FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

燈の旅#11.5 魅惑のオルゴール展

Category : 燈の旅
予定では小樽だったんですが、この話を事前に紹介したかったので紹介します。
「小樽オルゴール堂」は2日後に出せればと思っています。

燈 オルゴール01
燈:なんか手紙が届いていたわよ。

燈 オルゴール02
冬音:ああ、オルゴール展の案内か。 オルゴール好きなんだよね。
燈:そうなの?
冬音:あーちゃんも行く?
燈:オルゴールか・・・ ちょっと興味あるわ。

燈 オルゴール03
燈 オルゴール04
燈 オルゴール05
燈ちゃんを外で撮影する時は大体こんな感じで連れだしています。実際にはこれにプチプチを巻いています。

燈 オルゴール12
(イメージ)
燈:ここ?
冬音:違うよ~ でもクラシックコンサートに来たって感じがするよね~

燈 オルゴール11
燈:というより、ここってどこなの?

燈 オルゴール13
燈 オルゴール14
冬音:ここは「札幌コンサートホールkitara」だよ。
学校の合唱会や演奏会、もちろんプロの演奏家が来ることもあるよ。

燈 オルゴール06
燈 オルゴール07
本当はさっぽろ東急百貨店の美術画廊ですよ。
店内は撮影禁止ですが、テーブルに置いてあるものだけは特別に撮影させてもらいました。
スイスのREUGE社のオルゴール(左側の緑色以外)はお値段も高いけど品質もすごく良いです。
今まで聞いていたオルゴールは何だったのかと思いました。
オルゴールって音もそうだけど、見た目も芸術性があって好きなんですよ。
貴族の愉しみとして発展した歴史も納得できます。

燈 オルゴール08
燈:あ・・・この曲って浅田真央ちゃんがよく使っている曲ね。この曲は大好きよ。
冬音:よく知ってるじゃないか。驚いたよ。



リスト作曲の「愛の夢」、このオルゴールには第1番から第3番まで収録されていますが有名なのが第3番ですね。
浅田真央がフィギュアのフリーで使っていたのも第3番ですね。
リスト生誕200周年記念で作られた、クリスタル製の世界で99台限定の72弁の3曲演奏式ムーブメントです。
東急百貨店で展示・販売されていたのは57番の証明書入りです。

燈 オルゴール10
これはオルゴールが内蔵されたポケットウォッチ(65万1000円)です。
音自体はすごく小さく、耳にあてるくらいじゃないと聴こえないですが、普段持ち歩いて聴きたい時にこっそりと鳴らして愉み、癒される為のアイテムですね。
元々は戦時中の夜、敵に見つからないように時間を知りたい時に耳に当てて時間を知ることができるようにという道具だったそうです。

燈 オルゴール09
この日は14時と16時から「オルゴールコンサート」があってそれを燈ちゃんと楽しんできました。
そしていろんなお話を聴くことができました。
燈ちゃんは鞄の中からですがw せめてもの思いでチャックは開けたままで。

燈 オルゴール15
オルゴール専用の共鳴箱(青矢印)とテーブルと布の上。置く場所で全然響きが違う事や楽曲の解説。
使っている木材(クルミやカエデ、オーク材など)が違うと同じ曲でも音が変わったり・・・
クリスタルを使用しると高音が、木材だと中低音が響くので曲に合わせたものを使う必要があったり、弁数(オルゴールの櫛歯の数)で全く音が違ったりもします。もちろん多いほど値段も高いですが・・・
画廊に置いてあったのは22弁・36弁・72弁・144弁があって、72弁あるとピアノ(88鍵盤)に近い音になり144弁になると和音まで奏でてくれます。

テーブルに置いてあるもの以外にも鳴らしてくれたりと燈ちゃんと充実した時間を過ごすことができました。
写真にはありませんが有田焼の自鳴琴(オルゴール)やエルヴィスプレスリーの曲入りのオルゴールなどもありました。
これも話していたのですが、なぜクラシック音楽ばかりオルゴールになるのかと考えていたのですが、それは世界中の皆が知っているからと話していました。そりゃそうだ。この考えだと次はビートルズがオルゴール化されるかもしれませんね。
スポンサーサイト

こんばんはー

オルゴールと聞くと何だか懐かしさがこみ上げて来ますね~
学生の頃、授業でオルゴールを入れる箱を作ったのを思い出しました^^
オルゴールの音色を聴いていると、何だか穏やかな気持ちになれますね。
YouTubeの映像は冬音さんがその場で撮影されたものでしょうか。
このリスト生誕200周年記念モデルは販売もしてるんですね~
お高そうではありますが^^;

