FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

隣町の隣町の図書館に行ってきて。

Category : 北海道ドール紀行
北見図書館05
東方project(ゲーム)の小悪魔さん風。

小悪魔とは、東方Projectの6作目「東方紅魔郷」4面の中ボスとして登場するキャラクターです。
しかし小悪魔というのは正式な名前ではないのです。 
衣装は、お屋敷の地下深くにある大図書館で働いているということから司書さん風です。
私の手持ち衣装から適切な衣装を組み合わせてみました。
それにしても、鉄道と地理に偏った書棚です。

北見図書館06
こぁちゃん、ちょっと頼まれごとがあるんだけど・・・
こぁ:何ですか? 面倒くさそうですね。

北見図書館07
隣の隣町の図書館まで資料調査してきてくれない?
こぁ:自分で行ってきてください。

北見図書館08
駅まで送って行ってあげるからさ。
こぁ:まあ、それなら。。。 仕方ないですね。

追記に続きます。
今回は、「普通列車は1日1往復のみ」 「北見・図書館の歴史」 「石北本線車内販売復活」が主な内容です。
結構長めなので、時間がある時にじっくり読んでみてください。

→続きを読む

スポンサーサイト

MY FIRST AOMORI

Category : 北海道ドール紀行
高野﨑21
先日、ユアンの旦那(ドール生活、はじめましたの方)と共同作業で撮影会をしてきました。
その時の様子は、来月中に公開できればと思っています。


高野﨑02
[前回の続き]
奥津軽いまべつ駅から今別町巡回バス(運賃200円)に乗って、目的地へ。

高野岬01
あい:いい景色ね。 時間がのんびりしているわ。

高野﨑03
ここが目的地、「高野﨑(たかのさき)」。ここで下車します。
灯台の遠くに見えるのは北海道の大地。

高野﨑04
この階段を下りて、海に架かる橋を渡って先へ行こう。
あい様と2人で、ゆっくりと。

高野﨑05
あい:津軽海峡の風は、なにもかも正直にさせてくれる気がするわ。

高野﨑06
追記にも話が続いていきます。
波が穏やかで干潮の時だけ渡れるこの場所で、帰りのバスが来るまで2人のんびり過ごす。
はじめての青森(MY FIRST AOMORI)は、そんな時間でした。

→続きを読む

○○の秋、何が入りますか。

Category : 北海道ドール紀行
発見橋01
神奈:あなたはこの秋、どんな秋でしたか?

発見橋02
神奈:私は、「発見の秋」でした。

発見橋03
旭川市と浦河町を繋ぐ、全長260kmに及ぶ国道237号。 途中美瑛・富良野・占冠・日高などを通過していく観光面でも重要な国道です。
その途中の南富良野町にあるその名も発見橋。
名前の由来は、かつてこの地で発見されたある物に由来します。

それは追記に記していきます。
今回は2本立ての話です。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

赤岩青厳峡で紅葉狩り

Category : 北海道ドール紀行
赤岩01
赤岩03
北海道のほぼ中央。上川地方の最南端、占冠(しむかっぷ)村にある「赤岩青厳峡」
今年の秋はいろんな駅には行っているのですが紅葉はあまり撮っていないのですがそのうちの1つです。

赤岩02
説明は看板に任せて・・・

赤岩04
神奈:秋の匂い、穏やかな風。 とても静かな環境。 

赤岩05
神奈:この景色をひとり占めなんて、私は幸せものなのかしら。

赤岩07
村の面積の94%が森林の占冠村。 例えるなら面積の近い東京23区の94%が森林。そこに1000人ちょっとしか住んでいない小さな村です。
自然しか無いと言える占冠ですが、特急列車も停まります。高速道路もあります。

赤岩06
さっきの神奈の写真はこの岩の上に座らせたのですが、大変でしたね。
自分の足を掛ける場所を慎重に見極めながら少しずつ登って、撮って降りるのがまた苦労しました。

赤岩08
携帯の電波も当然圏外のこのあたり。

赤岩09
この下に、行ってみたい・・・みたくない?
神奈:行ってみたいけど、誰も助けには来れないわよね・・・
右にロープが掛かっているので、それを頼りに降りて行きます。
その後の様子は、続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

GET TARACO (鹿部町)

Category : 北海道ドール紀行
鹿部道の駅01
ミカヅキ:鹿部の、名産は!?

鹿部道の駅04
たらこ~!!


鹿部道の駅02
今回は、道南・鹿部町にある「道の駅 しかべ間歇泉(かんけつせん)公園」から。 (訪問・9月)
以前からここにあったのですが、道の駅としては2016年に誕生したまだ新しい道の駅です。

鹿部道の駅03
鹿部町のわがまちご当地入場券はこの道の駅で販売されています。
ご当地入場券を提示すると有料エリアの入場料が100円引きになります。

鹿部道の駅05
間歇泉公園だけあって、名物はやはり間歇泉!
およそ10分おきに噴き上がる、高さ15mにもなる間歇泉が見事です。

追記にも鹿部の道の駅のことが続きます。
続きを読むからどうぞ。 (コメントの返信はもう少しお待ちください・・・)

→続きを読む