FC2カウンター

プロフィール

冬音

Author:冬音
北海道でドール撮影をしています。
北海道は季節感が本州と多少異なりますが、それも個性ということで。
北海道地図があると、より楽しめるかと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ランキング参加中(*^_^*)

是非1日1クリックお願いします。

違いの分かる大人になりたい (根室本線・十勝清水駅)

Category : 北海道の鉄道
稚内駅10
昨年、7月から11月にかけて収集したJR北海道の「わがまちご当地入場券」
11月の稚内駅で、101市町村全て訪問しコンプリート。
・・・というのは、間違っていないのですが、「真のコンプリート」にはまだ足りないものがあるのです。
それを集める旅が現在進行形で続いてます。

十勝清水駅01
これは十勝清水駅(清水町)のご当地入場券。
上が9月に駅の窓口で購入したもの。 下が今月駅近くのセイコーマート(=コンビニ)で購入したもの。
この2枚の違いが分かるでしょうか? よ~く見比べてみてください。























十勝清水駅02
2枚の違いはこの○簡の印が付いているかどうかなのです。
これは「簡易委託」を示す印です。

十勝清水駅03
杏:同じ駅なのに、どうして違うの?

それは、昨年9月15日からセイコーマートでもご当地入場券を取り扱うようになったことに関係しています。
十勝清水駅04
(写真はセイコーマート幕別本町店)
ご当地入場券の売れ行きは好調で集める人も多かったのですが、日曜祝日が休みの駅窓口や営業時間が短い駅、平日しか販売しない町(役場など)が少なくありませんでした。
そこで、セイコーマートとの協力のもと、JRとしてはお客様への利便確保として要望の多かった23の町のセイコーマート(駅から近い店舗)での販売を始めました。

しかしセイコーマートは駅ではないので、「(簡易)委託販売」という形での販売に。
なので、駅のみどりの窓口セイコーマートや道の駅での販売が両方ある市町村では簡易委託印が無し/有りの2種類が共存することに。
こうした2種類ある駅が北海道に15箇所あります。

宗谷本線:士別・名寄・音威子府・安牛(幌延町)・稚内
根室本線:十勝清水・芽室・幕別・白糠・厚岸(道の駅にて販売)
釧網本線:標茶・摩周
石北本線:上川
富良野線:上富良野
留萌本線:留萌
JR旭川支社と釧路支社の管内に偏っています。

十勝清水駅05
わがまちご当地入場券の発売もセイコーマートへの委託も当初、今年3/31で終了という話でしたが「入場券をきっかけにした交流人口の拡大や鉄道の利用促進など、一定の効果が見られることから当面の間、発売を継続します」とあります。
それがいつまでなのかは明かされていません。 
念の為3/31までに上の15駅を訪問すべく北海道を周遊しています。

今回はその15の駅の1つ、十勝清水駅を訪問してきました。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

スポンサーサイト

2月ドレス発表会+バレンタイン企画

Category : 50ドール
2018VD03.jpg
今年のバレンタインプレゼントは体験型。

札幌のボークスの2月ドレス発表会(2/10)で入手した「白ばら女学院」の中等科(左上)と高等科(右上)の制服。
そして「春錦モダン女学生セット」「雪花モダン女学生セット」の4点。

ボークスのイベントというのは、先着順ではなく基本くじ引きで購入順番が決まるのでいきなりのギャンブルですが無事良番を引き当て購入することができました。
これで外したら旅がつまらないものになっていたでしょう。

2018VD05.jpg
無事に購入した衣装を持って特急スーパーおおぞらで4時間かけ、釧路へ移動。
4ヵ月連続での釧路遠征ドール撮影です。





2018VD06.jpg
2018VD09.jpg
2日目(2/11)前半は、花咲線(根室本線釧路~根室間)の駅訪問。 (別当賀駅にて)
この日は、制服を着せての撮影。
今回の旅で、花咲線20駅全駅訪問、全駅ドール撮影を達成しました。
花咲線は基本1日6往復のローカル線で、その上通過される駅もあるのでどの列車がどの駅を通過するのかを把握した上で最適なプランを考える必要があります。





2018VD04.jpg
以前の「灰ばら女学院」とはまた違った印象がありますよね。

2018VD07.jpg
2018VD08.jpg
後半は、釧路市立博物館で2/18まで開催されている企画展「映像でよみがえる簡易軌道と道東開拓のあゆみ」
簡易軌道とは、殖民・開拓のために敷設されたレールで、最初は馬が牽引する文字通りの1馬力。 輸送量が多い地域には戦後補助金でディーゼル化され道東の開拓、農作・酪農の発展に大きく貢献してきましたが、道路が整備されるにつれその役目を譲り、1972年の浜中町営軌道の廃止により姿を消しました。

