FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道内のダムカード・マンホールカード等も収集中。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。

北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

ダム湖百選・聖台ダム

Category : 北海道ドール紀行
北美瑛駅23
聖台ダム12
北美瑛駅から道道543号「上宇莫別美瑛停車場線」を山へと進んでいきます。
宇莫別(うばくべつ)・俵真布(たわらまっぷ)・置杵牛(おききねうし)。美瑛の観光ルートからは離れた、観光客もほとんど来ない地域へ。

聖台ダム01
咲来:これが土木遺産カードですね!

聖台ダム02
美瑛町中宇莫別にある、北海道選奨土木遺産カード20 聖台(せいだい)ダム

北海道選奨土木遺産は「人々の暮らしを支えてきた歴史的な土木施設とその役割を、未来を考えるための財産として見つめ直し、後世に伝えることを目的に」選ばれ、それを「普段土木の世界にあまり触れることのない一般の皆さんに訴えかけることを目的に」カード化されました。
現在37箇所がカード化されていますが、配布終了した箇所も少なくは無い状況。
私は全て所持していますが、カードの為に日帰りで平日に函館まで往復で行ったりという苦労はありました。

函館弾丸05
(参考例:北海道開発局 函館開発建設部 函館港湾事務所)
また官公庁など、平日しか貰えないカードも多いのが特徴です。


聖台ダム03
そして聖台ダムは、ダム湖百選にも選ばれています。
北海道内では他に、定山湖(札幌市/豊平峡ダム)・笹流貯水池(函館市/笹流ダム)・富里湖(北見市/富里ダム)・かなやま湖(南富良野町/金山ダム)の4箇所があります。
土木遺産カードの写真の通り、桜が咲く時期が一番の観光シーズンなのは間違いありません。

聖台ダム04
聖台ダム05
聖台ダム07
聖台貯水池の風景。
ダムという感じはほとんどしない、普通の湖のような雰囲気です。

聖台ダム06
咲来:とても地味で小さいダムに見えるけれど、どうして土木遺産なのかしら?

豊平峡ダム15
(豊平峡ダム)
「ダム」と聞くと、こうした巨大なコンクリートのダムを想像してしまうものですが、なぜ聖台ダムが土木遺産なのか。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

スポンサーサイト

あのカーブを曲がれば、夏が来るのだろう (富良野線・北美瑛駅)

Category : 北海道の鉄道
北美瑛駅01
夏の美瑛へ。

北美瑛駅02
咲来:北美瑛、ここは小さい無人駅です。

北美瑛駅03
富良野線・北美瑛駅。
隣は有名な美瑛駅で、この駅の利用者は19人/日。
パッチワークの丘にも近いのですが、観光には使いにくく観光客はまず下車しない駅です。

北美瑛駅04
インバウンドが多く、土日は発車10分前だと座れないことも少なくない旭川~美瑛間ですが、それでも「単独では維持困難な線区」なのです。 

北美瑛駅05
咲来:なんだか長閑でいいですね。

北美瑛駅06
北美瑛駅07
北美瑛駅周囲の風景。
観光で想像する「美瑛」ではありませんが、ローカル線の雰囲気は十分感じられる駅です。

北美瑛駅08
追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

永遠のニシパ・松浦武四郎

Category : 北国の歩き方
松浦武四郎01
松浦武四郎02
蝦夷地を「北海(加伊)道」と名付けた松浦武四郎。
彼が生まれた三重県の松阪には「松浦武四郎記念館」があります。



伊勢中川駅01
伊勢中川駅06
ということでやってきたのは、松浦武四郎記念館の最寄り駅。 近鉄・伊勢中川駅。



伊勢中川駅03
伊勢中川駅02
伊勢中川駅は近鉄における重要な駅で、この駅で近鉄大阪線(大阪・京都方面)・名古屋線(名古屋・四日市方面)・山田線(伊勢・志摩方面)の3路線の結節点になっています。


伊勢中川駅04
ここでの列車乗り換えも多いので、歩いて乗り換え易い様ベンチが線路に垂直に並んでいるのが特徴的。
そしてこのあたりから赤福の看板が目立ってきます。

伊勢中川駅07
駅の東西連絡通路。




伊勢中川駅05
あい:北海道にも「天塩中川」駅があるから、伊勢中川は何となく気になっていたのよね。


KIKORI祭02
2月の天塩中川駅(宗谷本線)


伊勢中川駅08
(1月の伊勢中川駅)
あい:同じ中川の冬でもこんなに違うのねえ。

伊勢中川駅09
ここから松浦武四郎記念館まではタクシーで7分です。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

ピリカが笑う (釧網本線・原生花園駅)

Category : 北海道の鉄道
原生花園駅01
オホーツクの短い夏が、この駅を彩る。

原生花園駅02
瑞季:ここは夏だけの駅です。

原生花園駅03
釧網本線・原生花園駅。

原生花園駅04
瑞樹:この駅は5月から10月の間だけ、列車が停まります。

原生花園駅05
原生花園駅06
(時刻表と運賃表)
5~10月以外は全列車通過となる原生花園駅。

原生花園駅07
瑞季:この駅に「列車で」来てみたかったのよね。

原生花園駅08
網走国定公園の一部となっている小清水原生花園。
列車から降りると、そこがもう原生花園なのです。

原生花園駅10
追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

天谷の沢停留所

Category : 北海道ドール紀行
天谷の沢01
こういうバス停が私のタイプです。
北海道の左上、苫前町力昼~上平間にある沿岸バスの「天谷(てんや)の沢」停留所。

天谷の沢02
このあたりの国道232号は、別名「オロロンライン」(小樽~稚内の日本海沿岸を走る300km以上の道路)と呼ばれる区間でも景色の良い場所で、上平ウィンドファームの風車群と青い日本海のコントラストがこの時期ドライブしていて気持ちいいです。

天谷の沢03
天谷の沢04
千咲:景色は良いけれど、利用者はいるのかしら?

写真には入っていませんが海岸段丘の上に登る道路があり、そこに1軒民家があります。
(2014年頃の住宅地図を参照したので現在は不明です)

天谷の沢06
晴れた日ならとても景観の良い天谷の沢停留所。

天谷の沢07
ここを走る沿岸バス「豊富留萌線」はその名前の通り、宗谷本線のJR豊富駅からJR幌延駅を経由し留萌市(留萌市立病院)までの164.5kmを4時間以上かけて結ぶ、超長距離「路線バス」です。 停留所の数なんと169。 この数字は日本一。だったのですが8月から系統再編により
その座を明け渡すことに。
幌延から留萌はかつて国鉄羽幌線が走っており、その代替として地域唯一の公共交通手段として毎日運行されています。

追記に続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む