FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

燈の旅#9 札幌ウィンタースポーツミュージアム

Category : 燈の旅
SWSM21.jpg
SWSM16.jpg
今回は、前回に引き続き大倉山にある「札幌ウィンタースポーツミュージアム」編をお送りします。
燈ちゃんが立っているのは果たして何でしょうか?

大倉山に行った際には是非ここも見ていってほしいですね。小学生くらいの子ども連れで行くとハマりますw
前回の往復リフト券と入館料で1000円になるセット券もあります。

追記には中の様子を紹介します。
SWSM01.jpg
SWSM02.jpg
SWSM04.jpg
SWSM05.jpg
SWSM06.jpg
SWSM08.jpg
SWSM09.jpg
美翔女写真展
みなさんは、女子スキージャンプをご存じですか?
スキージャンプと言えば、冬季オリンピックの花形競技。
「スキージャンプ=男性のスポーツ」と思っている事がほとんどかと思います。
しかし1984年には全国でたった3人ではありますが、女子選手がいました。
そこから15年、1999年には女子初の国際大会が開催されました。
国内での主要な大会で女子の部が創立されたのが2000年。翌年には女子の全日本チームも結成されています。
2009年には世界選手権も開催されましたが、それでも決してメジャーなスポーツとは言えない女子スキージャンプでした。
そこで、私達は自らのために動き出した。
「いつかオリンピックの正式種目に」

SWSM28.jpg
祝!ソチ五輪正式種目決定!

SWSM07.jpg
SWSM03.jpg
伊東有希選手とスーパー中学生、高梨沙羅選手のオフショット。

SWSM27.jpg
SWSM26.jpg
フリーペーパー「美翔女」
現在はWEBでも観れるようになっています。(バックナンバー

SWSM29.jpg
SWSM30.jpg
SWSM31.jpg
SWSM32.jpg
SWSM33.jpg
雑誌の中はスキージャンプの記事はもちろん、こうしたスキージャンパーのオフショットもあります。


SWSM93.jpg
3階のロビーに展示されている昔ジャンプ台で使われていた道具。

SWSM12.jpg
では3階から降りて行きましょうか。



SWSM13.jpg
SWSM14.jpg
SWSM15.jpg
大正時代の下駄スケート! 今のスケート靴の元となった物もこの頃からあったみたいです。
スキーも木製、ストックも竹で作られていた昭和初期でした。

SWSM34.jpg
SWSM35.jpg
札幌オリンピック当時のスキー板。

SWSM22.jpg
90年代のスキー。


SWSM36.jpg
札幌ウィンタースポーツミュージアムの入場口から入った所。

SWSM37.jpg
SWSM41.jpg
SWSM39.jpg
札幌オリンピックの11日間を蘇らせるような展示コーナー。

SWSM38.jpg
当時使われた聖火トーチ。

SWSM42.jpg
実際に持つこともできます。

SWSM40.jpg
オリンピックの記念切手。

SWSM55.jpg
SWSM44.jpg
当時、実際に使用されたウェアや道具の展示です。

SWSM47.jpg
宮様と大野精七博士コーナー
秩父宮様の来道から始まった、札幌のウィンタースポーツの歩みを紹介。
宮様スキー大会の歴史を始め、高松宮様、大野精七博士の貴重な資料を展示しています。

SWSM51.jpg
パラダイス・ヒュッテ
日本初の西洋式山小屋「パラダイスヒュッテ」を再現。
秩父宮様が、北大スキー部の面々と、ここで過ごされた一夜の様子を、宮様のお言葉や実際に使われていた道具とともに紹介します。


SWSM56.jpg
SWSM57.jpg
ウィンタースポーツシアターです。

SWSM58.jpg
SWSM59.jpg
SWSM60.jpg
SWSM61.jpg
大倉山ジャンプ競技場の構造。
札幌テレビ塔の展望台よりも高い場所から滑り降りるのですよ~