写真は浜中町営軌道のもので、後ろに積まれているのは全て牛乳の集乳缶。
沿線の酪農家から、茶内にあった雪印乳業や明治乳業の工場へと運ばれていました。

2018VD01.jpg
そして3日目(2/12)、旅のハイライトは釧路駅から「SL冬の湿原号」に乗車。
北海道を代表する観光列車で、釧路駅から釧路湿原を抜け標茶駅までの48kmを1時間半かけて走って行きます。
全席指定席ですが、とても人気があり1週間前の段階で土日は全席満席になるので早目の予約がベター。
私の場合は、5日前に4席だけ空席があったのですぐに席を確保しました。

2018VD10.jpg
やはりSLには袴が似合うと思っていたので、モダン女学生になってもらいました。
ただし風が10m以上あるのとお客さんが多いのでなかなか難しかったです。後ろに何かないとすぐ倒れてしまうんですね。

2018VD02.jpg
SL冬の湿原号の終点、標茶にて。
帰りも釧路までSLを堪能して、釧路駅から家まで特急列車で6時間列車に乗って帰りました。 
そんなバレンタインプレゼントを今年はしてみました。

2018VD12.jpg
2018VD13.jpg
もちろん、チョコレートもプレゼントしました。
Nicolas Bernardeのショコラアソートで、およそ7000円くらいしました。


神奈 VD01
最後まで読んでいただきありがとうございます。

隣町の隣町の図書館に行ってきて。

Category : 北海道ドール紀行
北見図書館05
東方project(ゲーム)の小悪魔さん風。

小悪魔とは、東方Projectの6作目「東方紅魔郷」4面の中ボスとして登場するキャラクターです。
しかし小悪魔というのは正式な名前ではないのです。 
衣装は、お屋敷の地下深くにある大図書館で働いているということから司書さん風です。
私の手持ち衣装から適切な衣装を組み合わせてみました。
それにしても、鉄道と地理に偏った書棚です。

北見図書館06
こぁちゃん、ちょっと頼まれごとがあるんだけど・・・
こぁ:何ですか? 面倒くさそうですね。

北見図書館07
隣の隣町の図書館まで資料調査してきてくれない?
こぁ:自分で行ってきてください。

北見図書館08
駅まで送って行ってあげるからさ。
こぁ:まあ、それなら。。。 仕方ないですね。

追記に続きます。
今回は、「普通列車は1日1往復のみ」 「北見・図書館の歴史」 「石北本線車内販売復活」が主な内容です。
結構長めなので、時間がある時にじっくり読んでみてください。

→続きを読む

恋の予感 (釧網本線・茅沼駅)

Category : 北海道の鉄道
茅沼駅01
美月:夢の続きを また見せられるだけ

茅沼駅25
美月:風はきまぐれ

茅沼駅02
美月:あなたを惑わせるだけ

茅沼駅26
美月:恋の予感が ただ駆け抜けるだけ

茅沼駅03
茅沼駅04
釧網本線・茅沼(かやぬま)駅
由来は、駅の付近一帯はカヤが群生する沼地だったことから。
ここはずっと前から聖地巡礼の意味で行ってみたかった駅です。



ここで、安全地帯の名曲「恋の予感」のPV(プラットホームの場面)を撮影しました。
映像では、有人駅だった時代でしたので駅員さんが写っているのです。

茅沼駅05
茅沼駅の特徴は、タンチョウの来る駅。

茅沼駅06
茅沼駅に行った日にも、3匹ほど確認することができました。

追記には、茅沼駅でのお話が続きます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

さよならハイデッカー (函館本線・函館駅その3)

Category : 北海道の鉄道
ハイデッカー21
杏:ようこそ函館へ。 情緒ある看板があります。
今回は、函館駅編その3です。

ハイデッカー06
現在、「北斗」にしか無い特徴が、この「ハイデッカーグリーン車」です。

ハイデッカー07
普通の車両と比べたら、窓が全く違いますよね。 
このグリーン車は北斗でしか使われておりませんが、ダイヤ改正後はどうなるかまだ決まっておりません。
特急オホーツク(札幌~網走)や特急大雪(旭川~網走)のグリーン車として使用されるというのが有力ですが正式なアナウンスはまだありません。 


ハイデッカー22
杏:グリーン車、乗ってみたいけれど値段も高いのよね。

追記にも、話が続いていきます。
続きを読むからどうぞ。

→続きを読む