FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

燈の旅#8 大倉山展望台編

Category : 燈の旅
大倉山63
さて、今回やって来たのは「大倉山ジャンプ競技場」です。
スキージャンプって言うとテレビのスポーツニュースやオリンピックでよく見るアレです。

大倉山01
燈:寒い。。。
まあ山の上ですから仕方ないですねw
ちなみに大倉山の標高は301mです。

大倉山11
今回行ってきたのは、この「ウィンタースポーツフェスタin大倉山」
さっぽろ雪まつりの期間、市内各地でこうした体験型イベントが開催されますがその1つです。
円山バスターミナルから無料送迎バスも出ています。

大倉山60
という事で、追記にはイベントの様子や燈ちゃんの写真、一般人立ち入り禁止!選手控室の様子などを紹介します。
大倉山02
競技場を望む(下から)
ラージヒル(K点120m)の迫力がありますね~ ラージヒルの競技場はここと長野県白馬の2つしかないんですよ~

大倉山08
大倉山09
大倉山10
ジャンプ台の構造。 スタート台から斜度35°の坂を100m滑って、踏み切り台(カンテ)から時速90km/hで飛び出して、斜度37°のK点に着地して150mくらい使って止まる。と考えればプロのスキージャンパーは凄い事をやっているんだな~と思えます。

大倉山57
スタート台の上から見る。台に架かっている板から人が集まっているあたりまで飛んでいくのは怖いですね~

大倉山54
スタート台。

大倉山53
アプローチ。

大倉山51
大倉山52
踏切台(カンテ)
踏切台というくらいだから上がっていると思いきや下り坂です。

大倉山50
審判塔。どういう風に点数が決まるのかは次で紹介します。

大倉山03
大倉山42
K点付近拡大図。
赤く塗った線がK点(120m)、青く塗った線がヒルサイズ(134m)。右の棒みたいな場所が140m地点になっています。

大倉山05
バッケンレコード(歴代最高記録)は1/21日に日本の伊東大貴選手が記録した146m!
ヒルサイズを超えるとかなり着地が危険になるから危ないんですよ。


大倉山07
記録を表示するもの。


大倉山39
大倉山41
大倉山43
大倉山40
チューブ滑りの様子。 ランディングバーンの140m地点からチューブに乗って滑り降りる楽しいものです。
結構早く滑り降りるので驚きますよ。
子ども用はもうちょっと低い所からになります。

大倉山44
ボブスレー体験。

大倉山45
大倉山46
そりすべり体験。いろんなタイプのそりがありました。

大倉山47
大倉山48
ゴルポッカというスポーツです。
子ども向きの、雪上でやるパターゴルフみたいなものですね。


大倉山38
大倉山37
運営本部&選手控室
今回のイベントでは「バックヤードツアー」を2回、開催されていました。ちなみに、先着25名です。
さて、中に入りましょうか。

大倉山12
大倉山64
テレビ実況室
見晴らしのいい部屋で、本番では机に色々な機材を置いて実況するのでしょう。

大倉山13
大倉山14
大倉山16
大倉山15
女子スキージャンパーの葛西賀子選手が使用したスキー、ヘルメット、ウェア一式。
スキー板はかなり軽いですよ~

大倉山17
過去の冬季オリンピックのジャンプ台の写真。

大倉山18
大倉山19
貴賓室。
給湯室も備え付けられており、毎年行われる宮様スキー大会国際競技会では宮様がここに座るそうです。


大倉山21
大倉山22
大倉山23
大倉山24
大倉山25
大倉山26
大倉山27
大倉山28
大倉山29
トレーニングルーム。 この日は天気が悪かったですが、天気がいい日には札幌市街地を見下ろしながらランニングマシンでトレーニングできます。

大倉山30
大倉山20
選手控室。全部で8室くらいあります。

大倉山31
これはスキーを置くラックかな?

大倉山34
大倉山33
大倉山32
情報処理室
ジャンパー達にとって大倉山が最先端と言われるのが、この部屋。
ジャンプ選手にとっての理想の食事を研究したり、ジャンプの姿勢をチェックしたり・・・
色々な物が詰まっています。

大倉山35
大倉山36
ブレーキング・トラックの下には、なんと配水池があります。非常事態にはここから近隣の宮の森地区分の水が供給されます。


大倉山49
バックヤードツアーも終わり、リフト(往復500円)で山頂の展望台へ行きましょうか。
ジャンプ台の急斜面を間近に体験できます。

大倉山55
山頂展望台(屋内)にある望遠鏡。

大倉山56
展望台からの風景。


大倉山58
燈:この景色は、私のもの。

大倉山59
燈:別に、怖くなんてないもん。ぜんぜん平気。ただ寒いけど。

大倉山60
燈:わたし達、この街でどれだけの思い出が作れるだろう?
冬音:分からない。分からないけど、一つでも多くの思い出が作れるといいね。

この街に降り積もっていく
真っ白な雪の華
2人の胸にそっと想い出を描くよ
これからもキミとずっと・・・
(中島美嘉/雪の華)
スポンサーサイト

こんばんは~

これまた寒いところに行きましたね。
こんなマイナス温度などなんのそので、結構な盛況ぶりのようで^^
ジャンプスタート台から下を見ると、人が点にしか見えませんね・・・。
こんな高いところから飛び出していったら、滑走途中で気を失いそうです(´・ω・`)
展望台から眼下の世界を全て手中にした燈ちゃんは、何だか満足そうに見えますね^^

