FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

思い出橋を渡って

Category : 50ドール(旅)
(4/8 前回の山部駅の記事に写真を数枚追加しました)

滝里駅01
国道38号を富良野から滝川方面に向かって走り、芦別市に入ったあたりから、たくさんの橋に出会うことが出来ます。
(撮影日:10月上旬)

滝里駅02
景勝橋からの風景。 滝里湖が綺麗に見えます。

滝里駅03
滝里駅04
滝里駅05
滝里駅06
こんな感じで湖に沿って景色を印象付ける名前の橋が続いていきます。

ここから様子が変化していきます。

滝里駅07
滝里駅08
少し進んでいくと見えてくるのが「思い出橋」です。 北海道には夕張市にも同名の橋があります。
というより夕張の方がおそらく有名です。
竣工されたのは平成5(1993)年の3月です。

滝里駅09
瑞季:思い出橋を わたれば あなたに 逢えるでしょうか

滝里駅10
瑞季:いまさら恋路に 迷うなと 風が笑うの 叱るのよ
(真木ことみ/おもいで橋)
そんな思い出橋を渡って先に進んでいきます。


滝里駅11
望郷橋。

滝里駅15
立寄橋。

滝里駅13
そして帰郷橋。

滝里駅14
滝里湖は、滝里ダム建設に伴って造られたダム湖です。
かつて、この下に滝里の街並みがあり駅があり遺跡もありました。
そうした過去を偲ぶために、ダム建設に伴い国道38号の新道を作る際に橋の名前を決めたのでしょう。
望郷・帰郷・思い出・・・
そんなダムに沈んだ駅や集落のことを、次回の更新で伝えていきます。
読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

笑う(狛)犬の初詣

Category : 50ドール(旅)
笑う狛犬の初詣07
あい:あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

笑う狛犬の初詣01
笑う狛犬の初詣02
2017年、最初の記事は滝川市にある「江部乙神社」から。

笑う狛犬の初詣11
笑う狛犬の初詣14
この江部乙神社には「笑う狛犬」がいます。  

笑う狛犬の初詣13
左が阿形
笑う狛犬の初詣12
右が吽型です。

笑う狛犬の初詣03
追記にもあい様の写真や神社の様子を載せておきます。続きを読むからどうぞ。



→続きを読む

朱い電車に乗っかって 僕らどこかへ行ってしまいたい

Category : 50ドール(旅)
朱い電車04
朱い電車に乗っかって 僕らどこかへ行ってしまいたい

朱い電車11
朱い電車は旭川から 僕らを乗せてひとっ飛び


朱い電車12
でっかい北海道 どこへでも

朱い電車08
どこまでも行けるから

朱い電車16
君住む街へひとっ飛び

朱い電車17
君住む街へひとっ飛び


(赤い電車/くるり)の改変です。

朱い電車21
という事で増毛まで行ってきました。

朱い電車22
留萌本線の増毛から留萌間は、今年の12月4日をもって95年の歴史に幕を下ろします。

朱い電車01
今回使用したのは「留萌本線フリーパス」です。
留萌本線の「深川」駅から「増毛」駅の間を自由に乗り降りできる1dayパスポートです。
写真のパスケースは購入者限定の特典です。

朱い電車03
きっぷを見せると、留萌、増毛駅前の様々なお店で割引などの特典があります。

朱い電車19
冬の日本海をバックに。 

朱い電車18
あい:風が強いわね~ 

朱い電車20
この1週間で雪予報でなかったのは撮影に行った日だけでした。
続きにも列車の写真等を載せておきます。

あい様との留萌本線の旅、あい様と風景、駅の写真等で400枚くらい写真を撮ったのでどうシリーズ化するか。。。

→続きを読む

100-1の山

Category : 50ドール(旅)
九十九山14
士別神社09
以前紹介した士別神社の他にも、九十九山には神社があります。

九十九山15
明治32年に、元々100戸で開拓、入植する予定でしたが、ちょうど100番目の家が火災で全焼。隣の剣淵に転出という事態が。なので99戸で開拓がはじまりました。その3年後にこの丘が九十九山と名付けられました。
北海道自然100選にも選ばれています。

九十九山11
九十九山12
古峯龍尾神社。火災消防に対して建てられました。 九十九山の由来も絡んでいます。

九十九山13
神奈:なるほど、火事除けだから瑠璃色撫子の私を選んだのね。

九十九山07
九十九山08
聖徳神社。 工業文化、美術工芸の守護神として。また学問の神様として崇敬されています。
聖徳だけに、聖徳太子をお祀りしています。

九十九山09
美鈴:聖徳太子を祀っている神社って、珍しいわね。

九十九山03
士別山神社(しべつやまのかみじゃ)
安産の神様、山林木材関係の神様や登山の守護神として。

九十九山18
さて、北海道も雪が積もってきています。 写真は今日撮ったあい様と滝川市の様子です。
年内にあと何カ所か屋外撮影したいけど、時間とか天気がなかなか合わないんですよ・・・

雨上がりの士別神社

Category : 50ドール(旅)
士別神社09
神奈:という事で神社に来ました!
美鈴:紅葉はまだちょっと早いけどね。

士別神社01
今回は士別市にある士別神社で2人を撮って来ました。
この日の天気は曇り時々雨。 1時間だけ晴れ間も覗いてくれたのでその時間で撮影しました。

士別神社10
士別神社のご祭神は天照皇大神。農業畜産業、商工振興の神、また交通安全、安産健育学業、厄難消除、生業繁栄、開運福徳、健康長寿など、生活守護の神として広く尊崇されております。国旗の左の旗は士別市のマークです。

士別神社03
神奈:もっと早く登りなさい。また雨が降るわよ。
結構坂が急です。しかも砂利なので登りづらいです。

士別神社04
美鈴:もうすぐ頂上ですよ~ 頑張って~

士別神社05
ここが士別神社の拝殿になります。神明造の雰囲気ある拝殿です。

続きにもお話が続きます。続きを読むからどうぞ。

→続きを読む