FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

New! Chitose Airport part1 STEIFF NATURE WORLD

Category : 北国の歩き方
新千歳空港109
7月15日新千歳空港ターミナルビルがリニューアルしました!
テーマは「北海道ショールーム」。道内産農産・海産物やスイーツのお店が大幅に増えました。
店舗数は約100→160超えとなり、最初の週末には観光客や札幌圏の人が多く来ていました。
TVCMはこちら写真が多くて(約150枚)、1回ではまとまらないのでpart1は連絡施設3階スマイルロード内の「シュタイフ ネイチャーワールド」を取り上げようと思います。シュタイフと言えばやっぱり縫いぐるみですよね。ドイツ国外では初となるここには約2000個の動物ぬいぐるみが展示されています。

新千歳空港105
新千歳空港106
新千歳空港107
新千歳空港108
新千歳空港110
新千歳空港048
チケットは大人600円、中学・高校生400円、小学生以下300円、3歳未満無料となっています。
営業時間は10:00~18:00(入場17:30)、ショップは19:00まで
この日は5~10分待ちでした。

入ると最初にシュタイフ社創業者マルガレーテの物語やテディベア誕生のプロローグを映像で紹介されます。(2番・撮影禁止ゾーン)

その次の部屋はドイツのにぎわいを再現したフェスティバルプラザ。
新千歳空港049
このクマさんと記念撮影する家族連れも多く見られました。

新千歳空港050
新千歳空港051
新千歳空港052
新千歳空港053
新千歳空港054
新千歳空港055
新千歳空港056
新千歳空港057
新千歳空港058
新千歳空港059
新千歳空港060
新千歳空港061
新千歳空港070
ちゃんとテーマがあって北ドイツの港町・原野の風景からライン川の風景を巡り、最後は南ドイツ、バイエルンで暮らす動物たちの生活を描いています。ぬいぐるみもからくりで前後に動いたりします。
もうこれだけで600円の価値があると思いません?でもまだまだたくさんあります。



新千歳空港062
新千歳空港063
新千歳空港064
新千歳空港065
新千歳空港066
新千歳空港067
新千歳空港068
新千歳空港069
ディスカバリーフォレスト。 ここでは野生動物の生活環境を再現しています。自然・家族・いのちの大切さを知る。それがこのテーマパークの目的です。
実寸大(!)のゾウやヤギのぬいぐるみは写真のように座って楽しむことができます。大人でも大丈夫ですよ。
最初は母と子が座って父が写真を撮って、次は父と子が座って母が写真を撮る。なんてことも見られました。

この後はミュージアムゾーン、ファンハウスと続きます。
ミュージアムではシュタイフ社の歴史あるぬいぐるみや各国限定のテディベア、プレミアムなテディベアなどが沢山飾ってありました。
steiff 1550
1550万円で落札されたテディベア。

ファンハウスではキッズルームがあり、シュタイフのぬいぐるみが触り放題抱き放題。大好きな動物と一緒に写真が撮れて、オリジナルフレームの写真を来館の思いでにできるフォトサービス(1000円位)
もあります。
新千歳空港080
新千歳空港072
新千歳空港073
シュタイフショップ。ぬいぐるみだけではなく色々なグッズを販売しています。
スポンサーサイト

非公開コメント