FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

拝啓、北の国から

Category : 北海道の駅
北比布駅00
美月:寒中お見舞い申し上げます。






北比布駅04
美月:この寒い季節にこそ、遠くへ旅してみませんか。

北比布駅02
美月:雪景色は、思い出を描く白いキャンバスだから。

北比布駅06
美月:遠くへ、どこまでも遠くへ。

北比布駅05
美月:普通列車の旅をしてみませんか。



追記にも美月の写真や、今回使用した駅の写真があります。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

スポンサーサイト

汽車は一日一度来る! (札沼線・新十津川駅)

Category : 北海道の駅
新十津川駅15
美鈴:今回は私がナビゲートしますね。
新十津川駅前にて。

新十津川駅04
札沼線・新十津川駅の発車時刻表です。
9:28に到着した列車が9:40に石狩当別駅へ向けて発車する。
それが全てです!

新十津川駅01
新十津川駅16
札幌駅の隣、桑園駅から新十津川駅を結ぶ札沼線(愛称・学園都市線)の終点、新十津川駅。
ここから4km離れた函館本線・滝川駅から約1時間歩いて到着したのが6:45。

新十津川駅02
(新十津川駅、待合室)
この後7:18に浦臼駅行きのバスに乗って、豊ヶ岡駅で撮影して9:28に再び新十津川駅へ戻る。
なので手短に撮影。

新十津川駅14
美鈴:1日1本しか汽車が来ない駅・・・ なんの為に存在するのしら?

続きは追記に書きます。続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

愛しき物置駅舎 後篇 (宗谷本線・糠南駅)

Category : 北海道の駅
糠南00
前回、この物置駅舎・糠南駅を紹介しました。
糠南駅を含めた幌延町の3駅は2017年3月3日をもって廃止される予定でしたが、町が3駅の維持費159万1千円を負担し2017年度の存続が決まりました。
糠南駅の維持費は年間45万円となっております。
(維持費=除草・除雪・ホーム修繕費・駅設備検査・ホーム検査・電気検査・光熱費)
この物置の中には・・・

糠南01
神奈:ごめんなさい、定員オーバーなの。
千咲:ごめんなさい。あなたは外で待っていて。
定員2名の簡素すぎる待合室がありました。
2人の着物は、糠南駅の物置駅舎の紅白をイメージしてチョイスしました。

糠南02
そんな糠南駅を通過するラッセル車。

糠南06
神奈:ラッセル車ってこんなにかっこいいものなのね。

追記にも2人の写真を載せておきます。 続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

愛しき物置駅舎 前篇 (宗谷本線・糠南駅)

Category : 北海道の駅
糠南駅04
宗谷本線・糠南駅 一度見たら忘れられない物置駅舎。
由来はアイヌ語の「ヌプカ・ナン・ペッ」(原野の冷たい川)とされています。

糠南駅02
この冬「青春18きっぷ」を使って、娘と北海道の駅を撮って来ました。

糠南駅03
(L特急すずらんの車内にて)
計5日の日帰り旅行で、
通過した駅 171駅 乗車/降車した駅 34駅 ドール撮影した駅 21駅
その中で
1日平均乗車人数が「1人以下」の駅が
通過した駅 28駅  乗車/降車した駅 9駅  ドール撮影した駅 8駅
2017年3月4日のダイヤ改正で廃止/廃止候補に挙がった駅が
通過した駅 8駅   乗車/降車した駅 5駅 ドール撮影した駅 4駅
となりました。 

糠南駅05
そんなドール撮影した21駅の中で、特に北海道らしい(と思う)糠南駅から記事にしていこうと思います。
この駅では1時間半滞在し、200枚以上の写真を撮りました。
ホームに立ち、無音の世界で、宗谷の空を眺める。そんな時間が楽しいのです。

糠南駅23
糠南駅の周囲。 見渡す限りの牧草地がそこに広がっています。

糠南駅06
神奈:この物置駅舎の中には何があるのでしょう。

続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

Your Home Town

Category : 1/6ドール
Yhm01.jpg
ここで夢を見てた

Yhm0201.jpg
この道を通った

Yhm03.jpg
もうすぐ消える 留萌線で

Yhm04.jpg
君に出会った



Yhm05.jpg
まだ人の少ない 朝の駅のホームで

Yhm06.jpg
待ち合わせた短い時

Yhm07.jpg
次の列車が来るまで

Yhm02.jpg
Your Home Town

Yhm09.jpg
Your Home Town

Yhm08.jpg
海に囲まれて ここで生まれた





Yhm10.jpg
僕らの好きだった 

Yhm11.jpg
あの駅ももう無い

Yhm12.jpg
あの頃の留萌線は遠く

Yhm13.jpg
面影残すだけ

Yhm14.jpg
Your Home Town

Yhm16.jpg
Your Home Town

Yhm15.jpg
どんなに変っても 

Yhm17.jpg
君の生まれた街

Yhm18.jpg
どんなに変っていても





Yhm19.jpg
あの頃 ここは僕らの 

Yhm20.jpg
特別な場所だった

Yhm21.jpg
今でも ここに来れば

Yhm22.jpg
丘の上 僕らがそこにいる



Yhm23.jpg
Your Home Town

Yhm24.jpg
Your Home Town

Yhm25.jpg
海に囲まれて ここで生まれた

Yhm32.jpg
(あの頃僕らは)

Yhm26.jpg
Your Home Town

Yhm29.jpg
Your Home Town

Yhm28.jpg
どんなに離れていても またいつか来るから・・・

(my home town/小田和正)の改変


今回の写真は全て留萌市内で撮影しました。
営業最終日12月4日に撮影した写真と,廃線となって1月後の1月4日の写真。
モデルはあの時と同じ真凛(まりん)を連れていきました。
役目を終えた鉄橋、撤去された駅名標や踏切・・・

Yhm31.jpg
旧瀬越駅舎はベニヤ板で覆われて入れないようになっていました。

メリークリスマスが言えない02
かつてここにあった「踏切注意」の標識。

Yhm33.jpg
12/4 留萌駅

Yhm30.jpg
1/4  留萌駅
真新しい駅名標。 留萌から先が無くなりました。