明日の事は誰にも分からないし、別れも突然やってくれるかもしれません。
でも、燈ちゃんと一緒に過ごした思い出だけは永遠に冬音さんのメモリーに残るはずです(`・ω・´)

こんばんは!
このようなイベントがあるんですね~
ジャンプ台や施設の中が見られるのは新鮮ですね。
普段はテレビで見るくらいしか機会がないですし。

燈ちゃんの座っている場所、高い~~((((;゜Д゜)))
高所恐怖症の私は、燈ちゃんのようなことは絶対無理です( iдi )

中継とかで見ても高そうだな~って思ってましたけど
ジャンプ台か~な~り~高いですね^^;
スタート台からの画像をみて、あまりの高さと恐怖で笑ってしまいました(笑)

関係ないですが中島美嘉、年に数回聴きます^^(笑)
それにしても『雪の華』サムネもPVもすごく寒そうに見えますね^^;(笑)

すごく高そうですね(^_^;)
高所恐怖症の人には酷な場所だわw私は高いとこ好きですがw
バックヤードツアー面白そうですね♪
普段は見れない裏側を見れるというのがなんかワクワクしますよねw
トレーニングの機器がいろいろあるのが、ただ滑るだけの競技じゃないんだなーと選手の影の努力を感じさせて新鮮でした。
燈は高いとこホントに大丈夫だったのかなw
強がりなので、本音はどうだかw
でも、眼下の街並みを見てるときっと誰もが
「この景色は私の物」と言いたくなる気がします*

Re: でぃあずさん

> こんばんは~
でぃあずさん、コメントありがとうございます。

> これまた寒いところに行きましたね。
> こんなマイナス温度などなんのそので、結構な盛況ぶりのようで^^
無料というのが大きかったのではないでしょうか(*^_^*)
特にとても寒い訳ではなかったですから・・・

> ジャンプスタート台から下を見ると、人が点にしか見えませんね・・・。
> こんな高いところから飛び出していったら、滑走途中で気を失いそうです(´・ω・`)
本当に高いですからね~ 普通のスキー場でも35°の傾斜は上級者コースですからね・・・
まっすぐ滑るだけでも難しいでしょうね・・・

> 展望台から眼下の世界を全て手中にした燈ちゃんは、何だか満足そうに見えますね^^
あはは・・・ 強がりなんですかね。子どもはこうした高い場所が好きだと思うのですがね~
どうなんでしょうか。

> 明日の事は誰にも分からないし、別れも突然やってくれるかもしれません。
> でも、燈ちゃんと一緒に過ごした思い出だけは永遠に冬音さんのメモリーに残るはずです(`・ω・´)
そうですよね! いつか来る別れの日まで、燈ちゃんと愛情を持って接していこうと思います。

Re: むらまっはさん

> こんばんは!
むらまっはさん、コメントありがとうございます。

> このようなイベントがあるんですね~
> ジャンプ台や施設の中が見られるのは新鮮ですね。
> 普段はテレビで見るくらいしか機会がないですし。
雪国以外で、スキージャンプ台なんて見る機会はそうそう無いでしょうからね~
こうしたバックヤードツアーは探せばけっこう見つかったりしますよ。

> 燈ちゃんの座っている場所、高い~~((((;゜Д゜)))
> 高所恐怖症の私は、燈ちゃんのようなことは絶対無理です( iдi )
下からだと150mくらいありますから・・・
下手なタワーよりも高いですw
私だって高所恐怖症ですよ~ いつ燈ちゃんが下に落ちるんじゃないかと思って撮影していました。

Re: ぴよちさん

ぴよちさん、コメントありがとうございます。

> 中継とかで見ても高そうだな~って思ってましたけど
> ジャンプ台か~な~り~高いですね^^;
> スタート台からの画像をみて、あまりの高さと恐怖で笑ってしまいました(笑)
テレビ中継とは違って、実際に見るとすごい迫力がありますw
プロのスキージャンパーって凄いですよね~

> 関係ないですが中島美嘉、年に数回聴きます^^(笑)
> それにしても『雪の華』サムネもPVもすごく寒そうに見えますね^^;(笑)
この人の曲はこれしか知らないんですけどねw
「冬」のイメージの曲では人気ありますよね~ この曲。

Re: komoさん

komoさん、コメントありがとうございます。

> すごく高そうですね(^_^;)
> 高所恐怖症の人には酷な場所だわw私は高いとこ好きですがw
夏なら屋上の展望台も開放されるのですが、冬なので一段低い場所からとなりました。
もっと怖い?のが下りのリフト! 普段登りのリフトしか乗らないですから、なんか怖いんですよ、あれw

> バックヤードツアー面白そうですね♪
> 普段は見れない裏側を見れるというのがなんかワクワクしますよねw
> トレーニングの機器がいろいろあるのが、ただ滑るだけの競技じゃないんだなーと選手の影の努力を感じさせて新鮮でした。
こうしたツアーは他にもあるのですが、小学5.6年用とかも多いです。
子どものうちにもっと色々見て回りたかったですw

> 燈は高いとこホントに大丈夫だったのかなw
> 強がりなので、本音はどうだかw
> でも、眼下の街並みを見てるときっと誰もが
> 「この景色は私の物」と言いたくなる気がします*
今思えば強がりかもしれませんw
ここと藻岩山は気軽に「この景色は私の物」と言ってもらえる山だと思えます。
非公開コメント