オルゴール展、いいですねー♪
オルゴール内蔵のポケットウォッチ、すごく雰囲気がいいなーと思ったら、お値段がものすごかったw

あと鞄に収納されていく様子が可愛いです♪

オルゴールを初めて知った時、こんな単純な作りで、こんなにも綺麗な音色を出すのかと
驚いた記憶があります。
普段、自分からオルゴールを聞きに行く事はありませんが、ふとその音色が耳に入ってくると、
聞き入ってしまう魅力がありますね。

最初の写真に「singing Bird」の写真が載っててすんごく行きたくなりました!!!
あのオルゴールはすごく憧れなんです~
鳥好き、鳥かご好きでたまたま調べてて出くわしたあのオルゴール、あんな可愛らしい見た目で音は一体どんな感じなんだろうと気になって気になって・・・

いつか本物を拝見してみたいです(>_<)
オルゴールコンサート、なんて素敵なイベントでしょう♪
展示を見せてくれるところはあっても、音色を聞かせてもらえるのはすごく貴重ですよね。
あの繊細でかわいらしい音を聞いてると癒し効果がすごそうですw
あーちゃんもちょっとはクラシック音楽に興味持ってくれたかな?

Re: でぃあずさん

> こんばんはー
でぃあずさん、コメントありがとうございます。

> オルゴールと聞くと何だか懐かしさがこみ上げて来ますね~
> 学生の頃、授業でオルゴールを入れる箱を作ったのを思い出しました^^
> オルゴールの音色を聴いていると、何だか穏やかな気持ちになれますね。
オルゴールの音、癒されますよね。
買い物でちょっと疲れた時に、こうしたコンサートで心と身体を癒す。そんな週末があってもいいですよね。
そのオルゴールは今も大事にしているのでしょうか?

> YouTubeの映像は冬音さんがその場で撮影されたものでしょうか。
> このリスト生誕200周年記念モデルは販売もしてるんですね~
> お高そうではありますが^^;
あれは私ではありません。
このオルゴールは定価31万5000円となっております。
シリアルナンバー入りなのもポイントが高いですね。
私はお金がないので聴くだけですが、金銭的に余裕があったら買っていたかもしれませんねw

Re: しゅりさん

しゅりさん、コメント有難うございます。

> オルゴール展、いいですねー♪
> オルゴール内蔵のポケットウォッチ、すごく雰囲気がいいなーと思ったら、お値段がものすごかったw
モーターに頼らない、完全手造りのオルゴールですから、必然的にお値段も高くなってしまうのですよ~
シリンダーのピンも一本一本人の手で付けています。
このポケットウォッチ、馬にのった男性と右の女性が象られている所がからくりで左右に動くようになっているんですよ! だからこのお値段になっているのです。

> あと鞄に収納されていく様子が可愛いです♪
あはは、可愛いですか? しゅりさんの所の子でやってみても可愛らしくなるかもしれませんね。

Re: むらまっはさん

むらまっはさん、コメントありがとうございます。

> オルゴールを初めて知った時、こんな単純な作りで、こんなにも綺麗な音色を出すのかと
> 驚いた記憶があります。
> 普段、自分からオルゴールを聞きに行く事はありませんが、ふとその音色が耳に入ってくると、
> 聞き入ってしまう魅力がありますね。
いやいや、全然単純じゃないと思いますよ。1つの曲でどれだけシリンダーにピンを正確に付けなければいけないか。。。
でも音は綺麗ですよね~(*^_^*) 是非今度、自分からオルゴールの世界を体感してみて欲しいです。

Re: komoさん

komoさん、コメントありがとうございます。

> 最初の写真に「singing Bird」の写真が載っててすんごく行きたくなりました!!!
> あのオルゴールはすごく憧れなんです~
> 鳥好き、鳥かご好きでたまたま調べてて出くわしたあのオルゴール、あんな可愛らしい見た目で音は一体どんな感じなんだろうと気になって気になって・・・
> いつか本物を拝見してみたいです(>_<)
#12でも動画付で紹介しましたがあれはいいですね~ 小樽オルゴール堂ではsinging birdも販売していますが相当高いのでそうそう買えるものではないですね。
北海道観光に来た際は小樽に寄って見てみるのも楽しそうですね。
函館にもオルゴール堂はありますがsinging birdがあるかどうかは分かりません・・・

> オルゴールコンサート、なんて素敵なイベントでしょう♪
> 展示を見せてくれるところはあっても、音色を聞かせてもらえるのはすごく貴重ですよね。
> あの繊細でかわいらしい音を聞いてると癒し効果がすごそうですw
> あーちゃんもちょっとはクラシック音楽に興味持ってくれたかな?
このオルゴール展は毎年全国の東急百貨店などで開催されているみたいですね。
なかなかオルゴールの専門店はないですからね~ こうした特別なイベントは大切にしたいですね。
REUGE社のオルゴールは本当に聴きごたえがあります。もちろん144弁は和音が素晴らしいですが、72弁でもかなり満足していただけるでしょう。
非公開コメント