FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

エドウィン・ダン記念館

Category : 北国の歩き方
エドウィンダン03
この前「夏のはじまり」で撮影したテラスはここにあります。
地下鉄真駒内駅から徒歩10分、エドウィン・ダン記念館です。

エドウィンダン02
エドウィンダン01
この建物は、明治13年(1880)に、エドウィン・ダンによって北海道開拓使の「牧牛場の事務所」として」建てられました。
明治9年(1876)に牧牛場が開設されて以来、昭和21年(1946)、米軍に接収されるまでの70年間、北海道の酪農畜産はこの建物を中心として発展しました。
昭和39年、有志は、この由緒ある建物が解体されるに忍びず、エドウィン・ダン顕彰会によって現在地に移築し、関係資料を展示することにしました。
その後、老朽化のために本格的な改修工事を行ない、平成15年5月にリニューアルオープンしました。
(パンフレットから抜粋)
エドウィンダン10
正面から(展示室A)。 左側には多目的室があり、資料や札幌オリンピックの頃の写真が飾ってあります。

エドウィンダン05
展示室には、エドウィン・ダン氏の史実を元にした、一木万寿三画伯による大小23の油絵が展示されております。これは「畜力による農業を指導するエドウィン・ダン」というタイトルです。

エドウィンダン08
エドウィンダン09
エドウィンダン06
テラスとそこから見える景色。

エドウィンダン07
隣接するエドウィン・ダン記念公園の中にある「エドウィン・ダン像」(峯孝氏作)
スポンサーサイト

立派な人物ですね!

瑞季さんが行かれた場所、こちらでしたか~。
公式ページも見ましたが、北海道の農業開拓に尽力された人物とか・・・
油絵も、とても気に入りました!

真駒内だと、さっぽろ駅から2、30分ほどで行ける距離のようですね。
この駅の周囲も、なかなか面白そうなスポットがありそうですが・・・
う~ん、絞り込めなくて困っています・・・
非公開コメント