬音流の雰囲気を出そうと頑張ってます。

> 横になっている目線、ほんとうにチラッと
> こちらを見ているみたいで色っぽいですよ。
> 最後のお写真なんて、ちょっぴりセクシーで
> 引き込まれそうです。
まるで癒羽が誘っているかのようですよね。
衣装もセクシーですし(笑)

> わあ~っと、次は燈ちゃんだぁ~。
> 相変わらず可愛いですね。
燈ちゃんの旅シリーズもかなり登場しました。
しかしもう少しだけ続くので、お楽しみに~

> 白い恋人パーク、初めて知りました。
> ヨーロッパのような建物や、やはりあの階段
> には憧れますね。わたしも歩いてみたい!
> 飴細工も綺麗ですね。
白い恋人パーク、地下鉄駅からも近いので行きやすい場所です。
今回のシリーズの#1と#2は無料エリアでの写真ですので、観光に来た際には是非観て回ってください。
あの階段でひよひよひよもさんのリリアさんお手製の豪華なドレスを着せてポーズをとる姿を想像すると楽しいです。

> 工場見学なんて、小学校以来。
> なんだかワクワクしちゃいました。
工場見学、懐かしい響きです(笑)
大人の工場見学も楽しいですよ~

> とても素敵な場所のお話し、ほんとうに
> その場所にいるみたいで楽しかったです。
> ありがとうございます。
白い恋人パーク編はこれで最後ですが、燈の旅シリーズはまだ続きますよ~
楽しいと思ってくれるのなら、私も嬉しいです。

Re:komoさん

komoさん、コメントありがとうございます。

> チョコのペンでいろいろな絵がかけるクッキーが楽しそうで作ってみたくなりました(^^)
あれは、有料エリア内にある体験工房で実際に作れますよ~ 時間がかかるので余裕を持って・・・
予約も受け付けているので、ハイシーズンの時期の観光の際は是非予約をw

> 中に飾ってあるものもアンティーク?系のカップやお皿ですごくステキです*
アンティークのカップは、今回記事に収まらなかったのですが無料エリア内にもたくさん収蔵されていますよ~
あのコレクションルームも、2~3回後の記事で載せたいと思っているのでお楽しみに・・・

> 白い恋人が作られる過程を見れるのは社会科見学みたいでおもしろそうですね♪
> 大人になるとなかなかこういう工場を見学する機会はなくなりますからたまにはいいかも。
工場見学バスツアーみたいな企画もありますが、なかなか機会が無いですよね~
小学生の自由研究にも適していますよw

> 燈も食べるだけでなく作られる過程を知ったことで食べ物に対する興味が更に広がったかしら?
私は食べることが好きなので、燈ちゃんと色々な食べ物を絡めた記事ばかりになってしまいました(笑)
せっかく北海道の美味しい料理などを堪能したので、食べ物に興味を持ってほしいですね~

No title

ケーキうまそ~
普通の料理だけでなくお菓子も美味しいとは・・・北海道ってズルい

可憐な少女「みたい」ってw
燈ちゃんは可愛い女の子ですよ~
ちょっと(?)花より団子なとこあるかもですけどw

No title

白い恋人は大阪で面白い恋人が出ちゃうほど有名なお菓子ですよね。
もはや北海道の代名詞といっても過言ではないです。
白い恋人の出来るまでがよく分かりましたよ~
実際の製造ラインも見せてくれるんですね。
工場内も柱とか壁にレリーフが彫ってあってお洒落だなぁと思いました。

燈ちゃん、ほんとにお菓子の世界に迷い込んだみたいですね。
柵の向こうは鉄道でも走るのでしょうか。

Re: シンべえさん

シンべえさん、コメントありがとうございます。

> ケーキうまそ~
> 普通の料理だけでなくお菓子も美味しいとは・・・北海道ってズルい
北海道は食の宝庫ですからね~
料理もおいしいし、北海道スイーツも。。。

> 可憐な少女「みたい」ってw
> 燈ちゃんは可愛い女の子ですよ~
> ちょっと(?)花より団子なとこあるかもですけどw
燈ちゃん、けっこう我がままな所があると思いますよ~
もちろん、可愛い女の子ですけどw
花より団子なのは、美味しいものをたくさん食べさせた結果ですかねw

Re: でぃあずさん

でぃあずさん、コメントありがとうございます。

> 白い恋人は大阪で面白い恋人が出ちゃうほど有名なお菓子ですよね。
> もはや北海道の代名詞といっても過言ではないです。
面白い恋人ねえ・・・ 別に面白いとは思いませんが、大阪以外でも「○○の恋人」はたくさんあるんですよ・・・
白い恋人は、北海道お土産の定番ですからね~ 他にもいいお土産はたくさんありますが、知名度は白い恋人が一番ではないでしょうか。

> 白い恋人の出来るまでがよく分かりましたよ~
> 実際の製造ラインも見せてくれるんですね。
> 工場内も柱とか壁にレリーフが彫ってあってお洒落だなぁと思いました。
こうした工場見学は観ていて楽しいですよね(^^ゞ
今回紹介しきれなかった場所もありますし、是非実際の目で見て欲しいですね。

> 燈ちゃん、ほんとにお菓子の世界に迷い込んだみたいですね。
> 柵の向こうは鉄道でも走るのでしょうか。
燈ちゃんとメルヘンな世界観は良く合いますからw
柵の向こうには、でぃあずさんの言うとおり鉄道が走っています。
とは言ってもミニ鉄道ですが。園内を10分かけて走ります。
非公開コメント