FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

燈の旅#29 定番な旅

Category : 燈の旅
燈 赤レンガ01
燈ちゃんはkomoさんの所に帰ったけれど、まだまだ色んな場所へ連れて行った記録があるのでもうしばらくお付き合いください(-_-) だって記事にしないと勿体ないじゃないですか!w

今回の舞台は、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)です。
こんなんでも〈国指定重要文化財〉なんですよ~

写真は2月末に行った時のものなので、雪がたくさん残ってますね。

燈 赤レンガ02

燈 赤レンガ03
では、入りましょうか。

他の写真は追記からどうぞ。
燈 赤レンガ04
建物の中に入ると、この大きな階段が出迎えてくれます。

燈 赤レンガ06
地下には入れませんが、気になりますね。

燈 赤レンガ05
側階段。

燈 赤レンガ07
2階の様子。

燈 赤レンガ08
「島松での別離」
描かれているのはクラーク博士です。別れを惜しんだ教師や教え子が駅逓(えきてい)のある島松沢(北広島市)までつき従った時の絵です。ここでクラーク博士が発した言葉が「Boys be Anbitious!」(少年よ、大志を抱け)というものです。
北広島市の島松沢にはその時の駅逓所が復元してあります。
だからカントリーサインもクラーク像のポーズとBoys Be Anbitiousの文字です。

「クラーク像」は北海道大学にもあって(今もあります)、観光客がたくさん訪れていましたが、北大から、研究の邪魔になるという話があり、羊が丘展望台に新しく観光用に像を作ることになったんですよ。
確か、クラーク本人は羊が丘のあの像がある場所には来たことが無いような・・・

燈 赤レンガ22
燈 赤レンガ23
燈 赤レンガ24
昔の執務室。

燈 赤レンガ09
燈 赤レンガ10
こうして見ると、ちっちゃいですよね~ 燈ちゃん。

燈 赤レンガ14
ここは撮影スポットとして有名ですね。

燈 赤レンガ11
燈 赤レンガ12
燈 赤レンガ13
階段の踊り場で。もちろん観光客も多くてね~ パパっと撮ってきました。

燈 赤レンガ21
後日、時計台にも行ってきました。燈の旅#28の撮影終了後に歩いて移動しました。

燈 赤レンガ15
ドアの前で。

燈 赤レンガ16
燈 赤レンガ17
時計台は、草原の真ん中に佇んでいるという変なイメージがあるらしいですが。。。
実際はビルに囲まれていますからね~ 伊達に「日本3大がっかり名所」とか言われたりしません。
札幌3大がっかり名所(冬音の独断)は、今日紹介した2つと羊が丘展望台ですねw

燈 赤レンガ18
燈 赤レンガ19
燈 赤レンガ20
ではまた。。。
次はまたお花見の記事を作りたいと思います。
スポンサーサイト

冬音さんと燈ちゃんのかけがえの無い思い出は、まだまだありそうですね~
北海道庁旧本庁舎はずいぶんと立派な建物ですね。
赤れんが造りが明治時代を感じさせてくれます。
こういう場所は観光客が多いでしょうから撮影も大変だった事でしょう。
時計台は唯一1回だけ行った札幌旅行の時に見ましたが、割とこじんまりとした印象でした。
確かに周りが高いビルだったせいで、そう見えたのかもしれませんね。

Re: でぃあずさん

でぃあずさん、コメントありがとうございます。

> 冬音さんと燈ちゃんのかけがえの無い思い出は、まだまだありそうですね~
まだありますね・・・ あと5~10回もあれば終わるのではないでしょうか・・・

> 北海道庁旧本庁舎はずいぶんと立派な建物ですね。
> 赤れんが造りが明治時代を感じさせてくれます。
> こういう場所は観光客が多いでしょうから撮影も大変だった事でしょう。
観光客は多いですが、楽しいかと聞かれるとそうでもない気がします。
まあ役所ですから仕方のない事なんですがねw
中の会議室は実際に今も使用されています。

> 時計台は唯一1回だけ行った札幌旅行の時に見ましたが、割とこじんまりとした印象でした。
> 確かに周りが高いビルだったせいで、そう見えたのかもしれませんね。
建物の中に入るのに200円かかるのも不人気の原因ではないかと思うんですがね・・・
パンフレットの様に写すのはホントに角度を選びますw

冬音さん。

ひよひよひよもです。
燈ちゃん、可愛いですね。大切な思い出ですね。
それにしても北海道は素敵な場所が多いんですね。
なんだか、北海道庁旧本庁舎の中のお写真は、
ながーいお髭とシルクハットのお偉い方たちが
闊歩していそうですね。 そんなところに燈ちゃん
が現れたら、さっきまでの偉そうなおじさんたちの
お顔がいっぺんにニッコリに変わりそう。

Re:ひよひよひよもさん

> 冬音さん。
> ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。

> 燈ちゃん、可愛いですね。大切な思い出ですね。
> それにしても北海道は素敵な場所が多いんですね。
北海道っていっても札幌近郊だけですがね~w
車と時間があればもうちょっと遠くまで行けるんですが。

> なんだか、北海道庁旧本庁舎の中のお写真は、 ながーいお髭とシルクハットのお偉い方たちが闊歩していそうですね。 
>そんなところに燈ちゃんが現れたら、さっきまでの偉そうなおじさんたちのお顔がいっぺんにニッコリに変わりそう。
それは見てみたいですね~ 黒田清隆(元北海道開拓長官)あたりがニッコリ笑う姿を想像してみるとリアリティありそうです。
非公開コメント