SWSM62.jpg
SWSM63.jpg
テイクオフ・タイミング
ジャンプ競技の中で最も重要とされる踏切のタイミングを体験できます。
これが単純なんだけどなかなか難しいです。上手くいけば140m以上行くのですが、失敗すると80mなんてことも。
子どもが何回もやりたがるのがこれです。

SWSM66.jpg
クロスカントリースキー・レース
雪上のマラソン競技といわれる、クロスカントリースキー・レースを疑似体験できます。単純にスキー板を前後に早く動かすものですが、最大3人まで競走できます。

SWSM71.jpg
SWSM72.jpg
SWSM73.jpg
アイスホッケーのゴールキーパー体験です。
左の画面から選手がシュートする映像が流れるので、それに合わせて身体の後ろの黒いのに合わせて止める動作をするものです。

SWSM87.jpg
スピードスケート・トレーニング
トレーニング用のスライドボードで、スケーティングを体験してみましょう。

SWSM89.jpg
ボブスレー滑走
氷壁コースを疾走するボブスレーをリアルに再現。アスリートが感じるスピードの世界を体験してください。

SWSM76.jpg
フィギュアスケート・スピン
フィギュアスケートのスピンを疑似体験できます。
なんか科学館にありそうなものですね。

SWSM78.jpg
スキージャンプ大倉山
ジャンプ台を滑り降り、大空へと飛び出していく感覚はまるで本物のスキージャンプ!
大画面映像によるリアルなバーチャルジャンプ体験です。

SWSM80.jpg
SWSM82.jpg
なかなか難しいですよ。ちなみに私は125m、K点超えや!


SWSM68.jpg
聖火ランナーのユニフォーム

SWSM67.jpg
札幌オリンピックで使用した表彰台。

SWSM74.jpg
SWSM75.jpg
カーリングの本橋選手とスキージャンプの岡部選手が使用した道具。



SWSM16.jpg
燈:私が一番だもんね。

SWSM20.jpg
燈ちゃんが乗っているのは2007FISノルディックスキー世界選手権で使用された本物の表彰台です。
マスコットキャラのノルッキーも。

SWSM17.jpg
冬音:そういうのにすぐ登るのが子どもなんだよw
燈:誰が子どもよ!

SWSM18.jpg
冬音:そうだ、もう一カ所行かない?
燈:どこに?
冬音:新千歳空港。今アイドルが来てるから見にいきたいんだよね~

SWSM19.jpg
燈:はんっ、あんたもミーハーな物ね! どうしても行って欲しいというのならついて行ってあげるわ。
私が可愛いからよね? 違うの?
(→燈の旅④ エアポート・アイドルに続く)
スポンサーサイト

こんばんは~

燈ちゃんとの旅もいよいよ終わりが近いのでしょうか。
ここはスキーの歴史が楽しく学べそうで良いところですね~^^
金銀銅独占の日の丸飛行隊の札幌オリンピックは、もう40年前になるんですね・・・。
当時はさぞ盛り上がったんでしょうねぇ。
様々なスキー競技を疑似体験できるなんてアトラクションみたいで私もやってみたくなりました(*≧∀≦*)
寒いのは苦手なのでスキーは全然やったことがなく、スケートも子供の頃に親と行ったくらいですけど^^;

大倉山は、時間の関係で行くことができませんでしたが、
なかなか面白そうな展示や体験コーナーがあって、一日中楽しめそうですね!
歴史好きの自分は、こういった展示物を見てしまうと、あっという間に時間がたってしまいます(笑)
あと、テイクオフ・タイミングは、一度挑戦してみたいと思いましたw

燈さんは、自分以上に札幌の楽しい場所を体験できて、とても羨ましいですねw

こんばんは!

