FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道内のダムカード・マンホールカード等も収集中。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

愛国から幸福へ (広尾線・愛国駅)

Category : 北海道の鉄道
愛国駅02
愛国から幸福ゆき。
昭和の頃流行った縁起きっぷ。

愛国駅01
帯広市にある、広尾線・愛国駅跡。
広尾線は1987[昭和62)年に廃止となりましたが、駅舎は多少リフォームされた上で現在も残っています。

愛国駅03
帯広市交通記念館。 それが今の役割。

愛国駅04
咲来:この切符が流行ったんですか?
千咲:どうして流行って行ったのでしょう?

愛国駅26
今回は、愛国駅から。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

スポンサーサイト

尺別駅と直別駅 (釧路市立博物館)

Category : 北海道の鉄道
尺別駅展01
直別駅と尺別駅のその後を記録した翌日向かったのは、釧路市立博物館。

尺別駅展02
アスター:もちろんこれを見に来たんでしょ?

尺別駅展03
尺別駅展04
「尺別駅と直別駅」
4月7日まで開催されていた企画展です。

追記には、企画展の展示を一部ですが紹介していきます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

廃駅後の直別・尺別

Category : 北海道の鉄道
直別駅跡01
根室本線・直別駅跡。
駅舎だった建物の見た目は変わっていません。

直別駅跡02
直別駅跡03
違うのは、駅の名前部分が外されたこと。 使用停止の張り紙が貼られたこと。 


直別駅跡04
そして、駅名板や駅名標が取り外されたこと。
ここは、もう駅ではありません。

直別駅跡05
「直別駅50m左」
駅の痕跡も、いずれ撤去されるのでしょう。

直別駅跡06
咲来:たった1日でこうも変わってしまうのね。

今回は、最終営業日翌日(3/16)の直別と尺別のお話。

直別駅跡07
直別駅跡08
直別駅跡を通過する普通列車。
おそらく信号場としては現役で機能しています。

尺別駅跡01
国道38号と道道361号の交点にある「尺別駅1km」
これはもう見ることができません。 4月初めにシールで隠されてしまいました。
(よくここでスピード違反の取り締まりをしています)

追記は尺別です。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

踏切の名前は「ファッション」

Category : 北海道の鉄道
夕張踏切01
夕張支線には、ファッションという名の踏切があった。

夕張踏切02
今はもう使われておりません。

夕張踏切03
正確には、ファッション通り踏切と言いました。

夕張踏切04
踏切全景。

夕張踏切05
あい:ファッションってどういう由来?

夕張踏切06
踏切のすぐそば、赤矢印のあたりに昔「夕張ドレスメーカー女学院」がありました。
洋裁を学ぶ学校があり、建物も10年前位まで残っていたのですが既に解体されています。
踏切の名前だけが、その歴史を今まで引き継いできていました。

今回は、廃線となった夕張支線15の踏切からいくつかピックアップして紹介します。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

それからの夕張 (夕張支線・その後)

Category : 北海道の鉄道
4月夕張01
冬から春へバトンタッチ。

4月夕張02
4月から、夕張市分の「JR北海道わがまちご当地入場券」も新夕張駅に変更となりました。

4月夕張03
表面の写真も一新。 早速入手してきました。

4月夕張04
今回は石勝線夕張支線廃止翌日の、沿線風景を新夕張駅から辿って行きます。
ラストランから一晩明けるとどうなるのか、見て行きましょう。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む