FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

燈の旅#31 さっぽろテレビ塔

Category : 燈の旅
藻岩山64
この日の旅の後半は「さっぽろテレビ塔」の様子を。
まあ有名な観光地ですから、さらっと紹介しようと思います。
夜景は、真っ暗になってからより、暗くなりゆく時間の方が私は好みです。

藻岩山56
さっぽろテレビ塔「非公式」キャラクター、テレビ父さん
ただ現在では、実質公式キャラクターの様な扱いを受けています。

藻岩山55
藻岩山57
だんぱ」 北海道のお土産屋で時々見るキャラクターです。


藻岩山58
藻岩山60
展望台の売店には、そこでしか買えないアイテムもあります。
テレビ父さんの神社もあります。

藻岩山64
展望台から大通公園を望む。札幌のイメージってこんな感じじゃないですか?

藻岩山59
こっちは札幌駅方面。

藻岩山61
展望台で撮影したかったんですが、観光客が多くて断念しました。
これは、3階の休憩所(有料スペース内)で撮影しました。

藻岩山62
燈:ねえ、夜景と私。どっちがきれい?
冬音:またベタな事を言うね~w

カップル/夫婦/ご家族向けの展望台貸し切りプランというのもあるんですよ~
(1)90m展望台30分貸切
(2)ボトルワイン(ハーフサイズ)プレゼント
(3)テレビ塔特別ライトアップ
(4)1階ディスプレイへのメッセージ表示
これで1万円ですが、如何でしょうか?

藻岩山63
今や懐かしい、おみくじを販売するからくり人形。
これを見る限り、結構物珍しさでやっていく人がいるんですね~

余談ですが、札幌の円山動物園ではゾウが必要かどうかという議論がされています。
札幌市民にとっては、かつて(1953~2007年)動物園にいた「花子」というゾウがすごく人気がありました。なんせ60歳(推定)まで生きたので、全世代に愛されていました。だからパンダやコアラじゃダメなんです。ゾウは特別なんですよ・・・ 私も子どもの頃見にいきました。
飼ってほしいという市民団体の署名も3万名を突破しました。

ただ導入に20億円(!)という巨額の費用が、どうなることやら。。。
1匹買えばいいという物ではなく、最低でもオス1頭,メス2~4頭で飼う事のできるスペースも用意する必要もありますし・・・ オスは通常単独で生活し繁殖期以外は群れと一緒になりません。つまりメスは一生を群れの中で暮らしているのです。このような生活をするゾウを一頭で飼ったり,オス・メスペアで飼ったりしてはならないからなんですが。これを踏まえて、かつてゾウがいた旭山動物園は、それだけの飼育スペースが確保できないのでゾウを再び飼う事を断念しました。

これだけあれば札幌市の保育所か特養老人ホームの定員を1000名増やせるんですよね。
北海道では帯広の動物園に高齢化していますが,ゾウがいますし、観光で見にいくという事もできるんです。
これから本格的な議論をしていくのでしょうが、どうなることやら。。。
スポンサーサイト

燈の旅#30 路面電車に乗れば

Category : 燈の旅
藻岩山24
今日はボークスのアフターの日でしたね?皆さん収穫はございましたでしょうか。

藻岩山52
燈ちゃんとの旅はまだもう少し続きます。
まずは路面電車に乗って目的地へ。
それはさておき、路面電車に乗ると、私はこの歌を思い出します。



広島在住のシンガーソングライターの歌ですが、路面電車に乗るといつもこの曲が出てきます。

新千歳4階ミク56
路面電車に乗れば
窓の向こうが見たいから
背伸びしてた私を
いつも持ち上げてくれたね

朝の陽ざし17
父さん 夢ができたけん
自分の足で 歩んでみるよ
私が引くレールは ずっと先へと延びとる
いろんな人がこの電車に乗ったり降りたり
出会いながら

藻岩山53
曇ってる窓ガラスを
拭ったら 青い空
追いかけて 追いかけて
どこまで遠くへ行けるのだろう
(石井杏奈/路面電車に乗れば)

藻岩山01
藻岩山02
今回の目的地は「もいわ山ロープウェイ」です。

RIMG7425.jpg
今回使ったチケットが、この「さっぽろセレクト」
このロープウェイ、往復で1700円とスカイツリーをバカにできない値段wなのでね・・・
あまり行きたくは無かったんですよ。でも燈ちゃんの為に行ってきました。

長くなるので、山頂からの風景などは追記に纏めておきます。

→続きを読む

札幌SRの撮影スペース+ランチ

Category : 1/6ドール
某撮影スペース01
これが現在のボークス札幌SRの撮影スペースです。
さて、今回はここで撮影をしてきました。
まあ、SDやDDは持ってないんですがね。。。