色々なウィンタースポーツが体験できるとは楽しそうですね~
個人的にはスキーの歴史やウィンタースポーツの歩みなんかが興味がありますね。
こういうのを読むのが大好きです(*´ω`*)

そういえば少し前に、スキーの凄く上手な女の子がオリンピックに出る為に、男装して高校のスキー部に入って奮闘するという漫画がありました。
女子スキーがオリンピック種目に決定して、少しして連載が終了しましたが(;´Д`)

Re: でぃあずさん

> こんばんは~
でぃあずさん、コメントありがとうございます。

> 燈ちゃんとの旅もいよいよ終わりが近いのでしょうか。
まだまだ続きますよ~ 楽しみに待っていてくださいw

> ここはスキーの歴史が楽しく学べそうで良いところですね~^^
> 金銀銅独占の日の丸飛行隊の札幌オリンピックは、もう40年前になるんですね・・・。
> 当時はさぞ盛り上がったんでしょうねぇ。
> 様々なスキー競技を疑似体験できるなんてアトラクションみたいで私もやってみたくなりました(*≧∀≦*)
> 寒いのは苦手なのでスキーは全然やったことがなく、スケートも子供の頃に親と行ったくらいですけど^^;
ここは体験が楽しいんですよ~
当時はそれはそれは盛り上がりましたよ! 競技場ができ、地下鉄ができ、地下街が開業し・・・
冬季オリンピックで100万人規模の街は札幌くらいですから・・・
スキーやスケートも楽しいですよ~(*^_^*)

Re: 紳士マンさん

紳士マンさん、コメントありがとうございます。

> 大倉山は、時間の関係で行くことができませんでしたが、
> なかなか面白そうな展示や体験コーナーがあって、一日中楽しめそうですね!
大倉山は中心部からちょっと遠いですからね~ 旅行で組み込むなら藻岩山の方が楽かも。。。
さすがに一日中はきついですw 山頂の展望台も含めて1時間ちょっとは楽しめますよ~

> 歴史好きの自分は、こういった展示物を見てしまうと、あっという間に時間がたってしまいます(笑)
> あと、テイクオフ・タイミングは、一度挑戦してみたいと思いましたw
テイクオフタイミングは楽しいです! なかなかタイミングはシビアですよw

> 燈さんは、自分以上に札幌の楽しい場所を体験できて、とても羨ましいですねw
ほぼ札幌旅行になってますが、色んな場所に行ってきています。
自分も初めて行く場所もありましたし、燈ちゃんが来なかったら行かなかった場所もありました。

Re: むらまっはさん

> こんばんは!
むらまっはさん、コメントありがとうございます。

> 色々なウィンタースポーツが体験できるとは楽しそうですね~
> 個人的にはスキーの歴史やウィンタースポーツの歩みなんかが興味がありますね。
> こういうのを読むのが大好きです(*´ω`*)
40年前の札幌オリンピックはものすごい盛り上がりでしたから!
昔の下駄スケートの時代から木製スキー・・・
時代は移り変わるものですね~ むらまっはさんも歴史が好きなのですね。

> そういえば少し前に、スキーの凄く上手な女の子がオリンピックに出る為に、男装して高校のスキー部に入って奮闘するという漫画がありました。
> 女子スキーがオリンピック種目に決定して、少しして連載が終了しましたが(;´Д`)
そんな漫画があったのですか・・・
ちょっと気になりますね。

やっぱり小さい子は高いところに登りたがるものですねw
きっと台の上で金メダルを取った姿を想像でもしてるのでしょうね♪

ゲームでいろいろな体験ができて楽しそうな場所ですね!
実際に体も使うゲームだから、これは子供たちに大うけしそうww
私もやりたいぐらいですw

Re: komoさん

komoさん、コメントありがとうございます。

> やっぱり小さい子は高いところに登りたがるものですねw
> きっと台の上で金メダルを取った姿を想像でもしてるのでしょうね♪
あーちゃんもまだまだ子どもですねw
金メダルを取った姿、見てみたいですね~ さすがにメダルはありませんでしたが、置いてあったら燈ちゃんにかけたくなりますね。

> ゲームでいろいろな体験ができて楽しそうな場所ですね!
> 実際に体も使うゲームだから、これは子供たちに大うけしそうww
> 私もやりたいぐらいですw
子どもはこうした体験型のゲームが大好きですからね~☆ミ
テイクオフ・タイミングは何回もやる子どもが続発しますw
特にあのジャンプシュミレーターは行ったら必ずやってきて欲しいですね。
非公開コメント