FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

かたちあるもの (留萌本線・藤山駅)

Category : 北海道の鉄道
藤山駅01
留萌本線・藤山(ふじやま)駅
この駅も、1日平均乗車人数1人以下の駅です。
左右対称な駅舎が印象的です。 しかし。。。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

スポンサーサイト

遠別・初夏を告げる花

Category : 北海道ドール紀行
金浦原生花園01
あい:遠別(えんべつ)町の初夏を告げる花と。。。



金浦原生花園02
その先の道へ、あなたと。

金浦原生花園03
原生花園に広がる、一面の蝦夷甘草(エゾカンゾウ)
初夏を告げる花、地域によって異なりますよね。
北海道でも、札幌ならその役割はライラックです。

金浦原生花園04
北海道では蝦夷甘草と表現しますが、地域によりゼンテイカやニッコウキスゲなど様々な呼び名があります。
追記にも、写真が続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

今日、海風の見える丘で 

Category : 北海道ドール紀行
礼受牧場01
昔むかし、といっても今から二百日ほど前までは、この海沿いを鉄道が走っていたのじゃよ。

礼受牧場02
千咲:なぜおじいちゃんみたいな言い方を?


Yhm18.jpg
私も、鉄道の「廃線」というものについて、「昔はここを通っていて、この場所にこんな駅があって・・・」と
鉄路があった時代をよく知っている沿線在住のおじいさんみたいな言い方ができるようになった(なってしまった)んだなあ。 って思いました。
停まらなくても徐行運転でいいのに、ついブレーキをかけて停まってしまう自分がいました。

礼受牧場03
今回は、礼受牧場の菜の花を撮って来ましたのでその記事です。(撮影:6月)
ちょっと前に江部乙の菜の花畑を紹介しましたが、そことの違いは、海が見える丘に植えられている点。


礼受駅01
礼受牧場は、留萌本線・礼受駅があった留萌市礼受地区にあります。

追記にも、写真が続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

相生鉄道公園 (相生線・北見相生駅その2)

Category : 北海道の鉄道
北見相生駅05
今回は、前回の続きで道の駅あいおいに併設された「相生鉄道公園」からお送りします。
秋になると、紅葉が綺麗なんですよ。

相生鉄道公園01
相生鉄道公園02
公園には、当時使用されていた車両が静態保存されています。

相生鉄道公園04
あい:これは、キハ22ね。 国鉄ローカル線といえばこの色の印象があるわ。


相生鉄道公園03
この駅舎もかつては移設計画がありましたが、地元の写真家でもあり熱心な鉄道ファンの方を中心とした反対運動によって現在の場所に留まりました。
その後、その方が指揮を執り、車両の復元塗装や、昔の車両の整備展示を行いました。

追記にも、公園の様子や歴史的な小話が続きます。 続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

人生には楽園が必要だ (相生線・北見相生駅)

Category : 北海道の鉄道
水無月の弐

ナレーション(○田敏行):
今週は何かいいことありましたか?
私ね、思うんですよ。 人生には、楽園が必要だってね。






北見相生駅12

美幌駅35
1985年の廃線・廃駅から32年








北見相生駅31

北見相生駅14
受け継がれた 駅舎の歴史と先人の心



北見相生駅11
北海道・津別町 ~ 賑わいが蘇った「廃駅」 ~


北見相生駅13









ここからは通常運転の感覚に戻します。

北見相生駅02
あい:ここはかつて相生線の終着駅でした。


北見相生駅01
相生線・北見相生駅(1925~1985)

北見相生駅05
現在は相生鉄道公園として、当時の車両共々地元有志の方と津別町とで管理、保存されています。 
この部分はまた別の機会で。

北見相生駅07
併設された、道の駅あいおい[あいおい物産館](2003~)。  網走と美幌と釧路を結ぶ国道240号のほぼ中間に位置しており、撮影日はGWということもあり、トイレ休憩で立ち寄る車が多く見受けられました。
駅の側に道の駅を作ったのは素晴らしいアイデアだと思います。 
道の駅のついでに30年以上前に廃止になった国鉄の駅を見に来てくれるのですから。 

北見相生駅06
道の駅名物の「クマヤキ」。

北見相生駅08
東武百貨店の北海道物産展で取り上げられ、これがヒットしたらしく、今では1日数百個売れる商品に。

北見相生駅03
駅の建物財産標が今も残る、北見相生駅から、

北見相生駅04
今回の話をお送りします。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

少女よ、君は美しい

Category : 北海道ドール紀行
美女橋01
あい:美女橋は本当にありました。

美女橋02
美女橋03
美女橋 橋長22m
竣功 平成5年12月

美女橋04
(女満別川)
名前の由来は以前「君の名は」で書いた通り「幌町」と「満別町」の境界にあったことから。

美女橋07
しかし2006年に女満別町と東藻琴村が合併し大空町になりました。


美女橋05
北海道道249号線 福住女満別線(丸をつけた場所)にあるこの美女橋。
美幌中心部から約15km。国道243号を美幌峠・弟子屈方面へ6kmくらい走っていくと、道路標識があるのでそこを左折します。
あとはカーブの多い山道を6kmちょっと走ればここに着きます。


美女橋08
あい:この日はちょっと風が吹いていたのよね。

美女橋09
あい:美女橋に連れて来てくれるってことは、私を意識して?

美女橋10
あい:そうだと嬉しいな。

美女橋06
美幌町と女満別町の境界を流れる女満別川に架けられた橋。
観光客はまず通らないであろう長閑な場所にわざわざ看板を立てたのは、美女橋という名前を多少は意識してのものでしょう。
撮影中、10分に1台くらいは車が来ました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

三色物語 (函館本線・江部乙駅)

Category : 北海道の鉄道
江部乙駅04
今回は春らしい駅から。
3色の派手なカラーリングが特徴の江部乙駅。
まちの名物を表しており、黄色と緑が菜の花を表しています。 では赤色は。。。
よく考えたら昨年からの駅紹介シリーズで函館本線(函館から旭川まで93駅もあります)の駅は初めての紹介ですね。

江部乙駅17
江部乙の由来は諸説あり、
①yupe-ot(ユペオッ) チョウザメ・群れる川
②yupe-ot(ユーベオッ) 鮫居川
③ipe-o-ti(イペオチ) サケ・多くいる・所 です。

江部乙駅38
あい:追記にも駅のことを載せておきます。 続きを読むからどうぞ。

→続きを読む