某撮影スペース02
つまりこういう事ですw
今では忘れられた?ボークスの1/6シリーズ「ロストエンジェル(ス)」シリーズの珠と小梅を撮影してきました。
他の珠や小梅の画像は追記からどうぞ。あとこの日行った美味しいお店も紹介しておきます。

→続きを読む

春の小川

Category : 50ドール(旅)
寒地土木研究所06
お花見記事も4回目。今回はミカヅキと千島桜を見に行ってきました。
ドレスはこの前のドルショで買った「恋鞠堂」さんのです。

寒地土木研究所14
寒地土木研究所12
場所は札幌市豊平区にある、「独立行政法人 寒地土木研究所」です。
地下鉄中の島駅が近いです。

寒地土木研究所13
寒地土木研究所01
敷地の中を流れる精進川沿いに約200本の千島桜が植えられています。

他の画像は追記からどうぞ。

→続きを読む

海と桜 後編

Category : 50ドール(旅)
手宮緑化植物園03
小樽での瑞季の撮影も後半。
前回の手宮公園から200mほど坂を上るとある、手宮緑化植物園から今回はお送りします。
北海道の桜も大半は終了しましたが、稚内ではこれからが見頃だそうです。まだ釧路や根室の方では咲いていないみたいですから、そっちまで行けばまだ撮れますが遠いですからね・・・w

手宮緑化植物園02
海風が心地いいです。

他の瑞季ちゃんの写真は追記からどうぞ。

→続きを読む

海と桜 前編

Category : 50ドール(旅)
手宮公園 瑞季03
お花見記事の2回目は、小樽市の手宮公園で撮影してきたものを・・・
今回は瑞季ちゃんを連れていきました。
この公園には約700本の桜(ソメイヨシノとエゾヤマザクラ)が植えられており、眼下には小樽の市街地や海が見渡せる、とてもリラックスできる公園です。
ただ数年前の台風で、結構な本数の桜の木が折れてしまったんですね。だから切り株が多く見られます。
ドールを座らせる分には便利なんですがねw

ちなみにこの衣装を買った理由は、この公園で撮影したかったからというものですw

追記には瑞季の写真と公園の様子、そして4月25日にリニューアルした小樽駅の様子を紹介したいと思います。

→続きを読む

燈の旅#29 定番な旅

Category : 燈の旅
燈 赤レンガ01
燈ちゃんはkomoさんの所に帰ったけれど、まだまだ色んな場所へ連れて行った記録があるのでもうしばらくお付き合いください(-_-) だって記事にしないと勿体ないじゃないですか!w

今回の舞台は、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)です。
こんなんでも〈国指定重要文化財〉なんですよ~

写真は2月末に行った時のものなので、雪がたくさん残ってますね。

燈 赤レンガ02

燈 赤レンガ03
では、入りましょうか。

他の写真は追記からどうぞ。

→続きを読む

お花見っ!

Category : 50ドール(旅)
円山お花見12
今回はあい様とお花見に行ってきました!
場所は円山公園です。地下鉄円山公園駅から歩いて10分くらいなのでお花見客も多いです。
ただ天気が最近ずっと悪くて。。。 この日は曇りですが10mくらいの風が吹いてあまりコンディションが良くありませんでしたが、数枚撮って来ました。
この写真はエゾヤマザクラ(蝦夷山桜)です。

円山お花見09
あい様×セーラー服!
あい様とならGW明けの通学も辛くない!?

他の写真は追記からどうぞ。

→続きを読む

ドルショ34での撮影会(+アゾンブース)

Category : イベントetc
ドルショ3405
前回より、紳士マンさんのみかづきさんとみすずさんと、あい様で3ショット。

昨日、札幌の桜が開花しましたが今日満開になりました!早すぎだぜ・・・
ちなみに昨日の今日で桜が満開になるのは35年ぶりだそうです。
普通4日くらいかけて満開になっていくものなんやけどな・・・
ただ明日から天気が悪いんですよね・・・ 満開の桜は風や雨に弱いんですよ・・・はあ。
明日明後日には100mmの雨で散ってしまうかもしれません。
今年は桜の写真が無いかもしれませんねw

旭川では今日、朝開花宣言をして、午後3時に満開宣言をするという珍事が起きましたw
それだけ最近の北海道は暑いです・・・


ドルショ3406
ドルショ3407
ドルショ3408
ドルショ3409
アゾンブースも見て、特別気になったのは6月発売予定の浴衣セット。安かったら全部買っておきたいですw

ドルショ3410
ドルショ3411
1/3の新作、牧瀬紅莉栖さん。
ピュアニーモ系などは他のブログでお願いします。。。

それはさておき、追記では東京で開催されたドールショウ34でのthieriさんの所での撮影会のレポートを・・・

→続きを読む