FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

Heartfelt 前半

Category : 1/6ドール
heartfelt06.jpg
さてさて、今回は前後半分けての短い話を考えてみました。
真夜中、お嬢様の部屋に忍び込む小悪魔少女。どんな物語になるのでしょうか。

愛華:鏡よ鏡さん。かわいい女の子の元に連れて行ってくださいな。
夜、一人で窓から外を見ていると突然目の前に変わった少女が現れたの。小説のように非現実なその光景に
heartfelt03.jpg
涼香:あ・・・あなた、誰!?
(こんな時にジルは寝ているし・・・)
としか言うことができなかったの。

heartfelt01.jpg
愛華:ワタシ? ワタシは愛華っていうんだよ。
涼香:それで、私になにか用なの!?
(なんか背中に羽が生えてるし~!)

その女の子は自分のことを「愛華」と名乗ったの。愛華は背中の黒い羽、そして小さなしっぽ。どこかの異世界から現れた小悪魔という表現がぴったり当てはまるようだった。

heartfelt04.jpg
愛華:涼香ちゃん、カワイイ・・・ ワタシの物になって?
涼香:なんで私の名前を知ってるの?初対面なのに!

なんで?私は生まれてから一回もこんなにかわいらし・・・いやこの子とは会ったことがない。自分でいうのもなんだけど人の顔を覚えるのは得意なのだ。

heartfelt02.jpg
愛華:それはもちろん、ワタシが小悪魔だからだよ♡

理由になってません!それとも本物の小悪魔なら見ただけですべてお見通しなの?

heartfelt05.jpg
涼香:ひゃっ!
愛華:つかまえたっ! もう逃がさないよ♡ さ、こっち向いて。ワタシの目を見て。

強引に言われるがまま、私は愛華ちゃんの目をのぞきこんでしまう。
なんだろう・・・、初めて会った筈なのにどうしてこんなにドキドキしてしまうの?

heartfelt07.jpg
愛華:これだけは覚えておいてね。涼香はワタシのものだよ。

heartfelt 13
heartfelt 14
見守るのは、月の光。ただそれだけ。愛華の言葉は不可思議に甘い旋律のように私を包んでくれたの。



スポンサーサイト

No title

青白い月の光のなかでのやりとり、すごく幻想的ですね。
日常とはかけ離れた物語の中のようなお話に引き込まれます。
涼香ちゃんはこの後どうしちゃうのかしら?連れて行かれちゃうのかな?
愛華ちゃんは見守るだけと言っているけれど・・
どんな風に2人が最初出会ったのかなということも気になります。
愛華ちゃんが涼香ちゃんを気に入った理由はなんでしょう?

展開が楽しみです!

この雰囲気の物語、大好きですね!

真夜中の不思議な物語にふさわしい
写真の数々、素晴らしいです。
愛華さんの妖しい眼差しに飲み込まれる涼香さん・・・
このまま愛華さんの虜となってしまうのでしょうか?
それともジルさんが、お話に出てくるのか・・・
妄想が広がってしまいます。
後半、楽しみにしています!
非公開コメント